• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東邦大学
  • 奨学金

【給付型】住居確保給付金(独立生計・収入減の方)(全学部共通)

対象
離職・廃業後2年以内又は休業等に伴う収入減少により住居を失うおそれが生じている方
給付額
家賃相当額(住宅扶助特別基準額が上限)
募集時期
随時
備考
※学生アルバイトの場合は、基本的には対象には想定されていませんが、世帯生計を維持している(専らアルバイトにより学費や生活費等を賄っていた等)ことや求職活動などの支給要件に該当する方は支給対象になる場合があります。

【給付型】東邦大学医学部東邦会(同窓会)給付奨学金(医学部/医学科)

対象
医学部医学科在学中の学生で、授業料など学資の支弁が困難で、かつ健康、学業、人物ともに良好と認められた者。
給付額
月額 50,000円
毎年4月から1年間
人数
約6名

【給付型】スカラシップ制度(初年度)(理学部)

対象
一般入試(A)、一般入試(B)、共通テスト利用入試の成績優秀者
給付額
入学年度に限り最高100万円

【給付型】東邦大学理学部鶴風会(同窓会)給付奨学金(理学部)

対象
理学部鶴風会に入会している学生(鶴風会準会員)で、授業料等学資の支弁が困難な者のうち、学業成績が優秀で学習意欲のある者
給付額
100万円を上限
人数
1名

【給付型】幡井奨学助成金(看護学部)

対象
成績優秀者
給付額
1年次末の成績優秀者に20万円
2・3年次末の成績優秀者に30万円
人数
約3名

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

備考
授業料等減免や給付型奨学金の支援に係る制度

【減免型】高等教育の修学支援新制度(家計急変)(全学部共通)

対象
予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合
・生計維持者の一方(又は両方)が死亡
・生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により、半年以上、就労が困難
・生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業に限る)
・生計維持者が震災、火災、風水害等の被災により世帯収入を大きく減少させる事由が発生
募集時期
随時(該当する家計急変事由が発生してから 3か月以内に申込)

【減免型】在学生対象の特待生制度(医学部)

減免額
授業料のうち最高100万円(各学年200万円限度)
人数
約15名

【減免型】在学生対象の特待生制度(薬学部)

減免額
各学年の1名を授業料全額免除、4名を半額免除
人数
25名

【減免型】入学時の教育充実費減免制度(薬学部)

対象
一般入試合格者、共通テスト利用入試合格者、一般入試(共通テスト併用)合格者のうち、総合成績の優秀な者
減免額
教育充実費の全額または一部
人数
約50名

【減免型】在学生対象の特待生制度(理学部)

減免額
授業料全額
人数
18名

【減免型】在学生対象の特待生制度(看護学部)

対象
2~4年次生
減免額
授業料半額免除
人数
6名

【減免型】授業料減免制度(看護学部)

対象
一般入試の成績優秀者上位
減免額
初年度授業料全額(110万円)または半額(55万円)
人数
10名以内

【減免型】在学生対象の特待生制度(健康科学部)

対象
2~4年次生
減免額
授業料の半額
人数
3名

【減免型】入学時の学費減免制度(健康科学部)

対象
一般入試および共通テスト利用入試の合格者
減免額
初年度学納金のうち、授業料の全額または一部
人数
上位6名以内

【貸与型】生活福祉資金貸付金(教育支援資金)(全学部共通)

対象
低所得世帯
貸与(月額)
65,000円以内
貸与(総額)
入学に際し必要な経費について、500,000円以内
利子
無利子
募集時期
随時

【貸与型】千葉県保健師等修学資金貸与制度(全学部共通)

対象
保健師・助産師・看護師又は准看護師の養成施設(大学・専門学校等)に在学する方で、将来千葉県内において保健師等の業務に従事しようとする方
貸与(月額)
18,000円
利子
無利子
備考
返還免除要件を満たさない場合はすべて返還が必要となります。

【貸与型】東京都看護師等修学資金貸与制度(全学部共通)

対象
東京都では、都内の看護師等養成施設に在学し、将来都内で看護業務に従事しようとしている学生
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
36,000円
利子
無利子

【貸与型】東京都看護師等修学資金貸与制度(全学部共通)

対象
東京都では、都内の看護師等養成施設に在学し、将来都内で看護業務に従事しようとしている学生
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
25,000円
利子
無利子

【貸与型】東邦大学青藍会(父母会)貸与奨学金(全学部共通)

対象
全学部
人数
若干名

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
・家計支持者が失職・退職・休職した場合
・家計支持者が死亡又は離別(離婚・失踪等)した場合
・家計支持者が破産した場合
・病気、事故、会社倒産、経営不振等により著しく支出が増大又は収入が減少した場合
・火災・風水害・震災等により著しく支出が増大又は収入が減少した場合
・在学する学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで就学に要する費用が増加した場合
手続き
家計急変を証明する書類等を提出いただき、日本学生支援機構の審査を受けます。
募集時期
随時(該当する家計急変事由が発生してから 12 か月以内に申込)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
・家計支持者が失職・退職・休職した場合
・家計支持者が死亡又は離別(離婚・失踪等)した場合
・家計支持者が破産した場合
・病気、事故、会社倒産、経営不振等により著しく支出が増大又は収入が減少した場合
・火災・風水害・震災等により著しく支出が増大又は収入が減少した場合
・在学する学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで就学に要する費用が増加した場合
手続き
家計急変を証明する書類等を提出いただき、日本学生支援機構の審査を受けます。
募集時期
随時(該当する家計急変事由が発生してから 12 か月以内に申込)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子)(全学部共通)

対象
特に優れた学生および生徒で経済的理由により著しく就学困難な者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000・30,000・40,000・50,000・64,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子)(全学部共通)

対象
特に優れた学生および生徒で経済的理由により著しく就学困難な者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000・30,000・40,000・54,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子)(全学部共通)

対象
第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円から120,000円(10,000円単位から選択)
利子
利子
備考
*医学部は40,000円、薬学部は20,000円を増額できます。

【貸与型】母子父子寡婦福祉貸付金(就学支度資金・修学資金)(全学部共通)

対象
母子・父子・寡婦家庭の方
就学するために必要な受験料・被服費等に必要な資金に充てる資金
貸与(総額)
590,000円以内
利子
無利子
募集時期
随時

【貸与型】母子父子寡婦福祉貸付金(就学支度資金・修学資金)(全学部共通)

対象
母子・父子・寡婦家庭の方
大学等に就学するための授業料、書籍代、交通費、生活費等に必要な資金に充てる資金
貸与(月額)
146,000円以内
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
随時

【貸与型】東邦大学薬学部鶴風会(同窓会)貸与奨学金(薬学部)

対象
薬学部鶴風会に入会している学部生(最終学年)で、経済的理由により学業の継続が困難と認められた成績良好な者。
貸与(総額)
授業料及び薬学部教育充実費(通年または半期)
人数
若干名

【貸与型】東邦大学理学部鶴風会(同窓会)貸与奨学金(理学部)

対象
理学部鶴風会に入会している学生(鶴風会準会員で原則として4年次対象)で、授業料等学資の支弁が困難な者
貸与(総額)
最終学年の納付金(授業料、教育充実費)の半額を上限
人数
約3名

【貸与型】東邦大学看護同窓会貸与奨学金(看護学部)

対象
看護同窓会に入会している学生(同窓会準会員)で、経済的理由などにより授業料その他学資の支弁が困難な者のうち、学業成績が優秀で勉強意欲のある者
貸与(総額)
毎年600,000円
人数
若干名
貸与期間
4年を限度

【貸与型】東邦大学看護同窓会貸与奨学金(健康科学部)

対象
看護同窓会に入会している学生(同窓会準会員)で、経済的理由などにより授業料その他学資の支弁が困難な者のうち、学業成績が優秀で勉強意欲のある者。
貸与(総額)
毎年600,000円
人数
若干名
貸与期間
4年を限度
学費(初年度納入金)
東邦大学/奨学金
RECRUIT