• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 日本女子大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

少人数による教育、文理双方を学べる女子の総合大学

本学は文系から理系まで、4学部15学科4専攻を擁する文理双方を学べる総合大学です。授業は約3,000科目を開講し、人文・自然・社会科学の3領域を広くカバー。関心に応じて学部・学科を横断して履修することができるなど、幅広い学びの機会を提供しています。また、教員と学生の距離が近く、全学科で少人数のゼミ式の授業を展開。卒業論文(卒業研究・卒業制作)の作成は全学科必修です。学習院大学・学習院女子大学・立教大学・早稲田大学との5大学間単位互換制度(f-Campus)や、同志社女子大学との学生交流協定なども実施しています。「教養特別講義」では、広い視野を育みます。学校の特長1

施設・設備が充実

人間社会学部が目白へ。交通至便のキャンパスに4学部が統合

創立120周年を迎える2021年4月、現在は西生田キャンパス(神奈川県川崎市)にある人間社会学部を、目白キャンパス(東京都文京区)に統合します。4学部15学科と大学院が創立の地・目白に揃い、学部や学科の枠を越え、学生たちが主体的に学びを深めることができる環境を整えます。2019年4月には新しい図書館と学生滞在スペースが開館。現在、教室・研究室棟と新学生棟(建物名はいずれも仮称)が建設中です。学生たちが学びの中で自分の可能性を見つけ、知的好奇心を育み、研究を深めつつ社会と関わり、知的活動につなげていく環境をより一層整えていきます。学校の特長2

就職に強い

各種ガイダンスなど充実したサポートが魅力の日本女子大学キャリア支援

本学の就職支援は、女性としてキャリアを積みながらその後の仕事や人生をいかに充実したものにしていくか、という質の高い就職の実現を重視しています。キャリア支援課が中心となり各機関と連携しながら、様々なキャリア支援プログラムを1年次から展開しています。長年の経験による「女性の就職に関する支援体制」が確立しているため、他では手に入らないオリジナル資料も多く提供することができます。このような伝統ある支援体制による強力なバックアップの結果、2019年3月卒業生の就職率は99.0%(就職者1,342名)、内定者アンケートでも97.9%の学生が「満足している」という感想を寄せています。学校の特長3
日本女子大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る