• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 武蔵野大学
  • 学校の特長

施設・設備が充実

入学から卒業まで同じキャンパスで学ぶ

これまで1年次は全学部生が武蔵野キャンパスで基礎課程を学んでいましたが、2021年4月入学生からは、武蔵野キャンパス、有明キャンパスのそれぞれ所属キャンパスで4年間(薬学部は6年間)学びます。有明キャンパス新校舎5号館では、通常の講義室に加え、研究スペースやアクティブ・ラーニング教室などで、自由な討論や協働学習を行うことができます。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

専門の学びへとつなげる全学共通の基礎課程「武蔵野INITIAL」

1年次に全学生が共通の基礎課程「武蔵野INITIAL」を履修します。情報科目では、エクセル・ワードといった特定のソフトの使い方を覚えるのではなく、プログラミングやAI(人工知能)、ネット社会で自分の身を守る方法など、これからの社会においてはどんな分野に進んでも必要とされる情報活用スキルを文系・理系問わず学びます。また、SDGsに基づいた授業では、実習やディスカッション、グループワークなどを通して個々の学生が問題意識を持って、主体的な学びと実践の姿勢を身に付けます。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

できる限り抑えた学費と独自の奨学金制度で大学進学を後押し

より多くの学生に学びの場を提供するため、できる限り学費を抑えています。入学金を18万円としており、私立大学の平均(2020年度大学通信調べ)と比較しても負担の少ない金額に設定することで大学進学を後押しします。また、返還の必要がない給付制の奨学金制度も用意。経済的に心配することなく学生生活が送れるように経済的支援を充実させています。学校の特長3
武蔵野大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT