• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 鈴鹿大学
鈴鹿大学の風景

地域と連携した学び。国際的視野や多文化理解力を高め、地域社会に貢献する人材に!

国際地域学部は国際・地域・ビジネスの3コース、こども教育学部は保育士+幼稚園教諭1種または養護教諭1種+中高保健1種の国家資格W取得を目指せる2専攻。多文化共生力を高め、地域社会での活躍を目指します。

鈴鹿大学の特長

鈴鹿大学の特長1

おしゃれな雰囲気の校舎とこども教育学部新校舎

鈴鹿大学のキャンパス・校舎は、ドラマ撮影や写真撮影に使用されるほどのおしゃれな雰囲気があります。丘陵の上にあるので、鈴鹿山麓や鈴鹿市街地、鈴鹿サーキット、伊勢湾などが一望できます。そして、保育園・幼稚園の保育室のような「プレイルーム」や「模擬保健室」を備えたこども教育学部新校舎が2017年に完成。プレイルームは子育て支援教室「すずたん広場」として地域の方々との交流の場になっています。また、アクティブ・ラーニングに特化した教室やラーニング・コモンズを備えた図書館などが充実しています。

鈴鹿大学の特長2

誠実で信頼される人となり"TSUNAGU" PROJECT(つなぐプロジェクト)で地域社会に貢献

目まぐるしく変化する現代社会において、様々なことが便利になる一方で、多くの仕事がなくなり、AI化されることが予想されます。だからこそ、これから求められるのは「つながり」。鈴鹿大学が2018年から始める「"TSUNAGU" PROJECT(つなぐプロジェクト)」は、建学の精神である「誠実で信頼される人に」のもと、人と人をつなぐ、年代や国籍を超えて文化と文化をつなぐ、といった思いが込められています。これまでのアクティブラーニングやCOC(地域連携)を引き継ぎ、学生が主体的・自主的に取り組むこのプロジェクトを通して、地域社会の課題を解決する力、地域に貢献する力を身につけていきます。

鈴鹿大学の特長3

小さいながらも「大学2学部+短期大学部2専攻」の交流と学び

国際地域学部には約10カ国からの留学生が在籍。多文化共生キャンパスで、全学共通科目である「鈴鹿学」を一緒に学ぶ機会があります。授業のほか、サークル活動でも「小さな国際キャンパス」で交流を深められます。また、アメリカ・カナダ・オーストラリア・中国・韓国へ、最長6ヶ月間休学せずに海外留学できる制度も。1人最大50万円まで大学が支援します(条件あり)。大学の附属機関には「子育て・イノベーションセンター」や「COC・国際交流センター」があり、地域と連携しながら研究を進めています。「オール鈴鹿」をスローガンに、全学一体となった教育を行っています。

右へ
左へ
鈴鹿大学の特長1

おしゃれな雰囲気の校舎とこども教育学部新校舎

鈴鹿大学のキャンパス・校舎は、ドラマ撮影や写真撮影に使用されるほどのおしゃれな雰囲気があります。丘陵の上にあるので、鈴鹿山麓や鈴鹿市街地、鈴鹿サーキット、伊勢湾などが一望できます。そして、保育園・幼稚園の保育室のような「プレイルーム」や「模擬保健室」を備えたこども教育学部新校舎が2017年に完成。プレイルームは子育て支援教室「すずたん広場」として地域の方々との交流の場になっています。また、アクティブ・ラーニングに特化した教室やラーニング・コモンズを備えた図書館などが充実しています。

鈴鹿大学の特長2

誠実で信頼される人となり"TSUNAGU" PROJECT(つなぐプロジェクト)で地域社会に貢献

目まぐるしく変化する現代社会において、様々なことが便利になる一方で、多くの仕事がなくなり、AI化されることが予想されます。だからこそ、これから求められるのは「つながり」。鈴鹿大学が2018年から始める「"TSUNAGU" PROJECT(つなぐプロジェクト)」は、建学の精神である「誠実で信頼される人に」のもと、人と人をつなぐ、年代や国籍を超えて文化と文化をつなぐ、といった思いが込められています。これまでのアクティブラーニングやCOC(地域連携)を引き継ぎ、学生が主体的・自主的に取り組むこのプロジェクトを通して、地域社会の課題を解決する力、地域に貢献する力を身につけていきます。

鈴鹿大学の特長3

小さいながらも「大学2学部+短期大学部2専攻」の交流と学び

国際地域学部には約10カ国からの留学生が在籍。多文化共生キャンパスで、全学共通科目である「鈴鹿学」を一緒に学ぶ機会があります。授業のほか、サークル活動でも「小さな国際キャンパス」で交流を深められます。また、アメリカ・カナダ・オーストラリア・中国・韓国へ、最長6ヶ月間休学せずに海外留学できる制度も。1人最大50万円まで大学が支援します(条件あり)。大学の附属機関には「子育て・イノベーションセンター」や「COC・国際交流センター」があり、地域と連携しながら研究を進めています。「オール鈴鹿」をスローガンに、全学一体となった教育を行っています。

右へ
左へ
鈴鹿大学の特長1

おしゃれな雰囲気の校舎とこども教育学部新校舎

鈴鹿大学のキャンパス・校舎は、ドラマ撮影や写真撮影に使用されるほどのおしゃれな雰囲気があります。丘陵の上にあるので、鈴鹿山麓や鈴鹿市街地、鈴鹿サーキット、伊勢湾などが一望できます。そして、保育園・幼稚園の保育室のような「プレイルーム」や「模擬保健室」を備えたこども教育学部新校舎が2017年に完成。プレイルームは子育て支援教室「すずたん広場」として地域の方々との交流の場になっています。また、アクティブ・ラーニングに特化した教室やラーニング・コモンズを備えた図書館などが充実しています。

鈴鹿大学の特長2

誠実で信頼される人となり"TSUNAGU" PROJECT(つなぐプロジェクト)で地域社会に貢献

目まぐるしく変化する現代社会において、様々なことが便利になる一方で、多くの仕事がなくなり、AI化されることが予想されます。だからこそ、これから求められるのは「つながり」。鈴鹿大学が2018年から始める「"TSUNAGU" PROJECT(つなぐプロジェクト)」は、建学の精神である「誠実で信頼される人に」のもと、人と人をつなぐ、年代や国籍を超えて文化と文化をつなぐ、といった思いが込められています。これまでのアクティブラーニングやCOC(地域連携)を引き継ぎ、学生が主体的・自主的に取り組むこのプロジェクトを通して、地域社会の課題を解決する力、地域に貢献する力を身につけていきます。

鈴鹿大学の特長3

小さいながらも「大学2学部+短期大学部2専攻」の交流と学び

国際地域学部には約10カ国からの留学生が在籍。多文化共生キャンパスで、全学共通科目である「鈴鹿学」を一緒に学ぶ機会があります。授業のほか、サークル活動でも「小さな国際キャンパス」で交流を深められます。また、アメリカ・カナダ・オーストラリア・中国・韓国へ、最長6ヶ月間休学せずに海外留学できる制度も。1人最大50万円まで大学が支援します(条件あり)。大学の附属機関には「子育て・イノベーションセンター」や「COC・国際交流センター」があり、地域と連携しながら研究を進めています。「オール鈴鹿」をスローガンに、全学一体となった教育を行っています。

右へ
左へ

鈴鹿大学からのメッセージ

9/22(土)に秋のオープンキャンパスを開催致します。
今回はミニオープンキャンパスという設定です。
お時間がある方は是非お越し下さい。
たくさんの方のご参加をお待ちしています!!

≪内容≫
こども教育学部 幼児教育学専攻:楽しくつくってみよう
        養護教育学専攻:保健室の健康相談

短期大学部   こども学専攻 :音楽遊びで楽しもう
        食物栄養学専攻:骨格標本をつくろう

(9/18更新)

鈴鹿大学の学部・学科・コース

鈴鹿大学の学費(初年度納入金)

【2018年度納入金(参考)】 こども教育学部/131万円、国際人間科学部(2019年4月国際地域学部へ名称変更予定・構想中)/113万円
(入学金含む)

鈴鹿大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

就職希望者数74名
就職者数73名
就職率98.6%(就職者数/就職希望者数)
※現・国際人間科学部の実績(こども教育学部は平成29年4月設置のため)

就職支援

キャリア支援プログラムは1年次からスタート

1年次からインターンシップに参加し、きめ細かいキャリア面談を受けながら就職を目指します。3・4年次の就職活動中は担当スタッフとゼミ担当教員が連携し、一人ひとりをサポートします。ジョブカード作成アドバイザーが学生全員と面談を行い、各学生の就活カルテを作成し、きめ細かい支援をします。〈幼児教育学専攻〉は、公務員(=幼稚園教諭、保育士)現役合格を目指します。〈養護教育学専攻〉は、養護教諭現役合格、私立校採用を目指します。国際地域学科も資格取得を支援しながら、一人ひとりの強みを活かす就職活動をバックアップします。

鈴鹿大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報キャリア課

〒510-0298 三重県鈴鹿市郡山町663-222
TEL:0120-919-593

所在地 アクセス 地図・路線案内
郡山キャンパス : 三重県鈴鹿市郡山町663-222 近鉄名古屋線「千里」駅からスクールバス 6分
JR関西本線「四日市」駅乗り換え伊勢鉄道「中瀬古」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

鈴鹿大学のブログ・インフォ

  • 2018年09月22日 06:00 facebook

    【開催報告】第5回つなぐ育ち事例勉強会 9月14日(金)に第5回つなぐ育ち事例勉強会(発達)を開催しました。 つなぐ育ち事例勉強会は、0~22才の子どもの育ちを支援する支援者のための勉強会で子どもと家族をつなぐ、家族と学校や社会をつなぐ、途切れない支援をつなぐ、関係機関をつなぐために、事例を通して勉強することを目的としています。 最初に、本学の小島佳子助教が「幼児期の発達障がいと支援者の関わりについて」話題提供をした後に、保育者の玉城綾先生が事例を発表しました。 最後に参加者による意見交換会が行われ、「目の前にいる園児を大切にしている保育者の姿を見て、他の園児が本児との関わり方を学んだことが素晴らしい」、「青年期までの育ちを考えると、幼児期から子どもの困り感を保護者に伝えることが必要であると感じた」などの感想が寄せられました。 次回のつなぐ育ち事例勉強会(発達)は、11月16日(金)18:00~19:30で話題提供者は本学の仲律子教授、事例提供者は三重県自閉症・発達障害支援センターれんげの方を予定しています。 テーマは、「途切れない支援のために専門家ができること」です。 (※参加者は、教育・医療・保健・福祉・労働関係者が対象になります)

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2013566675366484

  • 2018年09月21日 06:00 facebook

    【キャンパス通信】 9月13日(木)、津市で働く学童保育支援員の100名以上の方々を前に2時間ほどお話してきました。今年度は「放課後児童支援員研修事業」を担当していないので、外部講師はこれで終了。その代わり、後期「学童保育方法論」の授業で、学生さんたちにみっちりお話しま~す。 添付のテーマに関心をお持ちの方がいたら「学童保育」関連授業は、前期も後期も「授業公開」しておりますので、お問い合わせください! (残念ながら、今年度後期の申込受付は8月末で終了してます) (こども教育学部教員 川又俊則)

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2012289198827565

  • 2018年09月20日 06:00 facebook

    【キャンパス通信】 短大部同窓会発足50周年を迎えました 9月1日(土)に鈴鹿大学短期大学部の同窓会「鈴友会総会・滋賀県支部総会」が開催されました。また、今年は同窓会発足50周年を迎える年でもあり「50周年の集い」も催されました。 総会では、鈴鹿大学副学長の川又俊則教授より名誉会長代理としてご挨拶いただき、続いて、鈴友会会長の鎌田美千代さん、滋賀県支部長の伊藤裕美さんより挨拶がありました。総会議事は滞りなく終了し、その後に行った50周年記念誌贈呈式では、鎌田会長より川又副学長へ50周年記念誌「鈴峰をあおぎて」が贈呈されました。 50周年の集いでは、退職された大島俊一先生、伊藤裕先生、山田芳子先生、岡野節子先生など懐かしい先生や友達と久しぶりに語り合う時間となりました。 (短期大学部教員:梅原頼子)

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2012285042161314

  • 2018年09月19日 18:00 facebook

    【キャンパス通信】 災害ボランティアサークルのBell Amigoです。 先日より、西日本豪雨被害に対する支援として、募金活動を行ってきました。 皆さまの支援のおかげで、25,000円が集まりました。 この募金を、日本赤十字社で受け付けている「平成30年7月豪雨災害義援金」として寄付したことをここに報告いたします。 ご協力ありがとうございました。 また、当サークルのメンバーであるこども教育学部1年生の3名が、8月下旬に西日本豪雨の被災地である呉市で 災害ボランティアに参加しました。 後期に入ったら、参加した3名の報告会を開催する予定ですので、よろしければご参加ください。 災害ボランティアサークル Bell Amigo 部長 佐々木一耀)

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2012280015495150

  • 2018年09月14日 18:00 facebook

    【キャンパス通信】 家庭料理技能検定にチャレンジします! 食物栄養学専攻の1年生は家庭料理技能検定の合格を目指して、知識と技能の両方を高められるように取り組んでいます。 知識はガイド本を活用して出題範囲の学習をすすめ、過去問題を解いて実践力を養っています。また、技能は調理実習で基本操作を確実に身につけ、早くきれいに仕上げる練習をしています。 昨年は本学の食物栄養学専攻は団体で全国2位というすばらしい賞をいただきました。 今年の1年生も頑張っています。 家庭料理技能検定は1次試験(筆記)、2次試験(実技)の両方の合格が必要です。 検定日程 1次試験(筆記):平成30年11月18日(日) 2次試験(実技):平成31年2月9日(土) 一般の方の受検も受け付けていますので、多くの方のチャレンジをお待ちしています。 詳しくは、【料検】家庭料理技能検定 香川栄養学園のHPをご覧ください。 (短期大学部教員:乾陽子)

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2006156379440847

鈴鹿大学(私立大学/三重)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 中部大学

    実社会で通用する真の実力を養う7学部26学科がワンキャンパスに集まる総合大学

  • 名城大学

    中部圏トップクラスの総合大学。文・理の枠を越えて学び、自らの道を究めよう

  • 皇學館大学

    地域を知り、学び、考える。積極的な地域連携活動を通して地域と自分の未来を考える。

  • 愛知学院大学

    在学生1万2000人。卒業生約13万人。中部地方を代表する9学部16学科の総合大学

  • 鈴鹿医療科学大学

    医療・福祉の総合大学として、チーム医療を担う各領域のスペシャリストを育成

  • 中京大学

    挑戦する大学。多彩な個性が集結する11学部18学科。

  • 四日市大学

    理系から文系まで、実践的な研究を行うことで企業のニーズに応える人材を育成します

  • 愛知大学

    知を愛し、世界へ。徹底した現地主義教育でグローバル人材を育成。

  • 愛知淑徳大学

    一人ひとりの「自分らしさ」を伸ばす多様な教育を展開し、次代を生き抜く力を育む

  • 名古屋外国語大学

    高度な語学力と世界に通じる教養を独自のカリキュラム・留学プログラムで身につける

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる