• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 熊本
  • 九州ルーテル学院大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2023年度から九州ルーテル学院大学「こども専攻」は新たに生まれ変わります

「こども専攻(定員50名)」に設置されていた、「児童教育コース」と「保育コース」を、それぞれ「児童教育専攻(定員35名)」と「保育・幼児教育専攻(定員30名)」として定員を増やして独立させます。「児童教育専攻」では小学校教諭免許状<国>(一種)に加えて、特別支援学校教諭免許状<国>(一種)の取得も可能です。「保育・幼児教育専攻」では、保育実践の知識やスキルに加えて保育幼児教育の現場で求められている保育ソーシャルワークや北欧など海外の保育幼児教育事情についても体験的に学ぶことができます(再編は予定であり、変更となる場合があります)。学校の特長1

資格取得に有利

2023年度から九州ルーテル学院大学「心理臨床学科」も新たに生まれ変わります

心理臨床学科も生まれ変わります。メンタルヘルスについての学びの専門性を高めるため、学科の学びを「心理学」と「ソーシャルワーク」に特化し、心理臨床学科に「心理学コース」「精神保健福祉コース」「人間科学コース」の3コースを設置しました。「心理学コース」は心理学の基礎と応用をより専門的に学び、将来公認心理師<国>を目指す学生を育成します。「精神保健福祉コース」では国家資格である精神保健福祉士<国>の資格取得を目指します。「人間科学コース」は心理学とソーシャルワークをバランスよく学び、心理調査士や社会調査士を目指します(再編は予定であり、変更となる場合があります)。学校の特長2

きめ細かな少人数制

2023年度から九州ルーテル学院大学「キャリア・イングリッシュ専攻」も変わります

「キャリア・イングリッシュ専攻」の特色である少人数での英語コミュニケーション能力の育成をさらに強化するために英語ネイティブ教員による学びの機会を増やしました。英語の学びに加えて異文化理解や地域の課題を地元企業や行政と連携し解決策を模索するプロジェクト・ラーニング(課題解決の学び)を導入しました。さらに、身の回りに溢れるさまざまなデータを分析し、社会の問題解決に結びつけるデータサイエンスを学ぶ科目も新たに開講します。これからの社会で求められる英語力とデータサイエンスを身につけた人材を育成します(再編は予定であり、変更となる場合があります)。学校の特長3
九州ルーテル学院大学(私立大学/熊本)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT