• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 広島
  • 山陽女子短期大学
  • 奨学金

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(高等教育の修学支援新制度)(全学部共通)

対象
世帯収入の基準を満たしていれば、成績だけで判断せず、しっかりとした「学ぶ意欲」があること
備考
給付型奨学金の対象となれば、大学・専門学校等の授業料・入学金も免除又は減額

【減免型】山陽女子短期大学 経済的支援制度 オープンキャンパス参加者優遇(全学部共通)

対象
2020年度実施のオープンキャンパス参加者
※一般入学試験Ⅲ期および再受験を除く
減免額
検定料 7,000円

【減免型】山陽女子短期大学 経済的支援制度 学校推薦型選抜入学試験(公募A・公募B・公募C)入学者特別優遇(全学部共通)

対象
学校推薦型選抜入学試験(公募A・公募B・公募C)合格者
減免額
入学金 90,000円

【減免型】山陽女子短期大学 経済的支援制度 学校推薦型選抜入学試験(指定校)入学者特別優遇(全学部共通)

対象
学校推薦型選抜入学試験(指定校)合格者
減免額
入学金 半額

【減免型】山陽女子短期大学 経済的支援制度 姉妹同時入学者特別優遇(全学部共通)

対象
同一年度に志願し、入学する場合
減免額
2人目以降は入学金全額免除

【減免型】山陽女子短期大学 経済的支援制度 社会人・外国人留学生・帰国子女入学者特別優遇(全学部共通)

対象
特別入学試験合格者(社会人・外国人留学生・帰国子女)
減免額
入学金 半額

【減免型】山陽女子短期大学 経済的支援制度 社会人【はなみずき入学試験(満50歳以上)】入学者特別優遇(全学部共通)

対象
社会人入学試験【はなみずき入学試験(満50歳以上)】合格者
減免額
入学金半額
授業料のうち年間400,000円給付(2年間を限度とする)

【減免型】山陽女子短期大学 経済的支援制度 総合型選抜入学試験(AO)入学者特別優遇(全学部共通)

対象
総合型選抜入学試験合格者
減免額
入学金 半額

【減免型】山陽女子短期大学奨学生 スカラーシップ奨学生(全学部共通)

対象
(1)本学に入学を希望し、入学後の学生生活に明確な目的意識を持っている人
(2)入学後、将来の夢に向けて学業・資格取得等に積極的に取り組み、各種学内行事に積極的に参加できる人
(3)出身学校長の推薦がある人
(4)本学奨学生として採用された場合に入学を約束できる人
※1 特別入学試験(社会人など)による受験を希望する人は(3)の条件を満たす必要はありません。
※2 リーダーシップ奨学生、特定奨学生奨学生との併願はできません
減免額
1年間の年間授業料 300,000円が免除
人数
3名(各学科1名)

【減免型】山陽女子短期大学奨学生 リーダーシップ奨学生(全学部共通)

対象
(1)本学に入学を希望し、入学後の学生生活に明確な目的意識を持っている人
(2)入学後、リーダー的要素を持ち学友会活動や各種学内行事への参加、学生スタッフとしての協力を惜しまない人
(3)出身学校長の推薦がある人
(4)本学奨学生として採用された場合に入学を約束できる人
※1 特別入学試験(社会人など)による受験を希望する人は、(3)の条件を満たす必要はありません。
※2 スカラーシップ奨学生・特定奨学生との併願はできません。
減免額
1年間の年間授業料 300,000円が免除
人数
3名(各学科1名)

【減免型】山陽女子短期大学奨学生 特定奨学生(全学部共通)

対象
(1)本学に入学を希望し、入学後の学生生活に明確な目的意識を持っている人
(2)経済的な事由により修学が困難な人
(生計をともにする者の年間所得の合計が400万円未満であること)
(3)本学奨学生として採用された場合に入学を約束できる人
減免額
1年間の年間授業料 300,000円が免除
人数
5名程度
備考
※1 学力は問いません
※2 リーダーシップ奨学生、スカラシップ奨学生との併願はできません
※3 「はなみずき入学者」及び「長期履修制度適用者」は除きます

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な人
奨学金の種類
第一種
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
第一種奨学金より緩やかな基準
奨学金の種類
第ニ種
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金制度(全学部共通)

対象
公庫の「国の教育ローン」を申込み、低所得等を理由に利用できなかった世帯の学生
学費(初年度納入金)
山陽女子短期大学/奨学金
RECRUIT