• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 大阪
  • 東大阪大学短期大学部
  • 学校の特長

就職に強い

資格取得に向けての徹底サポートで、就職へと導きます

実践食物学科では、食のスペシャリストとして「栄養士<国>」「中学校教諭ニ種免許状[家庭]<国>」「栄養教諭ニ種免許状<国>」「フードサイエンティスト(食品科学技術認定証)」等を取得可能。また「製菓衛生師<国>」の受験資格も得られます。このため就職率は極めて高く、卒業生の多くは病院や中学校、企業などで活躍しています。実践保育学科は、卒業と同時に「幼稚園教諭二種免許状<国>」「保育士<国>」「社会福祉主事任用資格」「認定ベビーシッター資格」という4つの免許・資格を取得可能。幼稚園や保育所などへの高い就職率を誇っています。さらに介護福祉学科の設置で、介護福祉士<国>の受験資格を得ることが可能に。学校の特長1

施設・設備が充実

キャンパス内の「こども研究センター」や隣接する附属幼稚園での実習等

キャンパス内には子どもに関することを実践的に研究する場「こども研究センター」を設置。地域の親子が集う「こども広場」や「こども発達・教育相談」の取り組みを続けています。ここで学生たちは、観察・調査・演習や実習、ボランティア活動などを通して実際の子育てを身近に感じることができ、保護者とのコミュニケーションの取り方なども学びます。また、キャンパスに隣接する附属幼稚園では実習だけでなく、年間を通じてボランティアとして保育経験を積むことができ、就職後、幼児教育に携わる学生たちにとって、この2施設での子どもや保護者との関わりや経験は大きな力となっています。学校の特長2

きめ細かな少人数制

学生への支援体制を重視しています

1クラス40人以下のクラス担任制を設け、学生一人ひとりの気持ちを大切にしたきめ細かい支援を行っています。クラスメイトは同じ道をめざす人たちなので、共に過ごす学生生活は励まし競争しあえる充実したものとなります。クラス担任は、履修方法や日々の学習・学生生活における相談をはじめ、実習や免許・資格の取得に関すること、本人の適性や希望に応じた就職支援など、2年間を通じてさまざまな出来事を一緒に考え支援していきます。また、本学は学生と教職員との距離が近く、教職員は学生一人ひとりの顔と名前を知っていますので気軽に相談できる雰囲気があり、支援体制はさらに充実しています。学校の特長3
東大阪大学短期大学部(私立短期大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る