• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 駿台電子情報&ビジネス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報ビジネス科(2年課程)

駿台電子情報&ビジネス専門学校 情報ビジネス科(2年課程)

定員数:
30人

事務などの様々なオフィスの仕事で必要とされるITビジネススキルをマスターします

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信工学とは、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究する学問です。通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。数学と電磁気学を基礎とし。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。IoT化が進むことを考えると、卒業後の活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 経営工学

    企業の資源について、より合理的で有効な活用法を考える

    経営工学とは、経営に関する問題を工学的アプローチによって解決し、効率的で合理的な経営システムを構築しようとする学問です。経験や勘だけではたどり着けない、経営における真理をみつけるため、種々の問題を数学的に分析。より普遍的で、ムリ、ムダ、ムラのない経営体系を考えます。経営学は実際の組織運営から方法を学ぼうとするのに対し、経営工学が数学的分析に基づいて課題解決を目指す、といった違いがあります。卒業後の進路としては、生産管理、品質管理をはじめ、人事、財務、企画広報など、さまざまな選択肢があります。物事を俯瞰して分析する力は、システムエンジニアやプロジェクトマネジャーとしても重宝されるでしょう。もちろん、起業して経営者になるという道もあります。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 人事

    企業の採用や人材育成などのマネージメント役

    人事の仕事は大きくわけて4つ。(1)人事、(2)教育、(3)採用、(4)労務、だ。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行う。これは企業の活性化にかかわる重要なポイント。社員一人一人のパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • OAオペレーター

    ワープロ文書などのビジネス書類作成のプロ

    ワープロを駆使して文書を入力、編集、校正し、書類を作成したり、オフィス事務関連をより効率的に作成するのがOAオペレーターの仕事。オペレーターにはより早く、より正確に文書を作成する技術力が必要とされる。また、それ以上に図表も描き、美しくレイアウトした文書作成技能が要求される。

  • PCインストラクター

    パソコンの基本操作やソフトの使い方をわかりやすく指導

    パソコンスクールやパソコン教室で、一般のユーザーに対して、パソコンの基本操作や代表的なビジネスソフトの使い方などを指導する。パソコン初心者や操作経験の浅い人を教えることも多いため、単にパソコンに詳しいだけではなく、初心者が戸惑いがちなポイントを押さえてわかりやすく指導する技術も大切になる。資格がなくても仕事に就くことはできるが、ソフトメーカーや業界団体などが認定するインストラクター資格を取得して活躍している人が多い。企業や個人宅に出張して指導する場合もある。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 117万5000円  (※入学金・教科書代を含む。分割納入制度有。奨学金による学費減免制度有)
年限:2年制

駿台電子情報&ビジネス専門学校 情報ビジネス科(2年課程)の学科の特長

情報ビジネス科(2年課程)の学ぶ内容

ビジネスソフトから簿記会計・英会話・医事コンピュータまで習得
ビジネスで必要不可欠なパソコンを使いこなし、オフィスワーク業務に必要な知識と技術を学びます。さらに企業のグローバル化に対応できるようネイティブ講師による英会話で語学力も養成。医療事務系のコンピュータ技術も学び、一般事務・管理部門・医療事務・営業など多彩な分野で活躍できるビジネススキルを身につけます。

情報ビジネス科(2年課程)のカリキュラム

実習中心のステップアップ方式。個々のスキルに応じたカリキュラムで初心者も安心!
授業は少人数制とステップアップ方式。実習を多く取り入れながら段階を追って技術をマスターしていくので初心者の方でも無理なく授業が進められます。講師は一人ひとりの学習状況をしっかり把握し、個別に課題をアレンジするなどのフォローを徹底。きめ細かな指導で技術と知識の両面を安心して学ぶことができます。

情報ビジネス科(2年課程)の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    自分の作った資料が職員の方々に届くと思うと、一層やる気が出ます!

    本社での仕事ですが、職員全員の契約書を更新する機会がありました。その際に使っていたソフトがAccessでした。私は、専門学校で資格を取得し学んできたことを活かして、無事に契約書を更新することができました。終わった時の達成感はものすごくて、本当に心からやりがいを感じました。そこから…

    駿台電子情報&ビジネス専門学校の卒業生

情報ビジネス科(2年課程)の資格

eラーニング専門家資格など、就職活動に強い資格の取得をサポート!
マイクロソフト Imagine Academy 認定校で、資格取得に向けたカリキュラムを授業に取り入れています。なかでも、マイクロソフト社のソフトを使いこなす能力を認定するMOSやeラーニング専門家資格は、就職活動の強い武器になり、毎年多くの学生がこの資格を取得しています。

情報ビジネス科(2年課程)の制度

キャリアセンターを中心に、学生一人ひとりの夢を徹底バックアップ
キャリアセンターによる就職支援は入学直後から実施。業界ごとの情報収集、企業訪問のマナー、面接・SPI対策などを徹底的に指導します。「模擬面接を受けていたおかげで、本番でも緊張することなく自分の力を出せた!」と学生からは喜びの声も。多彩なプログラムで、一人ひとりの夢が叶うまでバックアップしていきます。

情報ビジネス科(2年課程)の奨学金

学びたい意欲を経済面からもサポートする制度も充実しています
【学費分納制度】入学時の学費は3分割納入です。月払い納入も可能です。
【学費一部免除制度】指定校推薦入学、推薦入学、自己推薦入学の方は入学金が一部免除。取得した資格による学費一部免除制度や授業料減免となる特待生試験と併せて申し込みも可能です。
※申請方法など詳細についてはお問合せください。

情報ビジネス科(2年課程)のイベント

【選考料免除の特典つき】 駿台電子の魅力が詰まったオープンキャンパス!
体験実習で「プログラム系」「グラフィックデザイン系」「ビジネス系」から自分に合った分野を発見しよう!この他、将来役に立つ資格の紹介や取得のためのサポート、就職指導などがよく分かる学校説明会も行います。 イベント参加者は出願選考料(2万円)を免除する制度も(詳細は要問合せ)!ぜひ気軽にご参加ください。

駿台電子情報&ビジネス専門学校 情報ビジネス科(2年課程)のオープンキャンパスに行こう

情報ビジネス科(2年課程)のOCストーリーズ

駿台電子情報&ビジネス専門学校 情報ビジネス科(2年課程)の学べる学問

駿台電子情報&ビジネス専門学校 情報ビジネス科(2年課程)の目指せる仕事

駿台電子情報&ビジネス専門学校 情報ビジネス科(2年課程)の資格 

情報ビジネス科(2年課程)の目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) (エキスパート) 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 秘書検定 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    医事コンピュータ技能検定、eLPベーシック

駿台電子情報&ビジネス専門学校 情報ビジネス科(2年課程)の就職率・卒業後の進路 

情報ビジネス科(2年課程)の主な就職先/内定先

    アイミン社、エーアンドディープリントエンジニアリング(株)、(株) Qit 、東京レコードマネジメント(株)、常磐システムエンジニアリング(株)、ドコモ・システムズ(株)、ナレッジビーンズ(株)、(株)プロバイトジャパン、(株)ファーストインパクト、(株)フューチャーインフィニティ、富士ソフト(株)、(株) Minori ソリューションズ、雄信電気(株) ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

駿台電子情報&ビジネス専門学校 情報ビジネス科(2年課程)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-12
フリーダイヤル0120-86-1296
info@kyms.sundaidenshi.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都千代田区神田小川町3-28-12 JR「御茶ノ水」駅聖橋口から徒歩 5分
都営新宿線「小川町(東京都)」駅からB5出口を出て徒歩 3分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅からB3b出口を出て徒歩 3分
東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅から徒歩 7分
都営三田線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅からA5出口を出て徒歩 9分

地図

 

路線案内


RECRUIT