• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪外語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 見本 祐花さん(国際観光・ホテル・ブライダル科(2年制) ホテル・ブライダル専攻/コスチュームアドバイザー)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカガイゴセンモンガッコウ

お客様のご希望を聞きながら“運命の一着”を見つける

先輩の仕事紹介

特別な日の“運命の一着”を見つけたときの、お客様の笑顔と「ありがとう」に感動!

コスチュームアドバイザー
国際観光・ホテル・ブライダル科 ホテル・ブライダル専攻/2016年卒
見本 祐花さん

この仕事の魅力・やりがい

お客様と一緒に、結婚式に欠かすことができない“運命の一着”を見つけたとき、そしてお客様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただいたときに、この仕事のやりがいを実感します。また、心に残っているエピソードが一つ。衣装の打ち合わせをしている時に、新郎からサプライズでプロポーズがしたいというご要望があったんです。新郎とプロデューサーで打ち合わせをして、チャペルで行われました。ウエディングドレスを着た新婦のもとに、花束と指輪を持った新郎がサプライズで登場し、プロポーズ。本当に感動的で、この仕事をして良かったと思えた瞬間でした。喜ぶお二人の笑顔と「ありがとう」の言葉は、今でも宝物です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

誰かに喜んでもらえる仕事がしたい、幸せな瞬間のお手伝いがしたい。そう思ったことが、ブライダル業界を目指したきっかけでした。ブライダルといっても、プランナー、ネイル、メイク、ヘアアレンジメント、映像など、様々な職種があるのですが、お衣装は新郎新婦のご両名が最も熱心に選ばれ、写真にも記憶にも色褪せずに残るもの。結婚式という特別な日に着る、特別な一着を選ぶお手伝いができるということに魅力を感じ、コスチュームアドバイザーになりたいと思いました。多くのお客様がご決定までに色々と悩まれるのですが、お客様と密にコミュニケーションを取りながら、「これだ!」という一着を見つけたときは、本当に嬉しくなります。

大切なのはお客様への思いやりとコミュニケーション

学校で学んだこと・学生時代

私が選んだ道はブライダルですが、学校では幅広い知識を学びました。専門知識に加えて、一般教養や英語の授業もありました。ブライダルはさまざまな分野が集結する場です。ドレスだけではなく、メイク、ヘア、ネイル、フラワーコーディネート、レストランサービスやテーブルマナーに至るまで、ブライダルに関わる様々な知識や技術を学べたことは糧になっています。また、国際的に通用するサービスマインドを学べたことも大きいです。どんなサービス業でも、大切なのは人を思いやる気持ちとコミュニケーション能力だと感じています。ドレスに関することでは、生地の名称などの知識が役立っています。

学校で学んできたサービスマインドやマナーが土台に

見本 祐花さん

株式会社クラウディアコスチュームサービス/国際観光・ホテル・ブライダル科 ホテル・ブライダル専攻/2016年卒/大阪外語専門学校を卒業後、海外・国内リゾートウエディング・ウエディングドレスのトータルカンパニーであり、全国に衣装事業を展開している株式会社クラウディアに就職。学生時代に学んだ専門知識や、サービス業に必要な思いやりとコミュニケーション能力を活かして業務に臨んでいる。お客様の喜ぶ姿や感謝の言葉に喜びを感じながら、コスチュームアドバイザーとして日々かけがえのない経験を積んでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪外語専門学校(専修学校/大阪)