• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本工学院専門学校
  • 好奇心の授業一覧
  • ホテルを支えるホテルスタッフの仕事。あなたはいくつ言えますか?

好奇心の授業

人間・心理
ホテルを支えるホテルスタッフの仕事。あなたはいくつ言えますか?
テーマphoto
ホテル内の飲食に関わるのは「料飲サービス部門」
ホテルの仕事でイメージするのは?
 ホテルスタッフの仕事といえば、ほとんどの人がフロントやベルスタッフなど、お客様と接する仕事をイメージするのではないでしょうか。こうした仕事は「ホテルの顔」でもあり、ホテルが舞台となったドラマや映画でもよく登場しますよね。でもホテルの仕事って実はもっとたくさんあるんです。
 では、部門別にホテルの仕事内容を紹介していきましょう。もっとも知られているのは「宿泊部門」の仕事で、フロント、ベルスタッフ、コンシェルジュ、客室サービスがこれにあたります。ホテル内の飲食に関わるのは「料飲サービス部門」で、 レストランやバー、宴会でのサービス提供や、料理やスイーツなどの調理を担当します。「イベント部門」は、ホテル内で行われるイベントの企画・運営、ブライダル、マーケティングに携わる部署。そして、経理や総務、施設管理、購買などを担当する「管理・セールス部門」もホテル運営において欠かせない部署です。
ホテルもひとつの「会社」
 ホテルの専門学校に入学する学生の多くは、ホテルの仕事としてイメージが定着している「宿泊部門」の仕事に興味を持っていることが多いようです。けれども在学中のホテル研修などによって他の部門の仕事を経験することで、やりたい仕事が変化する学生もいます。
 こうしてホテルの仕事への学びを深めていくうちに、自分のやりたい仕事の方向性を見つけていくわけですが、入社後すぐに自分が目指す仕事ができるとは限りません。だからこそ、専門学校では幅広くホテルの仕事を学び、どの部門に配属されてもやりがいを持って仕事と向き合える意欲とスキルを身につけておくことが大切なのです。また、ゆくゆくはホテルの経営そのものにかかわるチャンスも出てくる可能性があります。
 想像している以上に奥深いホテルの仕事。学べば学ぶほど興味も深まりそうですね。
これって実は・・・観光学
学べるのは、ココ!
日本工学院専門学校 情報ビジネス科(2年制) ホテルコース
photo
日本工学院のホテルコースは、2020年4月、同校の情報ビジネス科に新設されたばかりの新しいコース。ホテルで働くために欠かせないホスピタリティはもちろん、これからのホテル業界に必須とされるITスキルを養うカリキュラムとなっています。ホテルの仕事といえば、接客・サービスがまず思い浮かびますが、急速なIT化や世界を取り巻く状況によって大きく変化しつつあるホテル運営、つまり外からは見えにくい部分の仕事にも着目した特徴的な教育によって、将来のホテル業界を担う人材を育てます。

日本工学院専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT