• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 群馬
  • 共愛学園前橋国際大学
  • 奨学金

私立大学/群馬

キョウアイガクエンマエバシコクサイダイガク

共愛学園前橋国際大学の奨学金

【給付型】ぐんま国際教育財団奨学金 一般留学(全学部共通)

対象
本学の英語圏留学Ⅳまたは英語圏留学Ⅴに該当する留学プログラムに参加する者のうち英語コースが選考した者で、次に該当し、かつ生活態度学業成績が良好な学生
・群馬県内の4年制大学もしくは短期大学に在籍する学生。ただし、留学終了時も在籍する者に限る。
・日本国籍ないし日本永住権を有する日本在住者/応募時の年齢が満30歳未満の者。
・留学先の国の言語に関して一定以上の実力を有する者/受入先での活動に耐えうる心身共に健康な者
・留学終了後に既定の報告書類を提出できる者
給付額
600,000円
人数
群馬県全域で5名程度
備考
留学終了後の義務:留学終了後30日以内に、以下の書類を提出してください
留学報告書(所定用紙)/留学先が発行した成績証明書(出席証明書を含む)
航空運賃および留学先大学等の授業料の領収書等

【給付型】ぐんま国際教育財団奨学金 研修留学(全学部共通)

対象
本学の英語圏留学Ⅳまたは英語圏留学Ⅴに該当する留学プログラムに参加する者のうち英語コースが選考した者で、次に該当し、かつ生活態度学業成績が良好な学生
・群馬県内の4年制大学もしくは短期大学に在籍する学生。ただし、留学終了時も在籍する者に限る。
・日本国籍ないし日本永住権を有する日本在住者/応募時の年齢が満30歳未満の者。
・留学先の国の言語に関して留学により成果を期待し得るに足る語学力を有する者/受入先での活動に耐えうる心身共に健康な者
・留学終了後に既定の報告書類を提出できる者
給付額
300,000円
人数
群馬県全域で10名程度
備考
留学終了後の義務:留学終了後30日以内に、以下の書類を提出してください
留学報告書(所定用紙)/留学先が発行した成績証明書(出席証明書を含む)
航空運賃および留学先大学等の授業料の領収書等

【給付型】海外留学奨学金 第一種奨学金(全学部共通)

対象
本学が企画した1セメスター以上の海外留学参加者が対象です。
特待生でない者
給付額
施設設備費半額相当額
手続き
留学参加申込書を提出後、所定の申請書に必要事項を記入の上、学生センターへ提出してください。

【給付型】海外留学奨学金 第五種奨学金(全学部共通)

対象
本学が企画した1セメスター以上の海外留学参加者が対象です。
第二種特待生
給付額
授業料1/8並びに施設設備費半額相当額
手続き
留学参加申込書を提出後、所定の申請書に必要事項を記入の上、学生センターへ提出してください。

【給付型】海外留学奨学金 第三種奨学金(全学部共通)

対象
本学が企画した1セメスター以上の海外留学参加者が対象です。
第一種特待生
給付額
50,000円
手続き
留学参加申込書を提出後、所定の申請書に必要事項を記入の上、学生センターへ提出してください。

【給付型】海外留学奨学金 第四種奨学金(全学部共通)

対象
本学が企画した1セメスター以上の海外留学参加者が対象です。
特待生でない者
給付額
授業料1/4並びに施設設備費半額相当額
手続き
留学参加申込書を提出後、所定の申請書に必要事項を記入の上、学生センターへ提出してください。

【給付型】海外留学奨学金 第二種奨学金(全学部共通)

対象
本学が企画した1セメスター以上の海外留学参加者が対象です。
第二種特待生
給付額
施設設備費1/4相当額
手続き
留学参加申込書を提出後、所定の申請書に必要事項を記入の上、学生センターへ提出してください。

【給付型】海外留学奨学金 第六種奨学金(全学部共通)

対象
本学が企画した1セメスター以上の海外留学参加者が対象です。
第一種特待生
給付額
施設設備費半額相当額
手続き
留学参加申込書を提出後、所定の申請書に必要事項を記入の上、学生センターへ提出してください。

【給付型】学業奨励奨学金 学業奨励賞 副賞(全学部共通)

対象
各コース各学年の前年度GPA順位最上位者の学生
2年生~4年生の学生
給付額
授業料半額相当
手続き
後期の成績が確定したのちに候補者へ学資センターより連絡があります。候補者は、定められた期日までに、家計の状況にかかわらず指定された書類(その時点で取得できる最新の父母(保護者とその配偶者)の所得証明)を提出します。
備考
授業料と相殺

【給付型】学業奨励奨学金 最優秀学業奨励賞 副賞(全学部共通)

対象
各コース各学年の前年度GPA順位最上位者の学生
2年生~4年生の学生
給付額
授業料全額
手続き
後期の成績が確定したのちに候補者へ学資センターより連絡があります。候補者は、定められた期日までに、家計の状況にかかわらず指定された書類(その時点で取得できる最新の父母(保護者とその配偶者)の所得証明)を提出します。
備考
授業料と相殺

【給付型】学業奨励奨学金 学業奨励賞 副賞(全学部共通)

対象
各コース各学年のGPA順最上位の学生
2年生~4年生
給付額
授業料半額相当
手続き
後期の成績が確定したのちに候補者へ学生センターより連絡があります。候補者は、定められた期日までに、家計の状況に関わらず指定された書類(その時点で取得できる父母(保護者とその配偶者)の所得証明)を提出します。

【給付型】学業奨励奨学金 最優秀学業奨励賞 副賞(全学部共通)

対象
各コース各学年のGPA順最上位の学生
2年生~4年生
給付額
授業料全額
手続き
後期の成績が確定したのちに候補者へ学生センターより連絡があります。候補者は、定められた期日までに、家計の状況に関わらず指定された書類(その時点で取得できる父母(保護者とその配偶者)の所得証明)を提出します。

【給付型】共愛ワークスタディ奨学金(全学部共通)

対象
学業・人物ともに優秀であり、奨学金を希望する学生が、学内の業務に従事することで給付
2年生以上の学生
給付額
授業料半額相当(4年生は1/4相当)
人数
各学年1~4名

【給付型】共愛学園130周年記念特別特待生(全学部共通)

対象
130周年記念特別特待生入試の成績優秀者
給付額
初年度150万円、2年次以降は100万円を給付
さらに自宅外通学者には年額50万円の生活援助費を給付
人数
4名
備考
特待生は年度毎の成績審査を経て最長4年間継続可能

【給付型】共愛学園ともさくら奨学金 緊急臨時奨学金(全学部共通)

対象
次のいずれかに該当し、かつ生活態度が良好な学生です。
□災害等の被害により、学費支弁が困難な状況に陥った学生
□家計の急変により、学費支弁が困難な状況に陥った学生
給付額
授業料全額又は半額相当
募集時期
随時
備考
給付:当該学期の授業料と相殺して給付されます

【給付型】共愛学園ともさくら奨学金 経済支援奨学金A(全学部共通)

対象
全ての学生が対象となります。ただし、日本学生支援機構の奨学金に申し込みしていることが条件となります。
給付額
授業料半額相当
備考
給付:後期の授業料と相殺されて給付されます

【給付型】共愛学園ともさくら奨学金 経済支援奨学金B(全学部共通)

対象
全ての学生が対象となります。ただし、日本学生支援機構の奨学金に申し込みしていることが条件となります。
給付額
授業料1/4相当
備考
給付:後期の授業料と相殺されて給付されます

【給付型】共愛学園特別奨学金(全学部共通)

対象
共愛学園(幼稚園・保育園を除く)に一世帯で2名以上が在学する世帯の年長の者
給付額
授業料半額相当
手続き
出願は年長の者が行ってください。願書とともに、年下の者の在学証明書を提出してください。

【給付型】日本学生支援機構留学生支援制度奨学金(重点政策枠)(全学部共通)

対象
本学の留学・語学研修で対象となるプログラムに参加し、指定の条件に合致する者の中から選抜
条件
・日本国籍を有する者または日本への永住が許可されている者
・本学における成績評価係数が2.3以上(3.0満点)(日本学生支援機構の計算式)
・経済的理由により、自費のみで留学が困難な者(所得証明書を提出)
・留学先の査証(ビザ)を取得できる者
・プログラム終了後、本学において学業を継続する、または学位を取得する者
・他団体から奨学金支給月額合計が本奨学金額を超えない者
給付額
60,000~80,000円/月
留学先によって額が異なります。
手続き
説明会または案内に従い、所定の手続きを行なって下さい。
備考
義務:
留学前:留学&奨学金に関するアンケートへの回答
帰国後:留学&奨学金に関するアンケートへの回答・終了報告書の作成・提出

【給付型】コース学業奨励奨学金 チャレンジ奨励賞 スポーツ・各種コンクールの成績(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
対象となる資格を取得したり、学内外の活動において優秀な成績を収めた学生
スポーツ特待生以外の学生が特待生条件のスポーツ競技成績を収めた場合
給付額
30,000円
手続き
年度末に当該成績を証明する書類を添えて申請
備考
入賞・受賞・優勝が団体の場合→団体に30,000円
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 チャレンジ奨励賞 スポーツ・各種コンクールの成績(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
対象となる資格を取得したり、学内外の活動において優秀な成績を収めた学生
各種コンクール(県大会)で優勝(最優秀賞など1位)した場合(個人)
給付額
10,000円
手続き
年度末に当該成績を証明する書類を添えて申請
備考
入賞・受賞・優勝が団体の場合→団体に30,000円
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 チャレンジ奨励賞 スポーツ・各種コンクールの成績(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
対象となる資格を取得したり、学内外の活動において優秀な成績を収めた学生
各種コンクール(関東大会以上)で入賞・受賞した場合(個人)
給付額
20,000円
手続き
年度末に当該成績を証明する書類を添えて申請
備考
入賞・受賞・優勝が団体の場合→団体に30,000円
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 チャレンジ奨励賞 学内外の課外活動(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
対象となる資格を取得したり、学内外の活動において優秀な成績を収めた学生
給付額
5万円を上限とし、予算と活動内容により決定
人数
当該年度の予算に応じて人数が決まります。
手続き
当該活動を行った翌年度の5月末に申請を締め切り、6月審査、7月決定通知

【給付型】コース学業奨励奨学金 チャレンジ奨励賞 資格取得(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
対象となる資格を取得したり、学内外の活動において優秀な成績を収めた学生
TOEIC
給付額
500点以上⇒10,000円 600点以上⇒20,000円 700点以上⇒30,000円 800点以上⇒40,000円
手続き
年度末に資格取得を証明する書類を添えて申請
備考
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 チャレンジ奨励賞 資格取得(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
対象となる資格を取得したり、学内外の活動において優秀な成績を収めた学生
歴史検定
給付額
2級日本史・世界史⇒10,000円 1級日本史・世界史⇒20,000円
手続き
年度末に資格取得を証明する書類を添えて申請
備考
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 チャレンジ奨励賞 資格取得(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
対象となる資格を取得したり、学内外の活動において優秀な成績を収めた学生
英検
給付額
準1級⇒30,000円
手続き
年度末に資格取得を証明する書類を添えて申請
備考
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 チャレンジ奨励賞 資格取得(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
対象となる資格を取得したり、学内外の活動において優秀な成績を収めた学生
日本語検定
給付額
2級⇒10,000円/1級⇒20,000円
手続き
年度末に資格取得を証明する書類を添えて申請
備考
ただし、2級、1級ともに国語表現の授業を履修していない期間の取得に限る
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 チャレンジ奨励賞 資格取得(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
対象となる資格を取得したり、学内外の活動において優秀な成績を収めた学生
漢字検定
給付額
準1級⇒10,000円/1級⇒20,000円
手続き
年度末に資格取得を証明する書類を添えて申請
備考
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 成績優秀者(国際社会学部/国際社会学科/児童教育コース(小学校教員養成))

対象
各学年の成績優秀者
2年生~4年生が対象となります。
給付額
授業料半額相当・授業料1/4相当・授業料1/8相当
ただし、他の奨学金を受給していたり、特待生が継続している場合には、それらと合算した給付額の上限は授業料額となります。
人数
当該年度の予算に応じて人数が決まります。
手続き
前年度後期の成績が確定したのちに候補者へ学生センターより連絡があります。候補者は、定められた期日までに、指定された書類(最新の父母[保護者とその配偶者]の所得証明を提出します。

【給付型】コース学業奨励奨学金 TOEIC優秀者(国際社会学部/国際社会学科/英語コース)

対象
TOEICにて高得点を取得した3年生、4年生
給付額
10万円を上限
ただし、他の奨学金を受給している場合には、それらと合算した給付額の上限は授業相当額となります。
人数
各学年13名
手続き
特に必要としません。各学年の当初にコースより対象者が発表されます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 海外研修補助(国際社会学部/国際社会学科/英語コース)

対象
成績優秀でありながら、経済的な理由で海外研修に参加困難な2年生
1年次の各学期GPA(年間平均ではない)が4.0以上であること。
給付額
25万円を上限
ただし、他の奨学金を受給していたり、特待生が継続している場合には、それらと合算した給付額の上限は授業相当額となります。
人数
5名
手続き
申込方法等は、コースから説明されます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 資格取得(国際社会学部/国際社会学科/英語コース)

対象
学年を問わず、対象となる資格を取得した学生
対象資格:英検準1級・英検1級・観光英検1級
給付額
(資格取得毎に)2万円 
手続き
年度末に資格取得を証明する書類を添えて申請します。
備考
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 成績優秀者(国際社会学部/国際社会学科/国際コース)

対象
各学年の成績優秀者
2年生~4年生が対象となります。
給付額
授業料半額相当・授業料1/4相当・授業料1/8相当
ただし、他の奨学金を受給していたり、特待生が継続している場合には、それらと合算した給付額の上限は授業料額となります。
人数
各学年4~6名程度(当該学年の学生数に応じて変化します。)
手続き
前年度後期の成績が確定したのちに候補者へ学生センターより連絡があります。候補者は、定められた期日までに、指定された書類(最新の父母[保護者とその配偶者]の所得証明を提出します。

【給付型】コース学業奨励奨学金 コース特別賞(国際社会学部/国際社会学科/心理・人間文化コース)

対象
新聞に記事が掲載された、学会で発表を行った、著名な賞を受賞した、競技会で優勝した等、顕著な活躍をした学生
給付額
1万円 
備考
給付額:予算に応じて減額または表彰のみとなることもあります。他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 資格取得(国際社会学部/国際社会学科/心理・人間文化コース)

対象
学年を問わず、対象となる資格を取得した学生
対象資格:総合旅行業務取扱資格・各外国語検定準1級以上・TOEIC750点以上(在学中1回)・日本語能力検定準1級以上(1年後期以降を対象)・秘書検定2級以上・ピアヘルパー(表彰のみ)
給付額
(資格取得毎に)1万円 
手続き
年度末に資格取得を証明する書類を添えて申請します。申請方法はコースから連絡されます。
備考
他の奨学金・特待減免と合わせて授業料額を超えても受給できます。

【給付型】コース学業奨励奨学金 成績優秀者(国際社会学部/国際社会学科/心理・人間文化コース)

対象
各学年の成績優秀者
2年生~4年生が対象となります。
給付額
授業料半額相当・授業料1/4相当
ただし、他の奨学金を受給していたり、特待生が継続している場合には、それらと合算した給付額の上限は授業料額となります。
人数
当該年度の予算に応じて人数が決まります。
手続き
前年度後期の成績が確定したのちに候補者へ学生センターより連絡があります。候補者は、定められた期日までに、指定された書類(最新の父母[保護者とその配偶者]の所得証明を提出します。

【給付型】コース学業奨励奨学金 成績優秀者(国際社会学部/国際社会学科/情報・経営コース)

対象
各学年の成績優秀者
2年生~4年生が対象となります。
給付額
授業料半額相当・授業料1/4相当
ただし、他の奨学金を受給していたり、特待生が継続している場合には、それらと合算した給付額の上限は授業料額となります。
人数
各学年の20%名
手続き
前年度後期の成績が確定したのちに候補者へ学生センターより連絡があります。候補者は、定められた期日までに、指定された書類(最新の父母[保護者とその配偶者]の所得証明を提出します。

【減免型】GIA(Gunma Innovation Award)特待生(全学部共通)

対象
GIAビジネスプラン部門高校生の部入賞者又は大賞受賞者
減免額
最長4年間の授業料が免除
備考
※証書のコピーを出願時に提出してください
※受験合格後にファイナリストになった場合も証書のコピーを提出すれば対象となります

【減免型】GIA(Gunma Innovation Award)特待生(全学部共通)

対象
GIAビジネスプラン部門高校生の部ファイナリスト
減免額
初年度の授業料全額が免除
備考
※証書のコピーを出願時に提出してください
※受験合格後にファイナリストになった場合も証書のコピーを提出すれば対象となります

【減免型】スポーツ特待生:バトミントン 第一種特待生(全学部共通)

対象
<在学中>競技バドミントンクラブに所属している部員のみ 2年次・3年次・4年次継続審査条件
条件(いずれかを充足すれば可)
①日本バドミントン協会(以下、日バ)または日本体育協会(以下、日体協)主催の参加者の年齢を問わない全国大会の個人戦(シングルス、ダブルス。以下同様。)出場者。
②日バまたは日体協主催の同年齢の者が出場する全国大会の個人戦においてベスト32以上の成績を挙げた者。
③全日本学生バドミントン選手権大会(以下、インカレ)の個人戦において、ベスト32以上の成績を挙げた者。
④東日本学生バドミントン選手権大会(以下、東日本インカレ)または関東学生バドミントン選手権大会(以下、関東インカレ)の個人戦においてベスト16以上の成績を挙げた者。
⑤インカレまたは東日本インカレの団体戦において、ベスト8以上の成績を挙げたメンバー。
減免額
授業料全額

【減免型】スポーツ特待生:バトミントン 第一種特待生(全学部共通)

対象
<入学時>競技バドミントンクラブの入部を誓約した者のみ。
条件(いずれかを充足すれば可)
①日本バドミントン協会(以下、日バ)または日本体育協会(以下、日体協)主催の参加者の年齢を問わない全国大会の個人戦(シングルス、ダブルス。以下同様。)出場者。
②日バ、日体協及び日本高等学校体育連盟(以下、高体連)主催の同年齢の者が出場する全国大会の個人戦において、ベスト32以上の成績を挙げた者。
③都道府県バドミントン協会(以下、県バド協会)または都道府県高等学校体育連盟(以下、県高体連)主催の同年齢の者が出場する広域大会(関東大会などのブロック大会以上)の個人戦において、ベスト4以上の成績を挙げた者。
④団体戦メンバーとして試合に出場し、団体が①~③のいずれかと同様の成績を挙げた場合。
減免額
1年次の授業料全額

【減免型】スポーツ特待生:バトミントン 第二種特待生(全学部共通)

対象
<入学時>競技バドミントンクラブの入部を誓約した者のみ。
条件(いずれかを充足すれば可)
①日バ、日体協及び日本高体連主催の同年齢の者が出場する全国大会の個人戦出場者。
②県バド協会または県高体連主催の同年齢の者が出場する広域大会(関東大会などのブロック大会以上)の個人戦において、入賞(ベスト8)以上の成績を挙げた者。
③県バド協会または県高体連主催の同年齢の者が出場する都道府県大会の個人戦において、ベスト4以上の成績を挙げた者。
④団体戦メンバーとして試合に出場し、団体が①~③のいずれかと同様の成績を挙げた場合。
減免額
1年次の授業料半額

【減免型】スポーツ特待生:バトミントン 第二種特待生(全学部共通)

対象
<在学中>競技バドミントンクラブに所属している部員のみ 2年次・3年次・4年次継続審査条件
条件(いずれかを充足すれば可)
①東日本インカレまたは関東インカレの個人戦においてベスト32以上の成績を挙げた者。
②インカレまたは東日本インカレの団体戦において、ベスト16以上の成績を挙げたメンバー。
③関東学生バドミントンリーグ戦(*団体のみ)において、各部(*現在1部~6部がある)のグループで1位になったメンバー。
④関東学生バドミントン新人選手権の個人戦においてベスト8以上の成績を挙げた者。
⑤関東学生バドミントン新人選手権の団体戦メンバーとして試合に出場し、ベスト4以上の成績を挙げた場合。
⑥群馬県バドミントン協会主催の参加者の年齢を問わない大会の個人戦において、ベスト4以上の成績を挙げた者。
減免額
授業料半額

【減免型】スポーツ特待生:水泳 第一種特待生(全学部共通)

対象
<入学時>水泳部に入部を誓約した者のみ
●第一種
①日本水泳連盟主催の年齢を問わない全国大会の出場者・・・日本選手権、ジャパンオープンなど
②日本水泳連盟及び日本体育協会、日本高等学校体育連盟の主催する同年齢の者が出場する全国大会において、入賞(8位)以上の成績を挙げた者・・・国体、インターハイ、ジュニアオリンピックなど
③都道府県高等学校体育連盟主催の同年齢の者が出場する広域大会(関東大会などのブロック大会)において、3位以上の成績を挙げたもの・・・関東高校選手権など
*県高等学校体育連盟主催の学年別大会、新人戦等は除く。
*リレーでの成績は対象外とし、個人の成績に限る。
*上記の成績を証明する書類(賞状等の写し)および入部誓約書(形式自由)

【減免型】スポーツ特待生:水泳 第一種特待生(全学部共通)

対象
<在学中>水泳部に所属している部員のみ 2年次・3年次・4年次継続審査条件
●第一種
①日本水泳連盟及び日本体育協会の主催する年齢を問わない全国大会の出場者・・・日本選手権、ジャパンオープン、国体など
②日本学生選手権大会において、入賞以上の成績を挙げた者
*入学時の種類を上回ることはできない。
*関東学生選手権リーグにおいて男子はシード~4部、女子はシード~2部がある。本学は現在男子4部・女子2部である。
*リレーでの成績は対象外とし、個人の成績に限る。

【減免型】スポーツ特待生:水泳 第二種特待生(全学部共通)

対象
<在学中>水泳部に所属している部員のみ 2年次・3年次・4年次継続審査条件
●第二種
①日本学生選手権大会出場者
②関東学生選手権大会において、3位以上の成績を挙げた者(部は問わない)
*入学時の種類を上回ることはできない。
*関東学生選手権リーグにおいて男子はシード~4部、女子はシード~2部がある。本学は現在男子4部・女子2部である。
*リレーでの成績は対象外とし、個人の成績に限る。

【減免型】スポーツ特待生:水泳 第二種特待生(全学部共通)

対象
<入学時>水泳部に入部を誓約した者のみ
●第二種
①日本水泳連盟及び日本体育協会、日本高等学校体育連盟の主催する同年齢の者が出場する全国大会出場者・・・国体、インターハイ、ジュニアオリンピックなど
②都道府県高等学校体育連盟主催の同年齢の者が出場する広域大会(関東大会などのブロック大会)において、入賞(8位)以上の成績を挙げたもの・・・関東高校選手権など
③都道府県高等学校体育連盟主催の同年齢の者が出場する都道府県大会において、3位以上の成績を挙げたもの・・・県高等学校総合体育大会、関東高校選手権県予選など
*県高等学校体育連盟主催の学年別大会、新人戦等は除く。
*リレーでの成績は対象外とし、個人の成績に限る。
*上記の成績を証明する書類(賞状等の写し)および入部誓約書(形式自由)

【減免型】災害就学支援金(全学部共通)

対象
地震や水害など、災害に遭った受験生
学生支援機構が定めた地域に実家等があり、罹災証明書を出願期間内に提出した人
減免額
●全壊(床面積の70%以上)
・授業料全額612,000円免除(1年間)・アパート代補助:月額3万円(1年間)
●大規模半壊(床面積の50%以上~70%未満の損壊、1mの水没、がれきの流入)
・授業料半額306,000円免除(1年間)・アパート代補助:月額3万円(1年間)
●半壊(床面積の20%以上~50%未満の損壊、床上浸水)
・授業料1/4額153,000円免除(1年間)・アパート代補助:月額1.5万円(1年間)
備考
※アパート代の補助は一人暮らしをした場合のみを対象とし、家賃の範囲内とする

【減免型】資格特待生制度(全学部共通)

対象
●実用英語技能検定2級 ●GTEC(4技能版)970 ●GTEC(3技能版:旧GTECforSTUDENTS)580 ●GTECCBT850 ●TOEIC(L&R)500 ●TOEFLiBT50 ●情報処理技術者試験合格者(ITパスポート試験を除く)●日商簿記検定2級
※GTECはオフィシャルスコアに限る
■上記いずれかの資格を取得
減免額
初年度の授業料612,000円が全額免除
人数
人数制限なし

【減免型】就学支援奨学金(全学部共通)

対象
本学を第一志望とする受験生
指定校推薦が対象
両親の年収合計額が300万円以下が対象
指定校推薦の出願までに日本学生支援機構の予約奨学生に決定していることが条件(決定していない場合は申し込んだことを証明する書類を提出すること)
減免額
入学金250,000円と初年度の授業料半額306,000円を免除
人数
5名程度
手続き
所定の申請書および必要書類を出願期間内に提出すること

【減免型】小中高教員志望特待生制度(全学部共通)

対象
教職をめざす者で、小中高教員特待生入試の成績優秀者
減免額
入学金250,000円と授業料612,000円がそれぞれ全額または半額を免除
備考
特待生は年度毎の成績審査を経て最長4年間継続可能
入学時に誓約書の提出が必要

【減免型】入試特待生制度(全学部共通)

対象
●スカラシップ試験 ●一般入試 ●センター試験利用入試
上記の試験の成績に応じて
減免額
授業料全額612,000円または半額306,000円免除
備考
AO入試・推薦入試の合格者は、スカラシップ入試を無料で受験できる
特待生は年度毎の成績審査を経て最長4年間継続可能

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

学費(初年度納入金)
共愛学園前橋国際大学/奨学金

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路