• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 北海道エコ・動物自然専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 動物自然学科

北海道認可/専修学校/北海道

ホッカイドウエコ・ドウブツシゼンセンモンガッコウ

動物自然学科

募集人数:
120人

学内に動物園がある専門学校!100種類の動物と共に学び、動物園・水族館で働くプロを目指します!

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 動物園スタッフ

    動物園で動物の世話や設備管理などをする

    動物園の職員として、飼育している動物の世話や、園舎の掃除などを行う。また、個々の動物の習性や、生態を理解し、健康状態をチェックしたり、快適に過ごせる環境も整備する。他に一般客の問い合わせに答えるなどの広報的な仕事や、繁殖計画や病気予防など獣医学の専門知識が必要な仕事もある。

  • ペットショップスタッフ

    ペットショップにおいて、ペットの“ベビーシッター”として健康管理や調教を行う

    ペットのトリミングや調教、健康管理を担う。ペットとして飼われている動物の種類が増えているため、その習性に関する幅広い知識が求められるようになった。また、ペットショップによっては、ペット用のグッズや餌などの企画・制作を求められるケースもある。

  • 動物飼育係

    動物園の動物の飼育・育成から、種の保存まで

    動物園や自然動物公園にいる動物の飼育・育成・観察などを行う。担当の係の動物の面倒を見る。健康状態をえさの食いつきや、毛並みや表情などから読み取る必要があるので、動物への深い愛情が必要となる。また、繁殖させたり、種の保存に努めることも大切な仕事だ。

  • レンジャー(自然保護官)

    国立公園の自然を守り、適切な利用をすすめる

    自然公園法に基づく国立公園内でのホテルや道路施設などの開発許可申請の適否について審査するのがレンジャーの仕事。利用者への自然保護の解説、野生生物の保護なども大切な仕事だ。なるには、国家公務員試験にパスし、環境省に採用される以外にレンジャーになる道はない。

  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • 環境アセスメント調査員

    地域開発が自然に与える影響を事前に調査する

    道路開発や、工場建設など大規模事業を行う前に、環境への影響を調査・予測・評価する。現地の川や雑木林などの利用状況、またそこにいる生物の生息状況などを調査する。事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための提案も行う。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

  • ネイチャーガイド

    トレッキングやカヌー体験、秘境ツアーなど、アウトドアフィールドで自然と親しむためのガイドをする。

    日本の全国各地で、その地域の自然環境を活かしながら、トレッキングやカヌー体験、秘境ツアーなどのアウトドア体験を企画し、ガイドする。旅行会社などと協力してツアーを組んだりもしている。個人ではなかなか入ることのできない場所へも、ガイドが安全を確保しながら自然や環境の説明もすることで、より自然の素晴らしさを体感してもらうというもの。ただし、まだガイドの質に大きなばらつきがあり、よりプロフェッショナルであるための研修制度や資格制度などを作るという動きもある。

初年度納入金:2017年度納入金 90万円  (このほか、施設費、教科書代や資格検定料などの諸費用が別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

【動物園・動物飼育専攻】
サーバルキャットやリスザルなど、学内にいる様々な動物たちと毎日ふれあいながら、動物の飼育について学びます。また、道外の動物園での研修旅行やインターンシップで実践力を身につけ、動物園で働く飼育員を目指します。
【水族館・アクアリスト専攻】
学内の水族館で魚の飼育をしたり、自分の水槽を作ったりしながら、実践的に学びます。将来は水族館で働く飼育員を目指します。
【自然調査・アウトドアガイド専攻】
世界遺産・知床など、北海道の大自然でのフィールドワークで自然に関する専門知識を学び、自然のおもしろさを伝えられるネイチャーガイドを目指します。

実習

実際の仕事を通して自分に合った働き方を見つける!
就職を希望する企業などで2~3週間の実習を行います。実際の仕事を経験することで、自分に合った働き方が見つかります。現場の目に止まり、そのまま内定になるケースも少なくありません。

卒業後

動物園スタッフ・水族館スタッフ・ネイチャーガイドを目指します!
動物と共に学んだことを活かして、動物園や水族館など、専門分野への就職を目指します。

施設・設備

学校まるごと動物園・水族館!本物と同じ施設で実習!
サーバルキャットやリスザルなどがいる「エコ動物園」、カメやトカゲ、ヘビなどの爬虫類・両生類を原産地の熱帯に近い状態で飼育している「レプタイルズルーム」、60以上の水槽があるアクアルームなど、動物たちがのびのび生活できる設備を完備。また広々としたドッグラン、ネコたちが寛ぐキャットルームなどもあります。

募集コース・専攻一覧

  • 動物園・動物飼育専攻

  • 水族館・アクアリスト専攻 (2018年4月名称変更予定)

  • 自然調査・アウトドアガイド専攻 (2018年4月名称変更予定)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 潜水士<国> 、
    • 愛玩動物飼養管理士

    生物分類技能検定
    メディック・ファーストエイド
    NAUIスクールダイバー
    プロジェクト・ワイルド ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99 %

( 就職者108名 )

主な就職先/内定先

    よこはま動物園ズーラシア 、 (株)ノーザンホースパーク 、 登別マリンパークニクス 、 男鹿水族館 、 那須どうぶつ王国 、 富士サファリパーク 、 ウトナイ湖鳥獣保護センター 、 (株)ビックスマイル 、 富良野リゾート興産(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒061-1373 北海道恵庭市恵み野西5-10-4
フリーダイヤル 0120-36-8219
info-eco@hht.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道恵庭市恵み野西5-10-4 「恵み野」駅からスクールバス 3分
「恵み野」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北海道エコ・動物自然専門学校(専修学校/北海道)