• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 長野
  • 長野理容美容専門学校
  • 学校の特長

施設・設備が充実

実際のサロンさながらの設備・雰囲気で、即戦力を目指します

実習室は実際のサロンさながらの設備と雰囲気。これは、在学中からサロンの設備や雰囲気に慣れ、就職後に即戦力となれるように考えられているからです。例えばシャンプー実習室は2種類(サイドシャンプー・バックシャンプー)備えているため、美容師として就職後、自分のサロンがどちらのシャンプー台を使っていても対応できます。また、女子寮は、バス・トイレ・ミニキッチン付きの個室タイプ。カードキーによる解錠システムを採用するなど、セキュリティも安心です。寮費は、上下水道費を含めて1か月3万円から(その他光熱費は自己負担)。男子学生にも家賃の一部補助制度があり、本校指定のワンルームアパートが3万円程度で利用できます。学校の特長1

在校生・卒業生が魅力

「美容師は好きなことを思う存分できる最高の仕事!」

卒業生は県内だけでなく、都心の有名サロンでも活躍中。現在、「L.O.G by U-REALM」代表を務める唐沢憲司さん(2005年3月卒業・美容科)は、「この長野理容美容専門学校で学んで、知識や技術だけでなく、美容師として大事な姿勢が身につきました。今は働いている美容院の代表を任されています。美容師は厳しいし、遊ぶ時間もない忙しさですが、自分の好きなことを朝から晩まで思う存分できる最高の仕事。好きな服を着て、好きな髪形をして仕事ができるなんて、本当に素晴らしい仕事だと誇りに思っています!」と語ります。学校の特長2

歴史や伝統がある

60年以上にわたり、ビューティスペシャリストを育ててきた伝統校です

本校は60年以上の歴史と伝統の中で、つねに時代の先端技術を取り入れ、美容業界に多くの人材を送り出してきました。その実力はコンテストの成績に表れています。【2019年度実績】ビューティビジネス科:『全国エステティックコンテスト』の「応用部門」で優勝(金賞)、サロン賞、ボディ賞の3冠を受賞!! あわせて、中央職業能力開発協会会長賞と、第46回技能五輪国際大会の日本代表最終選考会(ビューティーセラピー部門)への出場シード権も与えられました。学校の特長3