• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • ミス・パリエステティック専門学校名古屋校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 柴山 さくらさん(トータルビューティ学科/ビューティアドバイザー・美容部員)

進学は自分が思い描く学生生活に合った学校選びが大切

先輩の仕事紹介

自分が学んで紹介した商品をご購入頂いたり、再来店してくださるとやりがいを感じます

ビューティアドバイザー・美容部員
トータルビューティ学科/2020年卒
柴山 さくらさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

イプサのレシピスト(ビューティアドバイザー)として、スキンケア商品やメイク商品の提案・販売を行なっています。私が勤めるイプサにはあらかじめ決められた美容法はなく、お客さま一人ひとりに合わせた商品を提案することが大きな特徴です。先輩から教えて頂く知識や技術をすぐに実践することが一番の成長につながると思っているので、チャレンジ精神を常に大切にしています。そのため接客ごとに先輩と振り返りを行い、頂いたアドバイスを次の接客にすぐ活かすことで、自分自身に磨きをかけています。私がご紹介した商品をお求めくださった時や、前回接客させて頂いたお客さまが私のことを覚えてくださっていた時にはとてもやりがいを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

在学中は、専門的な授業から肌の知識や接客を学ぶとともに、学内サロンや学園祭で実際に一般のお客さまへの接客も経験しました。肌の知識を充分に身につけたうえで、実習で人の肌に多く触れられたことは貴重な経験です。さらに、学内サロンや学園祭で一般のお客さまとコミュニケーションを取る機会があったので、自然と化粧品以外のなにげない会話も楽しめるようになりました。座学では理解できていても、いざ実習になると実践できずに悔しい思いをすることもありました。知識と技術の両方を身につけることの大切さを在学中から痛感できたのは、社会人としての私の一生の財産になったように思います。

在学中に学んだ肌の専門知識が現場で役立っています

分野選びの視点・アドバイス

ビューティアドバイザーの業界は化粧品の知識だけではなく、トレンドをおさえることやコミュニケーション能力も大切です。さらに、店頭では何事に対しても率先して行動に移せる人物が求められます。進学についても同じで、気になる学校があれば積極的にオープンキャンパスに参加してみることをオススメします。私自身もミスパリのオープンキャンパスに参加して、先生方に授業内容を質問したり、先輩方から直接学生生活の話を聞くことで、入学後のイメージが想像できました。実際に入学してからも先生方は親身に教えてくれましたし、落ち込んでいる人がいれば誰かが声を掛ける優しい校風で、とても充実した学生生活を送ることができました。

学内サロンや学園祭などの接客経験が活きています

柴山 さくらさん

株式会社イプサ 勤務/トータルビューティ学科/2020年卒/高校1年生の頃にデパートでコスメを購入した際、ビューティアドバイザーの方の丁寧な接客で自分に合った商品を紹介してもらった柴山さん。「使うのが楽しみになる気持ちをいつか誰かに感じてもらえる接客をしたい」との思いから、ビューティアドバイザーの道を志したそう。スキンケアブランドで働きたいと思っていたことと、お客さま一人ひとりに寄り添って細かく要望を聞く、丁寧な接客にとても魅力を感じてイプサに入社。お客さまにご指名いただけるビューティアドバイザーを目指して、持ち前のチャレンジ精神を胸に今日も笑顔で接客している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ミス・パリエステティック専門学校名古屋校(専修学校/愛知)
RECRUIT