• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 新潟
  • 新潟リハビリテーション大学
  • 奨学金

【減免型】国による高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

備考
基準に適合する方は、日本学生支援機構給付奨学金が給付される他に授業料が減免されます。

【減免型】指定校特待生制度(全学部共通)

対象
学校推薦型選抜(指定校制)専願の者で、なおかつ特待生としての態度・行動を忘れずに勉学に励む者。
減免額
入学金35万円
手続き
申請をする場合は、出願書類と共に指定校特待生申請書を提出

【減免型】大学院特待生制度(全学部共通)

対象
学業、人物共に優れた入学試験成績上位者及び本学医療学部を優秀な成績で卒業した者
学種
大学院
減免額
入学金の全額及び各年度の授業料のうち100,000円を免除

【減免型】卓越した学生に対する授業料減免(全学部共通)

対象
授業の出席状況、単位の取得状況、課外活動において特に活動が認められ他の学生の模範となると認められる者
医療学部に在籍する2~4年生
学力基準:通算GPAが3.0以上
減免額
年間授業料の半額

【減免型】地域特待生制度(全学部共通)

対象
学校推薦型選抜「地域特待生枠」専願者で、本学が指定する近隣地域の高等学校から入学し本学卒業後、新潟県内または隣接県の医療機関等に就職を希望する者。
対象高等学校:新発田、村上地域にある高等学校(詳細はお問い合わせください)。
減免額
1年次の前期授業料の全額。
2年次以降は毎年度末の成績で判定し、最大4年間同じ条件を適用。

【減免型】医療学部奨学金(医療学部)

対象
修学の意思があるにも関わらず、経済的理由により修学が困難な者
医療学部に在籍する全学生
減免額
年額360,000円

【貸与型】新潟県奨学金(全学部共通)

対象
新潟県内居住者の子弟であり、学力ともに優秀で、経済的理由により修学が困難な者
学力基準:高等学校の全履修科目の成績が平均3.5以上
貸与(月額)
44,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※日本学生支援機構奨学金との併用はできません。

【貸与型】新潟県奨学金(全学部共通)

対象
新潟県内居住者の子弟であり、学力ともに優秀で、経済的理由により修学が困難な者
学力基準:高等学校の全履修科目の成績が平均3.5以上
貸与(月額)
51,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
※日本学生支援機構奨学金との併用はできません。

【貸与型】新潟市奨学金(全学部共通)

対象
本人又は本人の保護者が新潟市内に住所を有する者
学力基準:高等学校の全履修科目の成績が平均3.5以上
貸与(総額)
40万円(年額)

【貸与型】村上市奨学金(全学部共通)

対象
保護者が村上市の市民で、市税を滞納していないこと
学力基準:高等学校の全履修科目の成績がおおむね3.0以上
貸与(月額)
30,000円、50,000円、70,000円
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により著しく修学困難な者
学力基準
・高校調査書、全体の学習成績の状況3.5以上
・高等学校卒業程度認定試験合格者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
2万円、3万円、4万円、5万4千円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
定期採用:4月
緊急採用:家計急変発生時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により著しく修学困難な者
学力基準
・高校調査書、全体の学習成績の状況3.5以上
・高等学校卒業程度認定試験合格者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
2万円、3万円、4万円、5万円、6万4千円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
定期採用:4月
緊急採用:家計急変発生時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により修学困難な者
学力基準:基準なし
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
2万円から12万円のうち、1万円単位で選択
利子
利子
募集時期
定期採用:4月
応急採用:家計急変発生時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

貸与(総額)
10万円・20万円・30万円・40万円・50万円のいずれかで希望する額
学費(初年度納入金)
新潟リハビリテーション大学/奨学金
RECRUIT