• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 亀田医療大学
  • 奨学金

【給付型】教育訓練給付制度(全学部共通)

対象
次の①または②のいずれかに該当する者
1.雇用保険の一般被保険者
一般教育訓練の受講を開始した日(以下「受講開始日」という)において雇用保険の一般被保険者である者のうち、支給要件期間が3年以上ある者。
2.雇用保険の一般被保険者であった者
受講開始日において一般被保険者でない者のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合には最大4年以内)であり、かつ支給要件期間が3年以上ある者。
上記①、②とも、初めて教育訓練給付金を受けようとする者については、支給要件期間が1年以上あれば可能。
学種
大学院
給付額
受講者が支払った教育訓練費の20%に相当する額を限度に支給される(ただし、その20%に相当する額が10万円を超える場合の支給額は10万円)

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯
減免額
①授業料等減免②給付型奨学金の拡充
世帯収入や、国公立か私立か、自宅通学か自宅外通学かで支援額が異なります。

【減免型】特待生制度(全学部共通)

対象
学力試験及び人物識見が特に優秀な合格者
「一般選抜Ⅰ期」の合格者、上位10番までの者。
減免額
入学金300,000円:全額免除
1年次の年間授業料(実験実習費・施設管理費含む)1,500,000円:50%を減免(150万円→75万円)
措置期間:1年次限り
人数
10名まで

【貸与型】医療法人鉄蕉会(亀田メディカルセンター)修学資金制度(全学部共通)

対象
亀田医療大学の学生で、学業等に優れ、卒業後、医療法人鉄蕉会が指定する医療機関において、常勤の看護師として勤務する意思のある者
貸与(月額)
60,000円
備考
卒業後に取り決めた一定額を、就職後に支払われる給与から毎月返還する。

【貸与型】学校法人鉄蕉館(亀田医療大学)奨学金制度(全学部共通)

対象
学業等に優れ、卒業後、学校法人鉄蕉館が指定する医療機関に常勤看護師として勤務する意思のある者
貸与(月額)
45,000円
備考
卒業後、一定期間以上勤務すると全額返還免除となる。

【貸与型】鴨川市看護師等修学資金貸付制度(全学部共通)

対象
将来、安房郡市内で看護師等の業務に従事しようとする者
看護師を養成する大学又は養成所に在籍し、本人もしくは親・配偶者・その他規則で定めるものが1年以上鴨川市に住所を保有していることが条件。
貸与(月額)
20,000円まで
備考
安房郡市内で一定期間働くことで、条件により1/2~全額免除となる。
安房郡市内、館山市、南房総市にも同等の制度あり。医療法人鉄焦会奨学金・修学金と併用可能。

【貸与型】千葉県保健師等修学資金貸付制度(全学部共通)

対象
将来、千葉県内において保健師・助産師・看護師として従事しようとする者
貸与(月額)
18,000円
備考
免許取得後、県内で5年間働いた場合は全額免除、未満は条件により一部免除。(※予算枠内での対応の為制限あり)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
意欲と能力のある学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
貸付金額は自宅通学などの条件により月額50,000円~150,000円となる。
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
意欲と能力のある学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
貸付金額は自宅通学などの条件により月額30,000円~120,000円となる
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
意欲と能力のある学生
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
貸付金額は自宅通学などの条件により月額30,000円~120,000円となる
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
意欲と能力のある学生
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
貸付金額は自宅通学などの条件により月額50,000円~150,000円となる。
利子
利子
学費(初年度納入金)
亀田医療大学/奨学金

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路