• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 石川
  • 大原医療福祉・製菓&スポーツ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中嶋 奈生さん(医療事務系コース/医療事務・秘書)

受付は医院の顔。誠実な対応を心がけています

先輩の仕事紹介

小さな子には目線を合わせお年寄りにはゆっくり。相手の立場に立つ事を心がけています

医療事務・秘書
医療事務系コース/2019年3月卒
中嶋 奈生さん

この仕事の魅力・やりがい

現在、外来の患者様の受付や会計業務、電話対応などを担当しています。当病院には小さなお子さんからお年寄りまで、さまざまな年代の方がおいでますので、患者様お一人お一人の目線に併せ、少しでも不安や負担がなくなるような対応を心がけています。患者様やご家族の方が困っているときにお声がけをしたり、解決してあげたりするなど、私たちにしかできないことをしてあげられたときに、やりがいを感じますし、お帰りになられるときに患者様から「ありがとう」と言われたときは何よりもうれしいいです。まだまだ新人で覚えることがたくさんありますが、毎日の仕事の中で学びながら、患者様や病院スタッフの皆さんから信頼れる人になりたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

スポーツが好きで高校時代にはバスケットボールをしており、「スポーツ医学」を扱う整形外科に行く機会が多く、将来は私も病院でスポーツをする人たちの役に立てる仕事がしたいと思ったことがきっかけでした。「病院で働くなら医療事務かな」と思った私は、まず資格を取ることが必要と考え、資格をしっかりと取得でき、就職にも強い大原に進学しました。今、念願が叶い整形外科に勤務できているのも、私の希望を聞き、大原からこの病院へ実習のお願いをしてくれたことがきっかけで、実習後そのまま就職となったからです。希望通りの病院へ実習だけでなく就職もできて本当によかったです。

先輩方もとても優しく、毎日の仕事が充実しています

学校で学んだこと・学生時代

大原では、医療事務や医療秘書、電卓検定、漢字検定、ワード、エクセルと、いくつもの資格取得に向けた勉強をし、資格を取得しました。これらの資格は現在の仕事に直接役立っていますが、私自身、一番役に立っているのは、マナーや敬語など、人との接し方を学んだことではないかと思っています。大原では先生が学生一人一人に対し、きめ細かく実践的に教えてくださったので、受付での仕事にスムーズに対応できていると思います。それと、学校に一緒にがんばれる仲間がいることも大きかったです。大原なら同じ目標を持った仲間がいるので、試験前の勉強も、みんなで一緒にやれば楽しいものですし、すごくいい思い出になると思います。

大原で身につけたスキルが就職してからとても役に立っています

中嶋 奈生さん

辻整形外科クリニック勤務/医療事務系コース/2019年3月卒/高校時代からの夢が叶い、病院受付として、患者様やご家族をサポートする中嶋さん。「医療内容や点数算定など、新しく覚えなくてはならないことがたくさんあって大変です」と言います。大勢の患者さんに対応し「こんな症状があるんだ」とはじめて知ることも多く、「とても勉強になります。大変だけどすごくやりがいのある仕事です」と笑顔で話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原医療福祉・製菓&スポーツ専門学校(専修学校/石川)