• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 赤堀製菓専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 小林 桜さん(パティシエ科/1年)

東京都認可/専修学校/東京

アカホリセイカセンモンガッコウ

放課後や休日に実習室で自主練習を行える環境がうれしい!学校で紹介してもらった企業課題のアイディアを練ったり、授業で学んだ技術を復習したりと活用しています。

キャンパスライフレポート

和・洋のおいしいところが融合した「よくばりな和菓子」を創りたい!

パティシエ科 1年
小林 桜さん
  • 長野県 諏訪二葉高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    焼き色はどうかな?注意深く見守ります

  • キャンパスライフPhoto

    泡立て方のコツも実習でしっかり学べます!

  • キャンパスライフPhoto

    美しい練り切りを作ることが夢です!

学校で学んでいること・学生生活

大好きな和菓子実習で作った「水ようかん」。ようかんを型に流し入れて固め、カットして完成なのですが、表面の美しさが命なので指紋が付かないよう慎重に作業します。和菓子は材料も工程もシンプルそのもの。デコレーションでのごまかせないため、仕上がるまで緊張の連続です!学ぶたびに和菓子の奥深さを感じています。

これから叶えたい夢・目標

学校から選抜で2名しか出場できないクープ・ジケイ ドゥラ パティスリーという大会に出るのが直近の目標。先輩が大会に出るための練習で作っていた飴細工がとても美しく憧れを持ちました。将来は和菓子職人を志すきっかけとなった地元の和菓子店に就職しここで学んだ製菓技術を活かしてオリジナルの和菓子を作りたいです。

この分野・学校を選んだ理由

小学生の頃に祖母が私の名前にちなんで買ってくれた「桜」の形の練り切り。美しさに魅了され、和菓子職人になりたいと思いました。入学の決め手となったのは体験授業で感じた先生方の優しさと充実した設備ですね。

分野選びの視点・アドバイス

和菓子と洋菓子の授業数のバランスが良いので、幅広い知識と技術が身につけられると同時に、それぞれの違いや共通点に気づけることも魅力。新しいお菓子のレシピ考える上でも自然とアレンジ力が向上するカリキュラムです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 洋菓子実習 和菓子実習 食品学 社会 キャリア演習
2限目 洋菓子実習 和菓子実習 栄養学 衛生法規 製菓理論
3限目 洋菓子実習 和菓子実習 公衆衛生学 食品衛生学 製菓理論
4限目
5限目
6限目

和菓子の授業では、実習はもちろん和菓子の由来などもわかりやすく説明してくださいます。小テストに押されるオリジナルのはんこが毎回かわいい!休日は実習室を利用して企業課題のレシピを考え、試作をしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

赤堀製菓専門学校(専修学校/東京)