• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 一宮研伸大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

豊かな人間性を育み、人に寄り添う看護実践力を重視したカリキュラム

カリキュラムの特長の一つに、教養科目の充実があげられます。生命の尊厳を探究する「生命倫理」、ケア場面に用いられる英語の語彙力や表現力を養う「医療英語」など幅広いラインナップを実施。また、看護職は考えて行動する職業であることから、学生の考える力を育むことに注力します。資格は看護師(国)はもちろん、希望者(5名程度)は助産師(国)の受験資格取得も得られます。学校の特長1

歴史や伝統がある

看護をとりまく環境の変化にともない、地域社会の健康を支える看護師を育成します

大雄会一宮高等看護専門学院を源流に、看護師育成の専科短大として2004年に開学した「愛知きわみ看護短期大学」を前身としている本学。看護師の育成には約半世紀の実績を持っています。「病院医療の質は看護婦の質によって決まる」という大雄会一宮高等看護専門学院の創設者・初代学院長の信念のもと、医療における看護師育成の必要性を重要と考えてきました。医療が高度・複雑化する中、看護師に求められる能力も拡大し、その場の状況を判断して適切なケアを提供するための「考える力」を身に付けるなどの新たな力の養成をめざします。学校の特長2

きめ細かな少人数制

少人数制の授業の中で、考える力を身に付けます

考える力を育むために4年間を通じたゼミナール学習を重視。少人数での教員とのディスカッションを重ね、受け身ではなく自ら学び、考える姿勢を養います。加えて充実させたいのがシミュレーション学習。医療の場でよくみられる状況を想定したうえで、どう行動し、患者さんやその家族にどのようなケアをするかなど判断力を養う学習です。これには、臨地の看護職の力も借りて、日々学ぶことができるように整えていきます。学校の特長3
一宮研伸大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る