• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 神奈川
  • 川崎市立看護大学

川崎市立看護大学からのメッセージ

2022年7月1日に更新されたメッセージです。

■大学説明会のご案内
日時:8月7日(日)9:00~(予定) 
内容:「学部・学科説明」「カリキュラム解説」「学費・奨学金」「個別面談」等
※日程や内容が変更になる場合があります。大学ホームページ(https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000107735.html)またはLINE公式アカウントで最新の情報をご確認ください。

LINE公式アカウント:https://lin.ee/MnFS5bL

川崎市立看護大学で学んでみませんか?

川崎市立看護大学の風景

2022年4月開学。看護大学はどこも一緒じゃない。ここにしかない、学びがある

あなたは、誰かのために働きたいと考えたことはありますか。住み慣れた地域で人々が健康で豊かに暮らしていくために、看護職の重要度はますます高まっています。本学は、そのようなニーズに応えるために開学します。

川崎市立看護大学はこんな学校です

川崎市立看護大学は学ぶ内容・カリキュラムが魅力

川崎市立看護大学の特長1

学生一人ひとりに看護の力が身につくようカリキュラムを構成しています

20余年の看護教育の実績をもつ川崎市立看護短期大学を前身に、2022年4月開学する本学は1学年100人、全学年でも400人の小さな大学です。そんな本学で看護師を目指す学生は、未来に向けた大切な宝物だと考えています。本学ではその“小ささ”を生かして、教員と学生の距離を縮めて、一人ひとりへきめ細やかな指導を行い、未来への宝物を大切に育てます。生命の尊厳と人間理解を基盤に看護知識と技術を身につけ、自ら考え、課題解決力や先見性・柔軟性・創造性を備え、協働する力、人に寄り添える豊かな人間性、高い倫理性をもち、地域社会に貢献できる看護師・保健師を育成するためのカリキュラムを用意しています。

川崎市立看護大学は学費に特長・奨学金制度あり

川崎市立看護大学の特長2

地域社会に貢献できる人材の育成に努めているため、学費の負担が少なくなっています

本学は川崎市が設置する公立大学です。社会や時代に求められる看護師像を的確につかみ、対応できる人材を“川崎市をあげて”育てていきます。学費については公立公営の強みを生かし、川崎市の住民の方は入学金が半額減免されるなど、より経済的に少ない負担で教育を受けられるような設定をしています。また、奨学金、修学資金制度も整備。修学資金には、川崎市や神奈川県のものがあり、奨学金は日本学生支援機構のものに加えて、本学独自の奨学金制度で経済的支援を行っていきます。さらに、入学金および2年間の授業料が免除となる特待生制度も創設し、経済的なサポートを強化していきます。

川崎市立看護大学は遊びも通学も便利な都会の学校

川崎市立看護大学の特長3

川崎市全域が学びのフィールド。川崎駅からバスで約15分と交通アクセスも良好です

3つの市立病院(川崎市立川崎病院、川崎市立井田病院、川崎市立多摩病院)に加え、市内の医療機関や、地域、在宅で療養する方のケアを学ぶために、市内の地域包括支援センターや訪問看護ステーション、特別支援学校等での実習を計画しています。また、本学は川崎駅・新横浜駅・武蔵小杉駅からバスで1本という東京・横浜の各中心部へのアクセスが良好です。

川崎市立看護大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
川崎市立看護大学の学部学科、コース紹介

看護学部

(定員数:100人)

看護学科 (定員数:100人)

川崎市立看護大学の就職・資格

全教職員が全力サポート

就職および進学については、学生が主体的に取り組み、適切な選択・決定ができるように教職員全員がサポートしています。「キャリア論」を学ぶと共に進路指導のガイダンスにも参加できます。また、教員による模擬就職面接の実施や、就職・進学コーナーでは、各施設のパンフレット、その他進路に関する資料を自由に閲覧できるようになっています。

川崎市立看護大学の就職についてもっと見る

川崎市立看護大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県川崎市幸区小倉4丁目30-1 JR「川崎」駅からバスで約10分、「末吉橋」下車 徒歩3分
「武蔵小杉」駅からバスで約20分、「小倉神社前」下車 徒歩5分

地図

 

路線案内

川崎市立看護大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

川崎市立看護大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

【2023年度納入金】川崎市の住民/67万6800円(内訳:入学金14万1000円※入学金半額減免、授業料53万5800円)、それ以外の者/81万7800円(内訳:入学金28万2000円、授業料53万5800円)
※ほかに教科書代や実習着の費用などの諸費用が必要です

川崎市立看護大学の入試科目や日程は?
入試種別でみてみよう

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

  • 川崎市立看護大学の一般選抜

    一般選抜をすべて見る
    試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    2 1/23〜2/3 1/14〜3/12 17,000円

入試情報を見る

川崎市立看護大学の入試難易度は?
偏差値・入試難易度

川崎市立看護大学の学部別偏差値・共通テスト得点率

現在表示している入試難易度は、2022年11月現在、2023年度入試を予想したものです。 偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

川崎市立看護大学に関する問い合わせ先

看護大学事務局

〒212-0054 神奈川県川崎市幸区小倉4-30-1
TEL:044-587-3500

川崎市立看護大学(公立大学/神奈川)
RECRUIT