高校生の今

体育祭、文化祭で差をつける! 2013年クラスTシャツ

体育祭、文化祭で差をつける! 2013年クラスTシャツ

体育祭や文化祭などの学校行事に欠かせない“クラスTシャツ”。皆さんも、一度は作ったことがあるのでは?

 

でも、オリジナルのデザインを考えるのはなかなか難しいもの…。

 

そこで、オーダーTシャツブランド「ZERO ONE」お茶の水店・上原慶さんに、最近人気のクラスTシャツを聞いてみた!

 

●オリジナル感もあってオシャレなデザインが続々
「最近多いのは、飲料水の成分表をイメージしたデザインですね。

 

飲料水の成分表をイメージしたデザイン

 

原材料名にクラス全員の名前を入れ、製造元は●年●組、賞味期限は卒業の年月日や『永遠』と入れるなど、成分表の内容にうまく当てはめた依頼が多いんですよ。

 

ほかには、サッカーのユニフォームのようなストライプで総柄などのデザインも人気です。

 

サッカーのユニフォームのようなストライプで総柄などのデザイン

 

出席番号を背番号にしてローマ字で下の名前やニックネームを入れるクラスが多く、仕上がりは本物のユニフォームそっくりですよ」

また、襟やリボン、ネクタイなどのイラストをプリントした“だまし絵”Tシャツは、数年前から変わらぬ人気。ただ、最近はネクタイもリボンも“ゆるめ”が流行中とのこと。

 

襟やリボン、ネクタイなどのイラストをプリントした“だまし絵”

 

●ウケてなんぼ! ネタ系クラスTも人気

 

ほかにも、「おもしろさを求めて“ネタ系”に走るクラスも多い」と上原さん。

 

「その年に流行したギャグやワードを入れるクラスもありますね。今年は『いつやるの? 今でしょ!』が人気です。あとは、担任の先生がプリキュアの衣装を着ているイラストなど、“担任いじり”のデザインも結構多いですよ」

 

ちなみに、クラスTシャツのお値段は「1枚1000〜1500円のものが人気」なんだそう。ただ、3年生になると少々高くてもポロシャツや薄手のスポーツ生地Tシャツなど、素材にこだわるクラスが増えるとか。女子は大きめのサイズを注文して裾を結んだり、肩を出したりと着こなし方にこだわる人も!

 

最後に、街行く高校生30人にも「どんなクラスTシャツを作ったことある?」と聞いてみると…?

 

・缶コーヒー「BOSS」のロゴを担任の先生の顔にした(笑)(高1女子・東京)

 

・B組なので、歌手の「GReeeeN」のロゴを「BeeeeN」にアレンジしてお豆のイラストを入れた(高2女子・東京)

 

・担任の先生が『トトロ』に出てくるお父さんにソックリだから、Tシャツにおっきくトトロのイラストを描いた!(高2女子・神奈川)

 

など、個性あふれるクラスTが続々!

 

あなたのクラスは、かっこいい系? それともネタ系…!?

山本絵理 short cut ライター

山本絵理/short cut

1986年1月生まれ。兵庫県出身。いろんな遠回りをしてきましたが、ライター事務所「short cut」でライターとして働き始めて1年が経ちました。目的に向ってズバッ! とショートカットで進めるようになるのが目標です!

ページのトップへ