• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 岐阜聖徳学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松原 修次さん(外国語学部 外国語学科/学校職員)

私立大学/岐阜

ギフショウトクガクエンダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

学校職員  として働く  松原 修次さん  にインタビュー!

  • 教育業界
  • 事務・スタッフ職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

学生ひとりひとりとじっくり“付き合い”、就職という人生の大きな決断をサポート!

この仕事の魅力・やりがい

学生の就職や進路についての相談に乗り、サポートをする就職課。学生の指導はもちろん、就職活動全体に関わる指導、就職合宿や講座の開催など、幅広い業務を担当する部署です。学生自身の人生に関わる、責任の大きな仕事です。だからこそひとりひとりと深く関わり、学生の適性や性格に合った仕事や企業を一緒に考えていきます。そういった信頼関係を築いていき、卒業しても会いに来てくれる学生が多いことが嬉しいです。最近では卒業した学生の結婚式に呼んでいただきました。自分がやってきたことが間違っていなかったと実感できる瞬間です。

学校職員として働く松原 修次さん

学生と同じ目線に立ち、進路について真剣に考えます。

学校職員として働く松原 修次さん
業界ココだけ話!

就職に対する意識づくりや基礎知識から丁寧に指導。

業界ココだけ話!

毎年12月と2月に、就職活動を控えた3年生を対象に「就職合宿」を開催しています。岐阜市内のホテルに宿泊しながら面接の練習やグループディスカッションなどを行い、就職活動について集中的に学びます。私はホテルの手配からスケジュール作成など、運営全般を担当しています。そのほか、企業への訪問も仕事の一つ。お世話になっている企業へ伺い、情報交換を行います。様々な業界のリアルな話や最新の動向がわかるので、自分の見聞が広がると同時に学生にアドバイスするうえでも参考になります。就職に関する合宿や様々な支援を通して、学生の意識づくりからサポートしていきたいと思っています。

後輩への応援&アドバイス

支援内容を考えたり企業とのやり取りなどを行う。

後輩への応援&アドバイス

自分の知らない世界にこそ興味を持ってほしい。いろんなことを見て、聞いて、知って、体験してみると、意外と面白かったり、そこから新たな夢が生まれるかもしれません。迷っていても、まずは一歩進んでみる。ネットや本の情報だけで判断するのでなく、大切なのは自分の五感を使って学ぶことだと思います。また、大学は「とりあえず有名大学に入れば安心」と思わず、「自分の力を伸ばせる大学」という視点で選んでほしいですね。そのため、大学で何が学べるか、どんな支援が受けられるかということや、ひとりひとりを理解し支えてくれる体制があるかなども参考に、自分の意思を持って進路選択をしてください。

プロフィール

松原 修次さん のプロフィール

岐阜聖徳学園大学岐阜就職課勤務/外国語学部中国語学科(現:外国語学部外国語学科)/1994年3月卒/卒業後は旅行代理店に就職。営業やツアーの添乗業務を行っていましたが、同大学の研修旅行に添乗したことがきっかけで、大学職員へ転職。就職課では、学生の希望や意思を尊重し、性格や適性を理解したうえでアドバイスすることを心掛けています。モットーは、ひとりひとりと「向き合う」よりも、「同じ視点」から将来について一緒に考えること。「就職や進路のことだけでなく、困ったことや悩みがあったらいつでも気軽に相談に来てほしい。学生の力になれるよう、教職員が力を合わせてサポートできる体制がこの大学の強みです」と語ってくれました。

この先輩が卒業したのは…

岐阜聖徳学園大学 外国語学部 外国語学科

学校イメージ

ビジネスの世界を目指す「国際キャリアコース」と教員への道を目指す「中等英語教員養成コース」の2つのコースを設置。【国際キャリアコース】国際言語である英語を自在に操り、国際情勢や、各国事情、異文化についての幅広い教養を身に付け、グローバル社会で活躍できる人材を育成します。【中等英語教員養成コース】英語の機能をよく理解し語学教育の理論的な知識を持った教員を育てます。両コースともAll Englishの講義を豊富に開講。英語関連科目の62%を占めています。また学力に合わせたクラス編成を行い、ひとりひとりが自分に合ったレベルとペースで着実に英語運用能力を修得できます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
岐阜聖徳学園大学(私立大学/岐阜)