• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉工業大学
  • 奨学金

私立大学/千葉・東京

チバコウギョウダイガク

【給付型】千葉工業大学 家計急変奨学金(全学部共通)

対象
主たる家計支持者の死亡・生別、失業、長期療養などの経済的困窮により、修学の継続が困難になった学生
給付額
授業料相当額を限度。授業料に充当します
手続き
提出書類:一旦提出した書類は いかなる事情があっても返却しない。
(1)申請書及び成績証明書(申請時点に発行される最新のもの)。
(2)平成27年における家計支持者(父母両方)の収入に関する証明書(コピーでも可)。
1給与所得者:A又はB
2給与所得者以外(自営業者等):C又はD
3公的年金受給者:B及びE
4収入が無い場合(専業主婦等):F
A : 源泉徴収票(平成27年に就職・転職した場合は,給与明細書)
B : 市区町村発行の所得証明書(申請時点に発行される最新のもの)
C :税務署の受付印のある確定申告書の控(第一表・第二表・収支内訳表又は所得税青色申告決算書)
D : 確定申告を電子申告(e-Tax)した場合は,申告内容確認票に受付結果(受信通知:「メール詳細」画面)又は即時通知を添付したもの。
E :年金振込通知書又は年金額改定通知書
F :所得金額0円と記載のある所得証明書又は非課税証明書
(3)申請理由を証明する書類(コピーでも可)
(4)家計支持者と同居する家族に障害者又は要介護認定を受けている方がいる場合には,その事実を証明する書類(コピーでも可)
募集時期
平成28年11月1日(火曜日)から12月6日(火曜日)17時まで※〆切厳守のこと。
備考
応募資格(次の全てに該当すること)
(1)本学の学部又は大学院に在籍する学生(但し, 既に授業料の減額措置を受けている学生は除く)。
(2)平成28年5月から平成28年11月までに, 主たる家計支持者が,死亡・生別,失職,又は病気・事故による長期療養とな
るなどの理由により経済的に困窮し,修学の継続が困難とっている学生。(但し, 家庭内における就業者の年収は,給与所得者841万円以下,給与所得者以外355万円以下とする)
(3)同一年度内に,千葉工業大学経済的支援奨学生,千葉工業大学同窓会奨学生及び熊本県熊本地方を中心とした地震による被災者への特別支援措置の給付を受けていない学生。
(4)過去に,千葉工業大学家計急変奨学生の給付を受けていない学生。
※在学期間中、1回のみ利用できます。既に授業料の減額措置を受けている学生、同一年度内に経済的支援奨学生並びに同窓会奨学金の給付を受けている学生は申請できません。

【給付型】千葉工業大学 経済的支援奨学金(全学部共通)

対象
学部3年次以降または、大学院2年次以降の在学生であって経済的理由のため修学の継続が著しく困難になった学生を対象
給付額
授業料相当額を限度。授業料に充当します。
手続き
提出書類:一旦提出した書類はいかなる事情があっても返却しない 。
(1)申請書 及び成績証明書(申請時点に発行される最新のもの)。
(2)平成27年における家計支持者(父母両方)の収入に関する証明書(コピーでも可)。
1給与所得者:A又はB
2給与所得者以外(自営業者等):C又はD
3公的年金受給者:B及びE
A : 源泉徴収票(平成27年に就職・転職した場合は,給与明細書)
B : 市区町村発行の所得証明書(申請時点に発行される最新のもの)
C :税務署の受付印のある確定申告書の控(第一表・第二表・収支内訳表又は所得税青色申告決算書)
D : 確定申告を電子申告(e-Tax)した場合は,申告内容確認票に受付結果(受信通知:「メール詳細」画面)又は即時通知を添付したもの。
E :年金振込通知書又は年金額改定通知書
(3)家計支持者と同居する家族に障害者又は要介護認定を受けている方がいる場合には,その事実を証明する書類(コピーでも可)。
募集時期
平成28年4月11日(月曜日)から5月13日(金曜日)17時まで※〆切厳守のこと。
備考
応募資格(次の全てに該当すること)
(1)学部3・4年次又は大学院2年次以上に在籍する学生。
(但し,既に授業料の減額措置を受けている学生,過去に留年した学生は除く)
(2)経済的に困窮し,修学の継続が困難となっている学生。
(但し、家庭内における就業者の年収は,給与所得者841万円以下,給与所得者以外355万円以下とする。)
(3)同一年度内に,千葉工業大学家計急変奨学生の給付を受けていない学生。
※2年間継続が可能です。同一年度内に、他の本学奨学金との併願はできません。

【給付型】千葉工業大学 災害見舞奨学金(全学部共通)

対象
在学生で当該学生が居住している家屋または主たる家計支持者が居住している家屋、その他の建造物が火災、風水害、地震等に被災し、経済的困窮度が高くなった学生を対象 他の奨学金との併願が可能です。
給付額
20万円を限度
手続き
提出書類:一旦提出した書類はいかなる事情があっても返却しない。
(1)申請書
(2)成績証明書(申請時点に発行される最新のもの)
(3)災害見舞奨学金給付金口座指定書
(4)公的機関が発行するり災証明書(コピーでも可)
募集時期
平成29年1月12日(木曜日)から2月10日(金曜日)17時まで※〆切厳守のこと。
備考
応募資格(次の全てに該当すること)
(1)本学の学部又は大学院に在籍する学生。
(2)平成28年1月から平成28年12月まで に, 当該学生が居住している家屋又は主たる家計支持者が生活の本拠として居住している家屋が火災,風水害,地震等で損害を受けたことが
公的書類(り災証明書)により証明できること。
(3)「平成28年熊本県熊本地方を中心とした地震」による被災者への特別支援措置を受けてない学生。

【給付型】千葉工業大学 同窓会奨学金(全学部共通)

給付額
給付決定額分(授業料の半期相当額を限度とする)
手続き
提出書類:一旦提出した書類はいかなる事情があっても返却しない。
(1)申請書及び成績証明書(申請時点に発行される最新のもの)。
(2)平成27年における家計支持者(父母両方)の収入に関する証明書(コピーでも可)。
1給与所得者:A又はB
2給与所得者以外(自営業者等):C又はD
3公的年金受給者:B及びE
4収入が無い場合(専業主婦等): F
A : 源泉徴収票(平成27年に就職・転職した場合は,給与明細書)
B : 市区町村発行の所得証明書(申請時点に発行される最新のもの)
C :税務署の受付印のある確定申告書の控(第一表・第二表・収支内訳表又は所得税青色申告決算書)
D : 確定申告を電子申告(e-Tax)した場合は,申告内容確認票に受付結果(受信通知:「メール詳細」画面)又は即時通知を添付したもの。
E :年金振込通知書又は年金額改定通知書
F :所得金額0円と記載のある所得証明書又は非課税証明書
(3)家計支持者と同居する家族に障害者又は要介護認定を受けている方がいる場合には,その事実を証明する書類(コピーでも可)。
募集時期
平成28年9月23日(金曜日)から10月21日(金曜日)17時まで※〆切厳守のこと。

【減免型】「平成28年度熊本県熊本地方を中心とした地震」による被災者への特別支援処置(全学部共通)

対象
災害救助法適用地域世帯を対象
減免額
授業料の減免

【貸与型】千葉工業大学 学生共済会 学生納付金貸与(全学部共通)

対象
学費を出資する方の死亡または生別、失職、病気や、災害などによる高額出費があった場合
貸与(総額)
原則として当該学年次の学費相当額の2分の1、在学中期間中の貸与額は300万円まで。
利子
無利子
募集時期
5月20日、6月20日、10月31日、12月10日を締切日とする(年4回)。
備考
但し、平成11年度PPA設立50周年記念事業の一環として、学部学生3・4年生でやむを得ない事情がある場合に限り、当該学年次の学費相当額を貸与することができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
30,000円、54,000円、64,000円より選択(月額)
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
30,000円または54,000円より選択(月額)
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

奨学金の種類
第二種奨学金
貸与(月額)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円より選択(月額)
利子
利子
学費(初年度納入金)
千葉工業大学/奨学金