• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 文教大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • 経営学科

私立大学/埼玉・神奈川

ブンキョウダイガク

経営学科

募集人数:
165人

体系化した知識を創造的に活用し、人を活かすマネジメントができる人材を育成

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 消費生活アドバイザー

    企業・公共団体の消費者相談窓口

    消費者と企業のパイプ役。消費者のために買い物相談や助言をするとともに商品に対する問い合わせや苦情の受付窓口になる。また、アンケート調査を行い、消費者の要望を把握し、新商品づくりや販売戦略を提案するという仕事を通して、利用者の立場からみた商品の不充分な点を改善すべく社内に働きかける役割を担う。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 人事

    企業の採用や人材育成などのマネージメント役

    人事の仕事は大きくわけて4つ。(1)人事、(2)教育、(3)採用、(4)労務、だ。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行う。これは企業の活性化にかかわる重要なポイント。社員一人一人のパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • 商学・経営学研究者

    大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く

    商学または経営学に関する専門的な研究を、大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う

  • 証券アナリスト

    投資価値調査や未来予測の専門家

    企業の財務状況や業績の見通し、あるいは広く、産業全般や経済、金融の動向を調査・分析し、個人や金融機関投資家の資産運用について、アドバイスをする。データを集め、膨大な数字から投資価値の評価やいま何に投資すればいいのかを予測するためには、一般企業の動向から為替や原油価格、金利の動向などさまざまな情報を分析しなければならない。

  • ファンドマネジャー

    金融商品を企画。顧客から集めた資金を運用して顧客に収益を還元する投資のプロ

    証券会社や投資会社で、いろいろな投資信託商品(一般にファンドと呼ばれる金融商品)を企画する。これを買った投資家たちの資金を、その狙い通りの利益を生み出すよう、国債などの債券や企業株式を売買して運用する。

初年度納入金:2017年度納入金 128万円 

学科の特長

カリキュラム

「企業経営」「公共経営」「会計」の3領域を設置
経営資源を多面的に理解できるようにカリキュラムを構成し、学びのバランスを重視すると同時に、学生の関心や卒業後のキャリア形成の希望に合った学びが実現できるよう、「企業経営領域」「公共経営領域」「会計領域」の3領域を設置。また、キャリア教育のための科目を設け、社会人基礎力の育成にも力を入れる
◆企業経営領域
学部目標である人間尊重の経営について考察するための科目配置が特長。「人間と経営学」や「人間尊重と経営」で、人間尊重の経営理念を理解する。また、企業活動の基礎を修得する科目として「経営管理」や「マーケティング」「情報化戦略」など、専門をより深める科目として「組織デザイン論」「起業論」などが履修できる
◆公共経営領域
「行政学」「公共経営論」「公共経済学」といった公共経営での基礎的な科目に加え、公会計の科目が配置されているため、公共経営を会計の視点から習得できる。さらに、「行政法」「ビジネスと法」といった法律科目や、「行政評価」「非営利組織論」などの科目も設置されているので、公共経営をさまざまな観点から学べる
◆会計領域
会計学の基礎である「基礎簿記演習」を必修科目とするとともに、会計の二大柱である「財務会計論」と「管理会計論」を学びの中心とする。「企業会計」「原価計算」で会計学の基礎を学び、「監査論」「財務会計」で職業会計人の基礎力を養成。さらに「アカウンティング演習」で会計のプロフェッショナルの力を身につける

卒業後

「人間尊重の経営学」を学び、社会で実践できる人材へ
本学科で学んだ「人間尊重の経営学」という考え方や、組織マネジメントに関する理論や手法は、社会のあらゆる分野で活かせるもの。一般企業をはじめ、行政や地域、教育、非営利組織などでの活躍が期待される。公認会計士や税理士になる道、起業などの将来も想定される

教育目標

「人を活かす経営」「社会を変革する経営」でより良い社会の実現に貢献
人間尊重の経営学とは、一人ひとりを尊重することで、より良い社会の実現に貢献するための学び。雇用形態やストレスなどの課題に向き合い、経営資源としての「人材」の管理を学ぶことで、企業や行政、地域など幅広いフィールドで、「人を活かす経営」「社会を変革する経営」に取り組む人材の育成を目標とする

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (1種)

目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 秘書技能検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • TOEFL(R)テスト

    経営学検定試験

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    【企業経営領域】 起業家・経営者、コンサルタント 、 営業・販売部門 、 企業・戦略部門  【公共経営領域】 NPO法人 、 社会事業家 、 公務員 、 教員  【会計領域】 税理士 、 公認会計士、中小企業診断士 、 財務のスペシャリスト、金融機関 、 ファイナンシャル・プランナー ほか

※ 想定される活躍分野・業界

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100
入学センター TEL0467-54-4300
nyushi@www.bunkyo.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
湘南キャンパス : 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100 小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄「湘南台」駅からバス 約20分
JR東海道本線・JR相模線「茅ケ崎」駅からバス 約20分

地図

 

路線案内


文教大学(私立大学/埼玉・神奈川)