• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 川崎医療短期大学
  • 就職・資格

私立短期大学/岡山

カワサキイリョウタンキダイガク

卒業後の進路データ(2016年3月卒業生実績)

就職希望者数
136名
就職者数
136名
就職率
100% (就職者数/就職希望者数)
進学者数
12名

病院や福祉施設への就職に加えて、大学への編入学(進学)者も毎年多くいます。2016年3月卒業者は、川崎医療福祉大学 医療福祉学部をはじめ、国公私立大学の医学部・保健学科などへ進学しました。

就職実績(2016年3月卒業生実績)

医療・福祉業界

川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター(旧 川崎医科大学附属川崎病院)、岡山大学病院、岡山労災病院、岡山済生会総合病院、鳥取県立中央病院、広島赤十字・原爆病院、香川大学医学部附属病院、愛媛県立中央病院、介護老人保健施設(中四国地区・兵庫県) ほか

資格取得

充実した教育体制と、豊かな学習環境で国家試験合格を支えます

本学は、3つの柱で国家試験の高い合格率を維持しています。1:実習病院や医療・福祉関連施設の整備、2:専門教育のための事前教育や基礎科目の補充教育、3:担任制によるきめ細かい学習と生活の指導。特に1の臨床実習には力を入れており、実践を通して学びを確実なものにします。主な実習先は「川崎医科大学附属病院」「川崎医科大学総合医療センター(旧 川崎医科大学附属川崎病院)」。これは大規模総合病院を持つ川崎学園ならではの強みです。実習・教育・担任による指導は「あたりまえのこと」ですが、この「あたりまえ」を「あたりまえに実践できる環境」こそが国家試験合格へと導くと考えています。

就職支援

医療現場と就職先を熟知した学科教員が、学生一人ひとりの個性に合った就職指導を行います

本学は「就職指導室」を置かず、就職に関する支援や指導は学科教員が行っています。なぜなら、学科教員は現場での仕事内容と求人先を熟知しており、学生に対し専門的な見地からアドバイスができるからです。また、普段の授業から学生に接していることで、学生一人ひとりの個性を理解し、より「その学生に合った」就職先を紹介することもできます。就職指導は、入学時から就職担当教員と担任が連携して実施。就職先訪問や模擬面接、履歴書添削などの個別指導もきめ細やかに行っています。

川崎医療短期大学(私立短期大学/岡山)