• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 仙台幼児保育専門学校
  • 学校の特長

宮城県認可/専修学校/宮城

センダイヨウジホイクセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

現場直結型授業やマンツーマンのピアノレッスンで、即戦力となる知識と技術を習得

●「現場直結型授業」/実習や就職後の即戦力のベースとなるように保育教材の制作から実演まで学び、技術を身に付ける授業を展開。本校の独自科目「保育技術」や「劇的活動」も必修科目なので、保育技術を徹底的に習得することができます。●保育技術教育「マンツーマンのピアノレッスン」/レッスンは卒業まで週1回の必修科目、全てマンツーマンで初心者から上級者まで対応。特に初心者の方には安心の指導体制を整えています。そして、個人練習のサポートとして防音の個室9室、全教室にピアノを設置し、練習環境を整備。また、レッスンと練習の成果を披露し、人前で演奏する経験から自信をつける場として、定期的に発表会を開催しています。学校の特長1

就職に強い

教職員が「全員担任マインド」で、学生一人ひとりのために本気の指導を行っています

幼児保育・教育者になるという目標を達成できるように、教職員は「全員担任マインド」という気持ちを持って、学生一人ひとりのために本気の指導を行っています。だからこそ、生まれる信頼関係は、卒業した後も続き、たくさんの卒業生が毎日のように訪問してくれます。学校の特長2

歴史や伝統がある

開校22年目を迎え、専門学校と幼稚園に加え、小規模保育園、放課後児童クラブも運営

本校を運営する学校法人曽根学園は、明治24年に開設された裁縫塾に始まり、昭和28年に学校法人設立の認可を受け、平成8年に仙台幼児保育専門学校を開校しました。開校から22年目を迎え、保育の専門学校と幼稚園に加え、平成29年4月から小規模保育園、放課後児童クラブを運営し、まさに幼児保育・教育分野に特化した学園です。関連施設と連携、協力し、子どもに関わるスペシャリストを育成していきます。学校の特長3
仙台幼児保育専門学校(専修学校/宮城)