• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 北海道芸術デザイン専門学校
  • 学校の特長

北海道認可/専修学校/北海道

ホッカイドウゲイジュツデザインセンモンガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

第一線で活躍するプロの講師陣が、基礎から仕事を意識した実践まで、きめ細かく指導!

特長のひとつがカリキュラム。月~金まで週5日間の授業は、第一線で活躍する講師陣の指導の下とことん打ち込める環境で、どの分野も基礎から実践的に学んでいきます。課題量が少なくない分、コツコツこなすことで、めざす業界のプロのレベルまでスキルアップできます。また、有名クリエーターを招き、「デザインの仕事」を学ぶ特別講義、美術館やインテリアショップ、花の生産農家や建築現場など、業界知識を深める「校外学習」、就職へ向けてプロの現場を知る「インターンシップ」など、デザイン業界への視野を広げる機会も充実しています。学校の特長1

就職に強い

「毎年90%以上の就職率」を支える業界の信頼と9000名を超える卒業生のネットワーク

創立以来、道内をはじめとするデザイン業界へ9000名以上の卒業生を輩出してきました。卒業生のネットワーク、そして業界からの信頼は本校の最も大きな特長と言えます。「めざす分野・職種」での希望者全員就職を目標に、学生一人ひとりを手厚く就職サポート。就職専任スタッフが休み時間や放課後にカウンセリングを行うほか、就職面接の対策や就職講座の開催、就職マニュアルの配付、求人情報メール配信システムなどサポートも万全!2016年3月卒業生まで過去5年間の希望者就職率は、2012年91.7%(専門課程就職希望者132名)、2013年95.7%(同140名)、2014年92.5%(同134名)、2015年92.7%(同150名)、2016年95.2%(同187名)。学校の特長2

在校生・卒業生が魅力

全国の美術系大学・専門学校生と競うコンペ受賞で実力を証明。卒業生の漫画家も活躍中

学校課題として取り組むデザインコンクールへの出品。学生たちも自らの実力を証明するチャンス!と、意欲的に参加しています。「毎日DAS学生デザイン賞」、千修主催「イラストレーションコンテスト」、「ACC学生CMコンクール」、「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」といった、全国の美術系大学・専門学校生と競うデザインコンクールでも、これまでに数多く受賞。就職へ向けた自信へとつながっています。卒業生の漫画家も注目されており、『君に届け』で有名な椎名軽穂さん、『いばらの王』の著者である岩原裕二さん、『RAINBOW』『感染列島』などを手掛ける柿崎正澄さんなど、有名漫画家も多数輩出しています。学校の特長3
北海道芸術デザイン専門学校(専修学校/北海道)