• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 広島
  • 広島大学
  • 関連ニュース一覧
  • 広島大学、株式会社フジタと包括的な連携推進に関する協定を締結

国立大学/広島

ヒロシマダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2021年8月時点)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

広島大学の関連ニュース

広島大学、株式会社フジタと包括的な連携推進に関する協定を締結
2021/9/17
国立大学法人広島大学(所在地:広島県東広島市、学長:越智 光夫、以下「広島大学」)、東広島市(市長:高垣廣徳)、株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:奥村 洋治、以下「フジタ」)(以下総称して「3者」)は、東広島市及び周辺地域におけるSociety5.0やスマートシティの実現に関して、2021年7月2日に「包括的な連携推進に関する協定」(以下「協定」)を締結した。3者はこの協定を通じて、地方創生の新たな産官学連携モデルを目指す。



 この協定は、イノベーションを創出する環境の形成、学術研究、人材育成や産官学連携などの国際的な展開を推進し、日本及び地域から世界の発展に寄与することを目的としている。



 広島大学は、『自由で平和な一つの大学』という建学の精神のもと、グローバル展開と地方創生の好循環により、2030年カーボンニュートラルの達成をはじめとする「持続可能な発展を導く科学」の実践を目指している。SDGsやSociety 5.0の実現に向けて、米国アリゾナ州立大学や地域の自治体との連携をもとに国際展開を見据えた取組を進める中で、この協定は好循環を加速させ、広島大学を、ポストコロナの新しい時代に適合した世界最高水準の研究・教育環境を備えた大学に導く。



 東広島市は、2020年に策定した「第5次東広島市総合計画」において、「未来に挑戦する自然豊かな国際学術研究都市」を将来都市像として掲げている。AIやビッグデータなどの先端技術を活用し、地域課題の解決に関する施策を展開するとともに、広島大学と一体となって「Town&Gown構想」を推進し、企業や大学との連携を通じて「やさしい未来都市」の実現を目指す。



 フジタは、2021年4月に「広島本店」を新設し、地域貢献と再開発や街づくりへの参画を通して地域の発展を目指している。創業者の出身地である東広島市において、産官学連携による新しい街づくりに構想段階から参画し、これまで培った「街づくり」の実績とノウハウ、防災・環境などのICT技術、デジタルによる街のシミュレーション技術などを提供することで、安全と安心を支え、多様な人々が共に暮らし、誰もが健康で生活をエンジョイできるスマートシティの実現を目指す。



【協定の内容】

(1) 広島大学東広島キャンパスのスマート化・グリーン化に関すること。

(2) 東広島市及び周辺地域でのSociety5.0やスマートシティの実現に関すること。

(3) Society5.0やスマートシティの実現に必要なイノベーションの創出支援に関すること。

(4) Society5.0やスマートシティの実現に必要な学術研究に関すること。

(5) Society5.0やスマートシティの実現に必要な教育に関すること。

(6) Society5.0やスマートシティの国際展開に関すること。

(7) その他、3者が認める事項。



■詳細リンク先(https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/65486)
広島大学(国立大学/広島)
RECRUIT