• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島大学

国立大学/広島

ヒロシマダイガク

多様化する世界の中で平和・自由な精神をはぐくむ

学生数約15,000人、11学部11研究科を擁する総合大学。留学生も約1,400人。大きく変容する社会で、新たな課題に対応できる「平和を希求し、チャレンジする国際的教養人」の育成に取り組んでいます。

広島大学の特長

学校の特長1

独自の教育システム「到達目標型教育プログラム HiPROSPECTS(R)」

学生一人ひとりに応じたきめ細やかな学習サポートを実現し、さらに社会が求める教育の質を確保するための「到達目標型教育プログラムHiPROSPECTS(R)」を実施。卒業時に必要な知識や能力を到達目標として入学時に示し、自身の到達度を定期的に確認しながら学びに対する理解度・改善点をつかみ、適切なサポートを受けることで着実に力を身につけることができます。卒業時に学士号を取得することを目的とした「主専攻プログラム」に加え、希望者は他の主専攻の概要を学習する「副専攻プログラム」、特定の分野の学習や資格取得をめざす「特定プログラム」を履修でき、学生の多様な学習意欲に応えます。

学校の特長2

新入生対象の短期留学制度「STARTプログラム」で国際交流や長期留学への関心を高める

入学後の早い段階で海外の大学での学びや現地での生活を体験することで、国際交流や長期留学への関心を高めるきっかけづくりを目的とした短期留学制度「STARTプログラム」を設けています。留学費用の一部は、大学基金などが補助しています。学生を派遣した国・地域はインドネシア、オーストラリア、ベトナム、アメリカ、台湾、ニュージーランド、タイ、スペインと多様。インドネシアの農村部での社会貢献活動やアメリカでの学生寮生活、タイでのキャリア学習など、派遣先ごとに異なる体験ができることも魅力です。2016年度は10コース266名がこのプログラムに参加。「英語力に自信と、チャレンジ精神が身につく」と学生にも好評です。

学校の特長3

約250万平方メートルもの広さを誇る緑豊かなキャンパス

広島大学が擁する東広島・霞・東千田の3つのキャンパスには、学部・研究科の建物をはじめ5つの附属図書館、実験・研究施設や文化・スポーツ施設が完備され、第一線の教育・研究活動が展開されています。その中心となるのが、約250万平方メートルもの広大なキャンパス面積を誇る東広島キャンパス。広島県の中央部に位置する東広島市にあるこのキャンパスでは、8つの学部と9つの大学院研究科を設置しています。国際平和文化都市である広島市には2つのキャンパスがあり、霞キャンパスは医学系学部・研究科と病院、東千田キャンパスには法学部・経済学部の夜間主コースや社会人大学院などを設置しています。

右へ
左へ
学校の特長1

独自の教育システム「到達目標型教育プログラム HiPROSPECTS(R)」

学生一人ひとりに応じたきめ細やかな学習サポートを実現し、さらに社会が求める教育の質を確保するための「到達目標型教育プログラムHiPROSPECTS(R)」を実施。卒業時に必要な知識や能力を到達目標として入学時に示し、自身の到達度を定期的に確認しながら学びに対する理解度・改善点をつかみ、適切なサポートを受けることで着実に力を身につけることができます。卒業時に学士号を取得することを目的とした「主専攻プログラム」に加え、希望者は他の主専攻の概要を学習する「副専攻プログラム」、特定の分野の学習や資格取得をめざす「特定プログラム」を履修でき、学生の多様な学習意欲に応えます。

学校の特長2

新入生対象の短期留学制度「STARTプログラム」で国際交流や長期留学への関心を高める

入学後の早い段階で海外の大学での学びや現地での生活を体験することで、国際交流や長期留学への関心を高めるきっかけづくりを目的とした短期留学制度「STARTプログラム」を設けています。留学費用の一部は、大学基金などが補助しています。学生を派遣した国・地域はインドネシア、オーストラリア、ベトナム、アメリカ、台湾、ニュージーランド、タイ、スペインと多様。インドネシアの農村部での社会貢献活動やアメリカでの学生寮生活、タイでのキャリア学習など、派遣先ごとに異なる体験ができることも魅力です。2016年度は10コース266名がこのプログラムに参加。「英語力に自信と、チャレンジ精神が身につく」と学生にも好評です。

学校の特長3

約250万平方メートルもの広さを誇る緑豊かなキャンパス

広島大学が擁する東広島・霞・東千田の3つのキャンパスには、学部・研究科の建物をはじめ5つの附属図書館、実験・研究施設や文化・スポーツ施設が完備され、第一線の教育・研究活動が展開されています。その中心となるのが、約250万平方メートルもの広大なキャンパス面積を誇る東広島キャンパス。広島県の中央部に位置する東広島市にあるこのキャンパスでは、8つの学部と9つの大学院研究科を設置しています。国際平和文化都市である広島市には2つのキャンパスがあり、霞キャンパスは医学系学部・研究科と病院、東千田キャンパスには法学部・経済学部の夜間主コースや社会人大学院などを設置しています。

右へ
左へ
学校の特長1

独自の教育システム「到達目標型教育プログラム HiPROSPECTS(R)」

学生一人ひとりに応じたきめ細やかな学習サポートを実現し、さらに社会が求める教育の質を確保するための「到達目標型教育プログラムHiPROSPECTS(R)」を実施。卒業時に必要な知識や能力を到達目標として入学時に示し、自身の到達度を定期的に確認しながら学びに対する理解度・改善点をつかみ、適切なサポートを受けることで着実に力を身につけることができます。卒業時に学士号を取得することを目的とした「主専攻プログラム」に加え、希望者は他の主専攻の概要を学習する「副専攻プログラム」、特定の分野の学習や資格取得をめざす「特定プログラム」を履修でき、学生の多様な学習意欲に応えます。

学校の特長2

新入生対象の短期留学制度「STARTプログラム」で国際交流や長期留学への関心を高める

入学後の早い段階で海外の大学での学びや現地での生活を体験することで、国際交流や長期留学への関心を高めるきっかけづくりを目的とした短期留学制度「STARTプログラム」を設けています。留学費用の一部は、大学基金などが補助しています。学生を派遣した国・地域はインドネシア、オーストラリア、ベトナム、アメリカ、台湾、ニュージーランド、タイ、スペインと多様。インドネシアの農村部での社会貢献活動やアメリカでの学生寮生活、タイでのキャリア学習など、派遣先ごとに異なる体験ができることも魅力です。2016年度は10コース266名がこのプログラムに参加。「英語力に自信と、チャレンジ精神が身につく」と学生にも好評です。

学校の特長3

約250万平方メートルもの広さを誇る緑豊かなキャンパス

広島大学が擁する東広島・霞・東千田の3つのキャンパスには、学部・研究科の建物をはじめ5つの附属図書館、実験・研究施設や文化・スポーツ施設が完備され、第一線の教育・研究活動が展開されています。その中心となるのが、約250万平方メートルもの広大なキャンパス面積を誇る東広島キャンパス。広島県の中央部に位置する東広島市にあるこのキャンパスでは、8つの学部と9つの大学院研究科を設置しています。国際平和文化都市である広島市には2つのキャンパスがあり、霞キャンパスは医学系学部・研究科と病院、東千田キャンパスには法学部・経済学部の夜間主コースや社会人大学院などを設置しています。

右へ
左へ

広島大学からのメッセージ

2018年4月、新しい学部「情報科学部」を設置します。総合科学部には新しい学科「国際共創学科」が加わります。また、工学部も改組します。

新学部・新学科についてはこちらをご覧ください。
https://www.hiroshima-u.ac.jp/hu_new/

工学部改組はこちらをご覧ください。
https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/41404

(9/29更新)

広島大学の学部・学科・コース

総合科学科 (定員数:130人)

人文学科 (定員数:140人)

第一類(学校教育系) (定員数:160人)

第二類(科学文化教育系) (定員数:88人)

第三類(言語文化教育系) (定員数:84人)

第四類(生涯活動教育系) (定員数:88人)

第五類(人間形成基礎系) (定員数:55人)

法学科

  • 昼間コース (定員数:140人)

  • 夜間主コース (定員数:40人)

経済学科

  • 昼間コース (定員数:150人)

  • 夜間主コース (定員数:60人)

数学科 (定員数:47人)

物理学科 (定員数:66人)
2018年4月名称変更

化学科 (定員数:59人)

生物科学科 (定員数:34人)

地球惑星システム学科 (定員数:24人)

医学科 (定員数:120人)

保健学科 (定員数:120人)

  • 看護学専攻

  • 理学療法学専攻

  • 作業療法学専攻

歯学科 (定員数:53人)

口腔健康科学科 (定員数:40人)

  • 口腔保健学専攻

  • 口腔工学専攻

薬学科<6年制> (定員数:38人)

薬科学科<4年制> (定員数:22人)

第一類(機械・輸送・材料・エネルギー系) (定員数:105人)
2018年4月名称変更

第二類(電気電子・システム情報系) (定員数:135人)
2018年4月名称変更

第三類(応用化学・生物工学・化学工学系) (定員数:115人)
2018年4月名称変更

第四類(建設・環境系) (定員数:135人)

生物生産学科 (定員数:90人)

情報科学科 (定員数:80人)
2018年4月開設

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金(参考)】<学部(昼間)>入学金28万2000円、授業料53万5800円/合計81万7800円 <学部(夜間主)>入学金14万1000円、授業料26万7900円/合計40万8900円

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数2,479名
就職希望者数1,452名
就職者数1,263名
就職率87.0%(就職者数/就職希望者数)
進学者数861名
※上記に加え、研修医166名。また、就職者のうち783名(62.0%)が民間企業、233名(18.4%)が公務員、247名(19.6%)が教職として就職しています。

就職支援

グローバルキャリアデザインセンターで多様なサポートを行っています

学部生から大学院生、若手研究者に至るまで一貫したキャリア支援をめざし、多様なサポート制度を設けています。入学直後から進路や就職を考えるガイダンスや授業を開始します。キャリアアドバイザーなどのスタッフによるキャリア相談・就職相談を受けることもできます。自分の専攻やキャリアに関係のある企業などでインターンシップを行うことができ、学内で事前・事後指導も実施しています。卒業前年次からは学内で就職ガイダンス、セミナー及び業界・企業セミナー、合同企業説明会を実施しています。また、就活支援ツアー(東京・大阪)では、合同企業説明会への参加や現地で働く卒業生との懇談会を行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

財務・総務室 広報部広報グループ

〒739-8511 広島県東広島市鏡山1-3-2
TEL:082-424-3701

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県東広島市鏡山1-7-1 JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 広大西口下車

地図

 

路線案内

広島県東広島市鏡山1-3-2 JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 「広大中央口」下車
JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 「山中池」 下車

地図

 

路線案内

広島県東広島市鏡山1-1-1 JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 広大北口下車
JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 広大二神口下車

地図

 

路線案内

広島県東広島市鏡山1-2-3 JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 広大中央口下車

地図

 

路線案内

広島県東広島市鏡山1-3-1 JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 広大中央口下車
JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 山中池下車

地図

 

路線案内

広島県東広島市鏡山1-4-1 JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 広大東口下車

地図

 

路線案内

広島県東広島市鏡山1-4-4 JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 大学会館前下車
JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 かがら口下車

地図

 

路線案内

広島県東広島市鏡山1-2-1 JR山陽本線「西条(広島県)」駅からバス 約20分 広大中央口下車

地図

 

路線案内

広島県広島市南区霞1-2-3 JR「広島」駅からバス 約20分

地図

 

路線案内

広島県広島市中区東千田町1-1-89 市電「日赤病院前」から徒歩 約3分
JR「広島」駅からバス 約20分 「日赤前」下車 徒歩 約5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月22日 13:28 facebook

    《学生の活動》 総合科学部4年の小川夏弥さんが「日本野球科学研究会第5回大会」で優秀賞に選ばれました! https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/43642  12月16日、17日、神戸大学で行われた日本野球科学研究会第5回大会で、小川夏弥さん(広島大学総合科学部4年)の研究発表が優秀賞に選ばれました。テーマは「投球の学習における関節間協調の変化」について。  本研究では、コントロール上達メカニズムを明らかにすることを目的とし、一か月間、非利き手での投球実験を行いました。その結果、投球の正確性の向上には、毎試行同じフォームで投げる関節角度の再現性と、複数の関節をうまく組み合わせる協調性の両方が貢献していることを明らかにし、スポーツの指導現場で活かすことのできる知見を得ることができました。  「このような賞をいただくことができ、とても光栄です。今回の経験や頂いた意見を活かし、卒論がより良いものになるよう今後も頑張っていきます。」と小川さんは受賞の喜びを語りました。

    https://www.facebook.com/119160321503040/posts/1589684267783964

  • 2018年01月19日 15:11 facebook

    《イベント案内》 【2018/2/1~開催・東広島】第12回企画展【第2弾】「インドを知ろう-広島大学のチカラpart4-」を開催します。 https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/43444 インドの文化・自然・産業等の紹介に加え、広島大学のインド研究を織り交ぜた広くインドの魅力を伝える総合展示を行います。また、“ファッション”を通してインドの女性の自立を支援する学生サークルなど、本学とインドとの関わりについても紹介します。お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。 【開催期間】2018年2月1日(木)~2月9日(金) 10:00~17:00 ※会期中は無休 【会場】広島大学東広島キャンパス 学士会館2階 レセプションホール 【主な展示物(予定)】 広島大学のインド研究、オートリキシャ、サリー・パンジャビドレス・パジャーマなど衣装、香辛料など。 ※インドの女性と“ファッション”を通して交流し、社会的自立をお手伝いしている学生サークル「Mode for Smiles」の展示もあります。 【入場料】無料 【事前申込】不要

    https://www.facebook.com/119160321503040/posts/1586756608076730

  • 2018年01月18日 08:58 facebook

    《お知らせ》 インドの6大学・機関と国際イノベーション人材育成のための覚書を締結しました 広島大学は1月17日、「先端技術を社会実装するイノベーション人材の育成を目的にした国際リンケージ学位プログラム」に関する覚書を、インド工科大学デリー校、同ボンベイ校などインドの6大学・機関と締結しました。  広島市中区の広島国際会議場で行われた覚書の調印式には、インドシブプール工科技術大学のアジョイ・クマール・レイ学長ら各大学機関の代表をはじめ約70人が出席。開会にあたり越智光夫広島大学長が「インドの大学と知識や技術を共有し開発することにより、この協力がグローバル化された世界で持続可能な成長のエンジンとなるよう希望します」と述べました。続いて来賓の湯崎英彦広島県知事らがあいさつしました。  各大学の代表が覚書に調印した後、「教育と研究のグローバル化への挑戦」をテーマにキックオフ会議が行われ、日本とインドが抱える課題や覚書を踏まえた今後の教育・研究交流の方向性などが熱心に議論されました。  このプログラムは平成29年度に文部科学省「大学の世界展開力強化事業」として採択されたものです。日印の共通課題であるスマートインフラ整備、新エネルギー、環境持続性の3分野を対象に5年間、学部生・大学院生の相互派遣・受け入れなどの教育・学術交流を進め、日印の架け橋となるリーダー人材を養成します。

    https://www.facebook.com/119160321503040/posts/1585538798198511

  • 2018年01月16日 15:17 facebook

    《お知らせ》 平成29年度広島大学学位記授与式(卒業式)を開催します。 https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/43547 平成29年度広島大学学位記授与式を、下記のとおり挙行いたします。 【日時】2018年3月23日(金) 11時開式(12時頃終了予定) 【場所】東広島運動公園体育館(アクアパーク)    (住所: 東広島市西条町田口67-1、TEL:082-425-2525) 【注意事項】 ※東広島運動公園体育館の駐車場には限りがありますので、車での来場はご遠慮願います。なお、東広島運動公園体育館への交通手段として、東広島キャンパスからの臨時バス(無料)を運行いたしますので、ご利用ください。 ■お車でお越しの方は、広島大学内臨時駐車場に駐車いただき、臨時バス(無料)をご利用ください。(臨時駐車場以外の駐車場にも駐車できます) ■JR西条駅および新幹線東広島駅からも、東広島運動公園体育館への臨時バス(有料)を用意する予定です。 臨時バスの運行概要など、詳細は上記リンク先ページをご覧ください。

    https://www.facebook.com/119160321503040/posts/1583879968364394

  • 2018年01月15日 16:02 facebook

    《イベント案内》 【2018/1/23開催・東広島・要申込】「メディアセンターセミナー -最前線のエンジニアが語る携帯・MVNOサービスとIoT-」を開催します。 https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/43286 IoT、ビッグデータやAIなどの進化により、ITエンジニアに求められるスキルが多様化するなか、モノをインターネットにつなげるネットワーク技術やそこを取り巻くトレンドも日々進歩しています。情報メディア教育研究センターでは、株式会社インターネットイニシアティブと共催で、最前線で活躍されるITエンジニアの方をお招きして、広く普及する移動通信サービスおよびMVNO(仮想移動体通信事業者)などのモバイル技術の動向や IoTへの取り組みに関するセミナーを開催します。 本セミナーには一般の方にもご参加いただけますので、ぜひご参加ください。 【日時】2018年1月23日 (火) 14:30-16:40 【場所】広島大学情報メディア教育研究センター 本館 2階 セミナー室 【参加費】無料 【プログラム、申込フォーム】上記リンク先ページをご覧ください。 【主催】広島大学情報メディア教育研究センター 【共催】株式会社インターネットイニシアティブ

    https://www.facebook.com/119160321503040/posts/1583005708451820

広島大学(国立大学/広島)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ