• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 高千穂大学
  • 奨学金

【給付型】学業成績優秀者賞(全学部共通)

対象
2年生以上
前年度の学業成績、かつ人物ともに優秀な者(学業成績については別途条件あり)
給付額
当該年度授業料相当額

【給付型】公的資格取得支援奨学金制度(全学部共通)

対象
一定の資格を持つ学生が、上位の資格を取得するために専門学校の講座を受講する場合
応募資格
在籍期間が満4年以下で所定の卒業認定単位数を取得している学部学生であること。  
1年生 春学期終了時:20単位以上 秋学期終了時:40単位以上   
2年生 春学期終了時:60単位以上 秋学期終了時:80単位以上   
3年生 春学期終了時:95単位以上 秋学期終了時:110単位以上   
4年生 春学期終了時:120単位以上
前提資格を所持し、下記の専門学校講座を受講して講座全日程の8割以上出席をした者。
前提資格:
日本商工会議所簿記2級相当以上
英検2級相当
ITパスポート相当以上
ファイナンシャルプランニング技能2級以上、またはビジネス実務法務2級以上、または大手専門学校の社会保険労務士模擬試験がC判定以上
リテールマーケティング2級以上
リテールマーケティング2級
専門学校講座:
公認会計士
税理士
日本商工会議所簿記1級
英検準1級相当以上
ITストラテジスト相当以上
社会保険労務士
中小企業診断士
リテールマーケティング1級
給付額
講座受講料の半額(上限10万円で入学金は除きます)
人数
春学期・秋学期 各若干名

【給付型】小池厚之助賞(全学部共通)

対象
2年生以上
在学生の学業成績上位で人物優良な者(学業成績については別途条件あり)
給付額
5万円

【給付型】日本学生支援機構奨学金 家計急変による採用(全学部共通)

対象
生計支持者の失職・破産・事故・病気・死亡もしくは火災・風水害等の災害等、予期できない事由により家計が急変し、緊急に支援の必要がある者
募集時期
随時
備考
※対象となれば、同時に修学支援新制度の対象となり、授業料も免除又は減額されます。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
経済的理由で修学が困難な優れた学生
給付額
月額:12,800円から75,800円(世帯の所得金額に基づく区分に応じて、通学形態により定まる金額)
給付期間は、採用年月から卒業までの最短修業年限の終期まで
募集時期
年に2回、4月と10月
備考
※同時に修学支援新制度の対象となり、入学金・授業料も免除又は減額されます。

【減免型】学費等免除奨学金制度(全学部共通)

対象
1~4年生
入学後に発生した経済状況の急変により修学が困難となった学生で、所定の単位を取得している者(留年生、休学者及び私費外国人留学生を除く)
減免額
当該年度授業料、施設設備費及び教育充実費を免除
人数
若干名
募集時期
随時

【減免型】高千穂大学大学院奨学金制度 Ⅱ種奨学生(全学部共通)

対象
本学大学院に在籍する学生で、在学中、家庭事情の急変で経済的な理由により修学が困難となった者で、学術・人物がともに優秀かつ健康な者
学種
大学院
減免額
当該年度授業料
採用期間:1年間
人数
若干名
募集時期
随時

【減免型】高千穂大学大学院奨学金制度 私費外国人留学生授業料減免奨学生(全学部共通)

対象
本学に在籍する在留資格「留学」を有する私費外国人留学生で、経済的に就学が困難な者。(学業、人物ともに良好で、所定の単位を取得するなど別途条件があります。)
学種
大学院
減免額
授業料(各学期)の30%
採用期間:1年間
人数
要件を満たした者
募集時期
新入生は4月末まで、在学生は前年度秋学期授業最終日まで

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

減免額
授業料等減免
第Ⅰ区分:満額(授業料・入学金の上限の範囲内)
第Ⅱ区分:第Ⅰ区分の減免額の2/3
第Ⅲ区分:第Ⅰ区分の減免額の1/3
給付型
第Ⅰ区分:38,300円(42,500円)
第Ⅱ区分:25,600円(28,400円)
第Ⅲ区分:12,800円(14,200円)
※生活保護世帯(扶助の種類を問いません。)を受けている生計維持者と同居している人及び児童養護施設等から通学する人はカッコ内の金額となります。
自宅・自宅外の別
自宅

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

減免額
授業料等減免
第Ⅰ区分:満額(授業料・入学金の上限の範囲内)
第Ⅱ区分:第Ⅰ区分の減免額の2/3
第Ⅲ区分:第Ⅰ区分の減免額の1/3
給付型
第Ⅰ区分:75,800円
第Ⅱ区分:50,600円
第Ⅲ区分:25,300円
自宅・自宅外の別
自宅外

【減免型】私費外国人留学生授業料減免奨学金制度(全学部共通)

対象
1~4年生
留年生及び休学者を除く在留資格「留学」を有する私費外国人留学生で、経済的に就学が困難な者。(学業、人物ともに良好で、所定の単位を取得するなど別途条件があります。)
減免額
授業料(各学期)の30%を免除
人数
要件を満たした者
募集時期
新入生は4月末まで、在学生は前年度秋学期定期試験最終日まで

【減免型】特待生制度(全学部共通)

対象
一般選抜(英語・国語(Ⅰ期)、ベスト2教科(Ⅰ期)、大学入学共通テスト利用Ⅰ期(2教科型)、大学入学共通テスト利用Ⅰ期(3教科型))の各合格者の中で、得点率80%以上の成績上位5名ずつ
減免額
1年時の授業料(68万円)を全額
人数
合計20名

【貸与型】高千穂大学大学院奨学金制度 Ⅰ種奨学生(全学部共通)

対象
本学大学院に在籍する学生で、学術・人物がともに優秀かつ健康であり、研究の意欲が旺盛な者
学種
大学院
貸与(月額)
修士課程:80,000円
博士後期課程:110,000円
人数
若干名
貸与期間
1年間
募集時期
6月末日まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急(貸与第二種)(全学部共通)

対象
生計支持者の失職・破産・事故・病気・死亡もしくは火災・風水害等の災害等により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となったと認められ、家計急変の事由が発生してから12か月以内である方
奨学金の種類
第二種
募集時期
随時
備考
※採用基準は主に学業成績と家計です。また、毎年これらを基に更新手続きをします。学年ごとに一定の単位以上を修得することが条件となります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急(貸与第一種)(全学部共通)

対象
生計支持者の失職・破産・事故・病気・死亡もしくは火災・風水害等の災害等により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となったと認められ、家計急変の事由が発生してから12か月以内である方
奨学金の種類
第一種
募集時期
随時
備考
※採用基準は主に学業成績と家計です。また、毎年これらを基に更新手続きをします。学年ごとに一定の単位以上を修得することが条件となります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、54,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
採用年月から卒業までの最短修業年限の終期まで
募集時期
年に2回、4月と10月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業が優秀であること 人物が優れていること 健康であること 経済的理由から修学が困難であること
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士課程:50,000円または88,000円
博士後期課程:80,000円または122,000円
利子
無利子
貸与期間
採用時から卒業時までの最短修業年限

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
採用年月から卒業までの最短修業年限の終期まで
募集時期
年に2回、4月と10月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学業が優秀であること 人物が優れていること 健康であること 経済的理由から修学が困難であること
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円から希望する金額
利子
利子
貸与期間
採用時から卒業時までの最短修業年限

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円から120,000円のうち、10,000円ごとに選択可能
利子
利子
貸与期間
採用年月から卒業までの最短修業年限の終期まで
募集時期
年に2回、4月と10月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額(全学部共通)

貸与(総額)
100,000円から500,000円のうち100,000円ごとに選択可能
利子
利子
学費(初年度納入金)
高千穂大学/奨学金
RECRUIT