• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 国際武道大学
  • 奨学金

【給付型】国際武道大学大学院奨学金(全学部共通)

対象
本学大学院に在籍する学生で学術・人物共に優秀なもの
学種
大学院
給付額
授業料の2分の1
人数
各学年2人以内

【給付型】国際武道大学島嶼部入学者奨学金(全学部共通)

対象
次の条件を全て備えていること。
①本学の学部入学試験に合格し、入学手続きを行おうとする者
②保護者が島嶼部に在住している者
③学業・人物共に優れ健康な者
給付額
初年度の授業料の2分の1
学費納入額からの減免を以て給付に代える
人数
30人まで

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

手続き
・在学採用:
定期採用…毎年春(前期)オリエンテーション期間中に希望学生を対象とした学内説明会を開催します。 決められた期日までに、必要書類の提出、インターネットを利用した申請、日本学生支援機構へのマイナンバー送付などを経て、推薦者が決定され、採用の可否が日本学生支援機構により決定します。採用決定後に必要な手続きを行うことで正式な採用となります。
・予約採用(高校時申請):高等学校在学時に申し込みをし、審査後、「採用候補者決定通知」の交付を受けます。大学進学後に必要な手続きを行なうことで正式採用となります。

【減免型】兄弟姉妹が複数在学する者に対する学費等減免(全学部共通)

対象
兄弟姉妹が複数在学する者
1.入学金免除の要件は次のとおりとする。
① 学部又は大学院に兄弟姉妹が在学している入学生
② 学部又は大学院に兄弟姉妹が同時に入学する1名を除いた入学生
③ 学部又は大学院を既に卒業している兄弟姉妹がいる入学生
2.施設設備費免除の要件は次のとおりとする。
① 学部又は大学院に兄弟姉妹が在学している下級年次の者
② 学部又は大学院に兄弟姉妹が同時に入学する1名を除いた者
減免額
学費等を減免
施設設備費の免除期間は、兄弟姉妹の在学が重なっている期間

【減免型】災害救助法適用地域の在学生・入学予定者に対する学費等免除(全学部共通)

対象
免除対象者は次のいずれかに該当すると認められる者とします。
①「災害救助法適用地域」の被災世帯の在学生または入学予定者
② 学費等納付者(家族等)が「災害救助法適用地域」に単身赴任または出張等で重度の被災(死亡・行方不明・重傷)をした場合
減免額
学費等の全期分または半期分を免除
免除期間は最大限1年

【減免型】卒業生子女の入学における学費等減免(全学部共通)

対象
学部又は大学院の卒業生の子女
減免額
入学金

【貸与型】国際武道大学家計急変者奨学金(全学部共通)

対象
1.学業成績、生活態度及び人物ともに優良かつ勉学に意欲がありながら、次のいずれかの理由により、学業継続が困難となった者を対象とする。
①在学中に、生計維持者の死亡、疾病、倒産、失職、事件、事故等により、突発的に経済的困窮度が高まり、学費の納入が著しく困難となった者
②在学中に、生計維持者が震災、火災、風水害等に被災し、突発的に経済的困窮度が高まり、学費の納入が著しく困難となった者
2.①及び②以外により経済的困窮度が高まり学費の納入及び学生生活が困難となった者を対象とする。
学種
大学
貸与(総額)
4年間に納める学費相当額以内
返還詳細
返還期間:入学時より8年以内
利子
無利子

【貸与型】国際武道大学家計急変者奨学金(全学部共通)

対象
1.学業成績、生活態度及び人物ともに優良かつ勉学に意欲がありながら、次のいずれかの理由により、学業継続が困難となった者を対象とする。
①在学中に、生計維持者の死亡、疾病、倒産、失職、事件、事故等により、突発的に経済的困窮度が高まり、学費の納入が著しく困難となった者
②在学中に、生計維持者が震災、火災、風水害等に被災し、突発的に経済的困窮度が高まり、学費の納入が著しく困難となった者
2.①及び②以外により経済的困窮度が高まり学費の納入及び学生生活が困難となった者を対象とする。
学種
大学院
貸与(総額)
2年間に納める学費相当額以内
返還詳細
返還期間:入学時より4年以内
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学力ともに特に優れ、経済的理由により著しく就学困難な学生
(1年生)
高等学校における評定平均値が3.5以上
(2年生以上)
大学における成績が各学科で上位3分の1以内
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、54,000円、64,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
手続き
・在学採用:
定期採用…毎年春(前期)オリエンテーション期間中に希望学生を対象とした学内説明会を開催します。 決められた期日までに、必要書類の提出、インターネットを利用した申請、日本学生支援機構へのマイナンバー送付などを経て、推薦者が決定され、採用の可否が日本学生支援機構により決定します。採用決定後に必要な手続きを行うことで正式な採用となります。
緊急採用、応急採用…家計支持者の失業、破産、事故、死亡等または震災、風水害、火災等の災害により家計が急変した学生のための制度です。詳細は、学生支援センター事務室で確認してください。
・予約採用(高校時申請):高等学校在学時に申し込みをし、審査後、「採用候補者決定通知」の交付を受けます。大学進学後に必要な手続きを行なうことで正式採用となります。
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学力ともに特に優れ、経済的理由により著しく就学困難な学生
(1年生)
高等学校における評定平均値が3.5以上
(2年生以上)
大学における成績が各学科で上位3分の1以内
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、54,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
手続き
・在学採用:
定期採用…毎年春(前期)オリエンテーション期間中に希望学生を対象とした学内説明会を開催します。 決められた期日までに、必要書類の提出、インターネットを利用した申請、日本学生支援機構へのマイナンバー送付などを経て、推薦者が決定され、採用の可否が日本学生支援機構により決定します。採用決定後に必要な手続きを行うことで正式な採用となります。
緊急採用、応急採用…家計支持者の失業、破産、事故、死亡等または震災、風水害、火災等の災害により家計が急変した学生のための制度です。詳細は、学生支援センター事務室で確認してください。
・予約採用(高校時申請):高等学校在学時に申し込みをし、審査後、「採用候補者決定通知」の交付を受けます。大学進学後に必要な手続きを行なうことで正式採用となります。
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学力ともに優れ、経済的理由により就学が困難な学生
学力および家計については、第一種と比較するとその基準は緩やか
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円から選択
利子
利子
手続き
・在学採用:
定期採用…毎年春(前期)オリエンテーション期間中に希望学生を対象とした学内説明会を開催します。 決められた期日までに、必要書類の提出、インターネットを利用した申請、日本学生支援機構へのマイナンバー送付などを経て、推薦者が決定され、採用の可否が日本学生支援機構により決定します。採用決定後に必要な手続きを行うことで正式な採用となります。
緊急採用、応急採用…家計支持者の失業、破産、事故、死亡等または震災、風水害、火災等の災害により家計が急変した学生のための制度です。詳細は、学生支援センター事務室で確認してください。
・予約採用(高校時申請):高等学校在学時に申し込みをし、審査後、「採用候補者決定通知」の交付を受けます。大学進学後に必要な手続きを行なうことで正式採用となります。
募集時期
4月

高等教育の修学支援新制度

学費(初年度納入金)
国際武道大学/奨学金
RECRUIT