• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岩手
  • 盛岡大学
  • 奨学金

【給付型】盛岡大学奨学会 給付奨学金(全学部共通)

対象
本学からの交換派遣留学生
給付額
原則500,000円

【給付型】盛岡大学特別奨学金(全学部共通)

対象
学力、スポーツ、芸術活動及び社会活動などで成績優秀な2年生以上の学生
給付額
200,000円

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
住民税非課税世帯かつ高校で十分に満足できる高い学業成績を修めた者、または社会的養護を必要とする者

【減免型】盛岡大学経済困窮者向け給付型授業料減免制度(全学部共通)

対象
経済的理由により修学困難な者に対する授業料減免制度です。本学に在学する学生で第2年次以上の者
主たる家計支持者一人の前年度総所得金額が、給与所得者の場合は841万円以下、給与所得者以外の場合は355万円以下である者で、住民税非課税の世帯の学生
減免額
200,000円
人数
20名

【減免型】入試特待生制度 経済支援入試特待生(文学部/英語文化学科)

対象
一般選抜前期の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、次の2点を満たす者
①盛岡大学経済支援入試特待生規程に定める家計基準を満たす者
②一般選抜前期入試科目『英語』の得点の上位の者
* 規程に定める家計基準は次のとおりである。「主たる家計支持者の収入金額が給与所得者では841万円以下、給与所得者以外では355万円以下とする。」(経済支援入試特待生)
減免額
学則に定める入学金相当額及び年間授業料の半額相当額(計610,000円)
原則4年間継続
2年目以降は年間授業料の半額相当額(350,000円)
人数
1名
備考
※英語文化学科を第一志望とする者
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 資格入試特待生(文学部/英語文化学科)

対象
学校推薦型選抜の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、次のいずれかの条件を満たす者
①全体の学修成績の状況4.7以上
②英検2級以上、TOEIC L&R/TOEIC S&W 1,150点以上、GTEC 960点以上(4技能のオフィシャルスコアに限る)
* TOEIC L&R/TOEIC S&W については、TOEIC S&W のスコアを2.5 倍にして合算したスコアで判定する。
減免額
学則に定める年間授業料の半額相当額(350,000円)(減免は初年度のみ)
人数
採用基準を満たした者すべて
備考
※英語文化学科を第一志望とする者

【減免型】入試特待生制度 学業入試特待生(文学部/児童教育学科)

対象
学校推薦型選抜の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、学校推薦型選抜の入試成績順位上位の者
減免額
次のいずれかから選択
①学則に定める入学金相当額(260,000円)(減免は初年度のみ)
②盛岡大学学生会館規程に定める入館金及び年間個室等会館使用料の半額(計300,000円)
原則4年間継続
2年目以降は年間個室等会館使用料の半額(240,000円)
人数
4名(児童教育コース3名、保育・幼児教育コース1名)
備考
※児童教育学科を第一志望とする者

【減免型】入試特待生制度 経済支援入試特待生A型[一般選抜(前期)](文学部/児童教育学科)

対象
一般選抜前期の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、次の2点を満たす者
①盛岡大学経済支援入試特待生規程に定める家計基準を満たす者
②一般選抜前期の入試成績順位上位の者
* 規程に定める家計基準は次のとおりである。「主たる家計支持者の収入金額が給与所得者では841万円以下、給与所得者以外では355万円以下とする。」(経済支援入試特待生)
減免額
学則に定める入学金相当額及び年間授業料の半額相当額(計610,000円)
原則4年間継続
2年目以降は年間授業料の半額相当額(350,000円)
人数
3名(児童教育コース2名、保育・幼児教育コース1名)
備考
※児童教育学科を第一志望とする者
※共通テスト利用選抜前期との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 経済支援入試特待生A型[共通テスト利用選抜(前期)](文学部/児童教育学科)

対象
共通テスト利用選抜前期の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、次の2点を満たす者
①盛岡大学経済支援入試特待生規程に定める家計基準を満たす者
②共通テスト利用選抜前期の入試成績順位上位の者
* 規程に定める家計基準は次のとおりである。「主たる家計支持者の収入金額が給与所得者では841万円以下、給与所得者以外では355万円以下とする。」(経済支援入試特待生)
減免額
学則に定める入学金相当額及び年間授業料の半額相当額(計610,000円)
原則4年間継続
2年目以降は年間授業料の半額相当額(350,000円)
人数
2名(児童教育コース1名、保育・幼児教育コース1名)
備考
※児童教育学科を第一志望とする者
※一般選抜前期との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 経済支援入試特待生B型[一般選抜(前期)](文学部/児童教育学科)

対象
一般選抜前期の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、次の2点を満たす者
①盛岡大学経済支援入試特待生規程に定める家計基準を満たす者
②一般選抜前期の入試成績順位がA型合格者に次いで上位の者
* 規程に定める家計基準は次のとおりである。「主たる家計支持者の収入金額が給与所得者では841万円以下、給与所得者以外では355万円以下とする。」(経済支援入試特待生)
減免額
学則に定める年間授業料の半額相当額(350,000円)
原則4年間継続
人数
3名(児童教育コース2名、保育・幼児教育コース1名)
備考
※児童教育学科を第一志望とする者
※共通テスト利用選抜前期との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 経済支援入試特待生B型[共通テスト利用選抜(前期)](文学部/児童教育学科)

対象
共通テスト利用選抜前期の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、次の2点を満たす者
①盛岡大学経済支援入試特待生規程に定める家計基準を満たす者
②共通テスト利用選抜前期の入試成績順位がA型合格者に次いで上位の者
* 規程に定める家計基準は次のとおりである。「主たる家計支持者の収入金額が給与所得者では841万円以下、給与所得者以外では355万円以下とする。」(経済支援入試特待生)
減免額
学則に定める年間授業料の半額相当額(350,000円)
原則4年間継続
人数
1名(児童教育コース1名)
備考
※児童教育学科を第一志望とする者
※一般選抜前期との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 資格入試特待生(文学部/児童教育学科)

対象
学校推薦型選抜の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、次のいずれかの条件を満たす者
①評定平均値4.7以上
②英検2級以上、TOEIC L&R/TOEIC S&W 1,150点以上、GTEC 960点以上(4技能のオフィシャルスコアに限る)
減免額
次のいずれかから選択
①学則に定める入学金相当額(260,000円)(減免は初年度のみ)
②盛岡大学学生会館規程に定める入館金及び年間個室等会館使用料の半額(計300,000円)
原則4年間継続
2年目以降は年間個室等会館使用料の半額(240,000円)
人数
採用基準を満たした者すべて
備考
※児童教育学科を第一志望とする者

【減免型】入試特待生制度 学業入試特待生(文学部/日本文学科)

対象
一般選抜前期の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、入試成績順位上位の者
減免額
学則に定める年間の授業料相当額(700,000円)
原則4年間継続
人数
2名
備考
※日本文学科を第一志望とする者
※経済支援入試特待生との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 経済支援入試特待生(文学部/日本文学科)

対象
一般選抜前期の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、次の2点を満たす者
①盛岡大学経済支援入試特待生規程に定める家計基準を満たす者
②一般選抜前期の入試成績順位上位の者
* 規程に定める家計基準は次のとおりである。「主たる家計支持者の収入金額が給与所得者では841万円以下、給与所得者以外では355万円以下とする。」
減免額
学則に定める入学金相当額(260,000円)(減免は初年度のみ)
人数
1名
備考
※日本文学科を第一志望とする者
※学業入試特待生との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 学業入試特待生(文学部/社会文化学科)

対象
一般選抜前期の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、入試成績順位上位の者
減免額
学則に定める年間の授業料相当額(700,000円)
原則4年間継続
人数
2名
備考
※社会文化学科を第一志望とする者
※経済支援入試特待生との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 経済支援入試特待生(文学部/社会文化学科)

対象
一般選抜前期の入試出願時に入試特待生を希望し、合格した者のうち、次の2点を満たす者
①盛岡大学経済支援入試特待生規程に定める家計基準を満たす者
②一般入学試験前期の入試成績順位上位の者
* 規程に定める家計基準は次のとおりである。「主たる家計支持者の収入金額が給与所得者では841万円以下、給与所得者以外では355万円以下とする。」
減免額
学則に定める入学金相当額(260,000円)(減免は初年度のみ)
人数
1名
備考
※社会文化学科を第一志望とする者
※学業入試特待生との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 経済支援入試特待生(栄養科学部/栄養科学科)

対象
一般選抜前期の入試出願時に特待生を希望し、合格した者のうち、次の2点を満たす者
①盛岡大学経済支援入試特待生規程に定める家計基準を満たす者
②一般入学試験前期の入試成績順位上位の者
* 規程に定める家計基準は次のとおりである。「主たる家計支持者の収入金額が給与所得者では841万円以下、給与所得者以外では355万円以下とする。」(経済支援入試特待生)
減免額
学則に定める年間の授業料相当額(700,000円)
原則4年間継続
人数
2名
備考
※共通テスト利用選抜前期との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【減免型】入試特待生制度 経済支援入試特待生(栄養科学部/栄養科学科)

対象
共通テスト利用選抜前期の入試出願時に特待生を希望し、合格した者のうち、次の2点を満たす者
①盛岡大学経済支援入試特待生規程に定める家計基準を満たす者
②共通テスト利用選抜前期の入試成績順位上位の者
* 規程に定める家計基準は次のとおりである。「主たる家計支持者の収入金額が給与所得者では841万円以下、給与所得者以外では355万円以下とする。」(経済支援入試特待生)
減免額
学則に定める年間の授業料相当額(700,000円)
原則4年間継続
人数
2名
備考
※一般選抜前期との併願可
※採用の際は必ず入学すること

【貸与型】盛岡大学奨学会 一時貸与奨学金(全学部共通)

対象
仕送りの遅延、災害・傷病等の生活困窮者
貸与(総額)
1口5,000円 10口限度
利子
無利子
募集時期
随時

【貸与型】盛岡大学奨学会 一般貸与奨学金(全学部共通)

対象
家庭の経済事情により学費納入が困難であり、学業成績・人物ともに良好な学生
貸与(総額)
原則年額学納金の1/2相当額
利子
無利子
募集時期
随時
備考
貸与回数/4年間で2回まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により、著しく修学が困難な者
●1年次:高等学校3年間の評定値の平均が3.5以上
●2年次以上:属する学部(科)の上位3分の1以内
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・64,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与期間は、採用時より卒業時までの最短修業年限ですが、学業成績不振、その他、品行に問題がある場合は、奨学金が停止または取り消されることがあります。
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により、著しく修学が困難な者
●1年次:高等学校3年間の評定値の平均が3.5以上
●2年次以上:属する学部(科)の上位3分の1以内
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・54,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与期間は、採用時より卒業時までの最短修業年限ですが、学業成績不振、その他、品行に問題がある場合は、奨学金が停止または取り消されることがあります。
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れ、経済的理由により、修学が困難な者
●1年次:高等学校における成績が平均水準以上
●2年次以上:大学における成績が平均水準以上
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円・70,000円・80,000円・90,000円・100,000円・110,000円・120,000円の中から自由選択
利子
利子
貸与期間
貸与期間は、採用時より卒業時までの最短修業年限ですが、学業成績不振、その他、品行に問題がある場合は、奨学金が停止または取り消されることがあります。
募集時期
4月
学費(初年度納入金)
盛岡大学/奨学金
RECRUIT