• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 東洋英和女学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 磯部 莉恵さん(人間科学部 人間科学科心理科学専攻/相談室スタッフ)

先輩の仕事紹介

言葉というツールを使い、その人が今よりも生きやすくなるためのお手伝いができるように心がけています。

相談室スタッフ
人間科学部 人間科学科 心理科学専攻/2013年卒
磯部 莉恵さん

この仕事の魅力・やりがい

「東洋英和こころの相談室」のスタッフとして、事務作業をはじめ、学生のサポートや地域の方々が抱えるさまざまな問題に対して心理的支援を行っています。相談室スタッフとして勤務するようになってから、在学中には気づかなかった先生方やスタッフの学生に対する細やかな配慮を改めて感じました。多様化する現代社会で、心のケアを必要とする人は増えてきていると感じます。精神科クリニックでも勤務していましたが、はじめは表情も乏しく生きづらさを感じていた方が、お会いするたびに笑顔を取り戻し、生き生きしていく様子を見るととても嬉しくなります。そのためにも、専門性を磨いて多くの方に貢献できる心理士でありたいと思っています。

学校で学んだこと・学生時代

在学中は大学院進学に備えて心理学の基礎をしっかり学びました。人間科学科では、心理学に関する科目が充実しており、さまざまな心理学領域の講義を受講することができ、大学院進学後もスムーズに授業を進めることができました。特に心理アセスメントの授業では、実際に現場で使われている心理検査に触れる機会が多く、将来心理士として働くイメージを持つことができました。大学の雰囲気もとてもよく、同じように臨床心理士/公認心理師を目指す友人と一緒に試験対策をしたり、わからないこともすぐに先生方に相談できる環境なので、集中して勉強に取り組めました。

分野選びの視点・アドバイス

心のケアを必要とする人が増える中、心理の分野に求められるのは、背景まで含めて物事を捉える「深い思考力」です。カウンセリングの際には「傾聴力」も重要です。ただ話を聞くだけではなく、相手の表情や仕草にも注意しながら相手に寄り添う姿勢で話を聞きます。相手を理解する上で、理論ももちろん大事ですが、その人がこれまで歩んできた背景を考えて理解することが大切です。決して同じ人はいないように、心の問題もひとつではないから。大学や学部を選ぶ際は、自分でできる情報収集のほか、実際に通っている先輩の話を聞くこともお勧めします。また、直接足を運んで学校の雰囲気を感じることも大切だと思います。

磯部 莉恵さん

東洋英和こころの相談室/人間科学部 人間科学科 心理科学専攻/2013年卒/幼い頃から人の役に立てる仕事をしたいという思いがあったという磯部さん。地域の人々や学生から寄せられるさまざまな相談内容に対して、その人に近い立場で話を聞くよう努めているという。他にも、臨床心理学領域に在籍する大学院生を、心の専門家として育成していく役割も担っている。「東洋英和は母校ということもあって、在学中にお世話になった先生方のもとで働けるのは安心感があり、とても心強くもあります。」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東洋英和女学院大学(私立大学/神奈川)