• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東洋英和女学院大学
Photo

私立大学/神奈川

トウヨウエイワジョガクインダイガク

新しい可能性と私に出会える、東洋英和女学院大学での4年間

東洋英和の学びは、幅広い教養と専門的な知識、他者への理解、社会に対する柔軟性と適応力を高めるカリキュラム構成が特長。きめ細やかな少人数教育を行っています。学院133年の歴史と伝統のもとで充実した4年間を。

東洋英和女学院大学の特長

学校の特長1

緑あふれる丘に広がる広大なキャンパス。英和生はこのキャンパスが大好き。

ゆるやかな丘の上の広々としたキャンパス。新緑の芝生や紅葉に彩られる通学路をはじめ、クリスマスシーズンには東洋英和のシンボルでもあるチャペルがライトアップされ、英和生たちは季節を身近に感じながら学生生活を送ります。30万冊の蔵書がある図書館、アクア・エクササイズセンターの温水プールやトレーニングルームで授業の合間にリフレッシュする人も。ゴルフ練習場やテニスコートなど、美しいキャンパスの風景を楽しみながらクラブ活動を行える施設も充実。食堂や、さまざまな目的に使えるカルテットホール、また2階のカフェはいつも多くの学生でにぎわっています。東洋英和には、充実した4年間を過ごせる環境が整っています。

学校の特長2

少人数制の女子大だからこそ実現される、きめ細やかな就職サポート。

学生の希望に合った職種、企業への高い就職実績は東洋英和の特色のひとつ。一学年が600人未満の少人数制の女子大だからこそ、一人ひとりの個性と適性を見極めて支援します。キャリアセンター・学習サポートセンター・授業科目が一体となり、1年次から4年間を通じて個別相談などキャリアコンサルティングの実施や、卒業生による講演会や就職相談、インターンシップなどの大学外部の企業人・社会人との交流の場を設けるなど、学生一人ひとりが納得できる進路を自ら切り拓き、人生を豊かにする就業力の獲得を支援しています。

学校の特長3

「留学したい」気持ちを応援する制度があります。

さまざまな留学制度があり、自分に合った留学制度を選択できます。「協定校留学」では学内選考を経て、アメリカ・イタリア・ドイツ・韓国など、交換留学協定を結んだ大学へ1~2セメスター期間、留学できます。「推薦校留学」では学内選考を経て、本学が選定した学校のプログラムに参加。「認定校留学」では協定校、推薦校以外への留学が可能です。制度ごとに授業料免除・減免や留学奨励奨学金などがあり、単位を満たせば4年間で卒業も可能。また、学科ごとの海外プログラムもあります。国際社会学部国際コミュニケーション学科では、希望者全員が海外留学することができ、派遣先や留学・研修の内容は、個別の指導によって決めていきます。

右へ
左へ
学校の特長1

緑あふれる丘に広がる広大なキャンパス。英和生はこのキャンパスが大好き。

ゆるやかな丘の上の広々としたキャンパス。新緑の芝生や紅葉に彩られる通学路をはじめ、クリスマスシーズンには東洋英和のシンボルでもあるチャペルがライトアップされ、英和生たちは季節を身近に感じながら学生生活を送ります。30万冊の蔵書がある図書館、アクア・エクササイズセンターの温水プールやトレーニングルームで授業の合間にリフレッシュする人も。ゴルフ練習場やテニスコートなど、美しいキャンパスの風景を楽しみながらクラブ活動を行える施設も充実。食堂や、さまざまな目的に使えるカルテットホール、また2階のカフェはいつも多くの学生でにぎわっています。東洋英和には、充実した4年間を過ごせる環境が整っています。

学校の特長2

少人数制の女子大だからこそ実現される、きめ細やかな就職サポート。

学生の希望に合った職種、企業への高い就職実績は東洋英和の特色のひとつ。一学年が600人未満の少人数制の女子大だからこそ、一人ひとりの個性と適性を見極めて支援します。キャリアセンター・学習サポートセンター・授業科目が一体となり、1年次から4年間を通じて個別相談などキャリアコンサルティングの実施や、卒業生による講演会や就職相談、インターンシップなどの大学外部の企業人・社会人との交流の場を設けるなど、学生一人ひとりが納得できる進路を自ら切り拓き、人生を豊かにする就業力の獲得を支援しています。

学校の特長3

「留学したい」気持ちを応援する制度があります。

さまざまな留学制度があり、自分に合った留学制度を選択できます。「協定校留学」では学内選考を経て、アメリカ・イタリア・ドイツ・韓国など、交換留学協定を結んだ大学へ1~2セメスター期間、留学できます。「推薦校留学」では学内選考を経て、本学が選定した学校のプログラムに参加。「認定校留学」では協定校、推薦校以外への留学が可能です。制度ごとに授業料免除・減免や留学奨励奨学金などがあり、単位を満たせば4年間で卒業も可能。また、学科ごとの海外プログラムもあります。国際社会学部国際コミュニケーション学科では、希望者全員が海外留学することができ、派遣先や留学・研修の内容は、個別の指導によって決めていきます。

右へ
左へ
学校の特長1

緑あふれる丘に広がる広大なキャンパス。英和生はこのキャンパスが大好き。

ゆるやかな丘の上の広々としたキャンパス。新緑の芝生や紅葉に彩られる通学路をはじめ、クリスマスシーズンには東洋英和のシンボルでもあるチャペルがライトアップされ、英和生たちは季節を身近に感じながら学生生活を送ります。30万冊の蔵書がある図書館、アクア・エクササイズセンターの温水プールやトレーニングルームで授業の合間にリフレッシュする人も。ゴルフ練習場やテニスコートなど、美しいキャンパスの風景を楽しみながらクラブ活動を行える施設も充実。食堂や、さまざまな目的に使えるカルテットホール、また2階のカフェはいつも多くの学生でにぎわっています。東洋英和には、充実した4年間を過ごせる環境が整っています。

学校の特長2

少人数制の女子大だからこそ実現される、きめ細やかな就職サポート。

学生の希望に合った職種、企業への高い就職実績は東洋英和の特色のひとつ。一学年が600人未満の少人数制の女子大だからこそ、一人ひとりの個性と適性を見極めて支援します。キャリアセンター・学習サポートセンター・授業科目が一体となり、1年次から4年間を通じて個別相談などキャリアコンサルティングの実施や、卒業生による講演会や就職相談、インターンシップなどの大学外部の企業人・社会人との交流の場を設けるなど、学生一人ひとりが納得できる進路を自ら切り拓き、人生を豊かにする就業力の獲得を支援しています。

学校の特長3

「留学したい」気持ちを応援する制度があります。

さまざまな留学制度があり、自分に合った留学制度を選択できます。「協定校留学」では学内選考を経て、アメリカ・イタリア・ドイツ・韓国など、交換留学協定を結んだ大学へ1~2セメスター期間、留学できます。「推薦校留学」では学内選考を経て、本学が選定した学校のプログラムに参加。「認定校留学」では協定校、推薦校以外への留学が可能です。制度ごとに授業料免除・減免や留学奨励奨学金などがあり、単位を満たせば4年間で卒業も可能。また、学科ごとの海外プログラムもあります。国際社会学部国際コミュニケーション学科では、希望者全員が海外留学することができ、派遣先や留学・研修の内容は、個別の指導によって決めていきます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパス

・体験授業 ・ガイダンス ・個別相談 ・キャンパスツアー ・学食体験(3/18を除く)

続きを見る

東洋英和女学院大学からのメッセージ

まもなく一般入試・大学入試センター試験利用選抜の出願受付が始まります!

1月5日(金)より、出願受付を開始いたします。
詳細はURLよりご確認ください。

●一般入試↓
http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/nyushi/info_04.html

●大学入試センター試験利用選抜↓
http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/nyushi/info_06.html

◆資料請求はこちら↓
http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/shiryou.html

(12/20更新)

東洋英和女学院大学の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

パーソナリティ

レイチェル・チャンさん

私の声で、一人でも多くの方を笑顔にしたい。だから、生涯現役をめざします。

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

国際社会学部 国際社会学科

永田 一紗さん

学生生活をもっと快適に、楽しく。自治会活動に力を入れています。

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 143万2650円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数531名
就職希望者数477名
就職者数466名
就職率98.0%(就職者数/就職希望者数)
進学者数21名

就職支援

高い就職実績と就職満足度を誇る東洋英和のキャリア支援

就職活動を意識した実践的な支援は、主にキャリアセンターが行っています。就職活動の進め方、業界研究の方法、エントリーシートの書き方など、毎年30以上の「テーマ別就職支援プログラム」を開催し、学生の就職活動を支えています。また、経験豊かなスタッフが学生一人ひとりとじっくりと向き合いながら相談に応じる個別相談で、きめ細やかにサポートします。キャリアセンターによる支援だけでなく、授業科目や学習サポートセンターが一体となって、1年次から将来を考えるキャリアサポートを行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32
TEL:045-922-5512 (直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市緑区三保町32 「青葉台」駅から23系統バスまたは東急バス「若葉台中央」行き(約15分)郵便局前下車 徒歩5分
「十日市場(神奈川県)」駅から23系統バスまたは東急バス「若葉台中央」行き(約5分)郵便局前下車徒歩5分
「三ツ境」駅から116系統バス(地区公園経由を除く)(約20分)霧が丘高校前下車 徒歩10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月19日 18:08 facebook

     1月17日(水)お昼休み、韓国の中央大學校からの交換留学生1名の修了式が学長室で行われました。  修了式では、池田学長から留学生へ修了証が授与されました。さらに、学長からは浮世絵、国際交流センターからは英和オリジナルのくまのぬいぐるみが留学生に贈られました。1年間の留学期間はあっという間に過ぎ、留学中は英和での勉強の他、学内外でたくさんの文化体験をすることができました。  また日本に来たときは、英和に遊びにきてくださいね。

    https://www.facebook.com/246993752161977/posts/767523953442285

  • 2018年01月18日 17:30 facebook

    本日2018年1月18日(木)に行われた学長 池田 明史による礼拝を学長便りとしてお届けします。 説教題:メメント・モリ(承前) 聖 句:~コヘレトの言葉 第1章2節~       コヘレトは言う。       なんという空しさ       なんという空しさ、すべては空しい  前回のここでのお話は、やはりコヘレトの言葉の7章冒頭部分から、「死ぬ日は生まれる日にまさる」という一節を中心とした部分から考えたことを申し上げました。このコヘレトの言葉という文書は、かつては「伝道の書」あるいは「伝道者の書」と訳されて、宗教の経典というよりも何か深遠な哲学書のような印象を与えておりました。実際に、この書物をかのニーチェが唱えた近代の虚無主義(ニヒリズム)の淵源と看做す議論も存在したようです。そのためか、数々の文学作品にインスピレーションを与えたことが知られています。例えば、ヘミングウェイの「日はまた昇る」という小説のタイトルや、アカデミー賞を受賞した映画にもなった「屋根の上のバイオリン弾き」の主題歌「サンライズ、サンセット」は、本日の言葉のすぐあと、1章5節「日は出で日は入りまたその出でしところに喘(あえ)ぎゆくなり」というところから取られたものだそうです。  そして、おそらくこの書物の中でもっとも有名な文言が、本日取り上げたこの個所、文語体で「伝道者曰く、空の空なるかな、すべて空なり」というところなのではないかと思います。文書の脈絡から切り離して、この言葉だけを聴けば、何やら「色即是空、空即是色」といった仏教的な諦観の教えにも通じるような響きを持っていますので、とりわけ般若心経が人気の日本人の間でもてはやされたのもわからないではありません。空とは何か。空虚か、無駄か、無意味か。コヘレトの言葉の別の部分、2章11節にはこうあります。「我わが手にてなしたる諸々の事業および我が勞して事をなしたる勞苦を顧みるに 皆空にして風を捕ふるが如くなりき 日の下には益となる者あらざるなり」。つまり、「私の手で成し遂げたことや、成し遂げるために要した労苦すべてを顧みたとき、見よ、すべてはむなしく、風をつかもうとするかの如くで、日の下で得たものは何ひとつなかった」というのです。  さて、私がちょうど学生の皆さんと同じ年頃の時期、若気の至りというか、客気に溢れていたころ、あるお寺の高僧と御話しする機会がありました。私は、自分が自分の人生を担っていくという気負い満々で、そのお坊さんに自分の運命は自分で切り拓いていくんだというような書生っぽさ丸出しの議論を吹っ掛けていたのです。そのお坊さんは、終始にこにこしながら私の主張を聞いてから、おもむろにこう問いかけてきたのです。「君の運命は君が決めるというんだね。それでは聞くが、君は何年何月の何日、何時何分に死ぬのかね?」。  二の句が継げませんでした。自分が生きる自分の人生は自分が決めるんだと信じ込んでいながら、私は自分が死ぬときのことなんか一切考えもしませんでしたから。そして、よくよく考えてみたら、私は自分が生まれたときも、どういう親から生まれたのかも、どんな人々と出会ったかも、自分で決められたことなんか一つもなかったという事実に突き当たったのでした。  それから40年が過ぎ、最近も似たような衝撃を覚えた出来事がありました。60歳を超えると、身体のあちこちにガタがきて、血圧やら血栓やら何やかやでいろいろな薬を医者から貰って飲むようになっています。二か月に一回、病院に薬をもらいに行くのですが、それで安心して家に帰ってきて、ふと「ああ、これであと二か月は生きていける」と呟いたのです。すると、それを耳にした家人から、臓腑を抉るような言葉が飛んできました。「薬飲んでるだけで生き延びられると思ってるのか、お前は」というのです。寸鉄人を刺すとはこのことですが、しかしよく考えてみればその通りで、この二か月の間にどのような天変地異が起きるかわかりませんし、交通事故に遭うかも知れないし、通り魔に刺されるかもわからない。何かの行き違いでミサイルが飛んでくる可能性だって皆無ではない。そもそもこの薬が効いているのかだって怪しいものです。夜寝て、次の朝二度と目覚めないどころではなく、いま生きていると実感した次の瞬間にこの世とオサラバしていてもおかしくはありません。 「伝道者曰く、空の空なるかな、すべて空なり」とは要するにそういう感覚と通底しているように思えるのです。前回お話ししたように、「メメント・モリ」すなわち「死すべき定めの人間」あるいは「汝の死を覚えよ」という警句でコヘレトの言葉が想起されるというのは、そういうわけです。私たちは自分の運命の支配者ではありません。人間の限界の壁を決して突破できないからです。だからこそ、コヘレトは告げるのです。「汝の若き日に汝の造り主を覚えよ」と。

    https://www.facebook.com/246993752161977/posts/768035300057817

  • 2018年01月18日 12:25 facebook

    【正課科目インターンシップレポート⑥】 第6弾では、2017年度新規実習先となったCook JPN(株式会社スコップ社)でのインターンシップをご紹介します。 同社では訪日外国人旅行客に日本料理をはじめとする文化を紹介し、実際に体験してもらうことで、名所見学とは異なる観光のコンテンツを提供しています。主なプログラムは、レストランではなかなか味わえない家庭料理を作り方から学び、自分で作った日本食をその場で食べるという体験型学習です。2013年、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食;日本人の伝統的な食文化」を紹介するインターンシップといえます。 初年度のインターンとなった学生は、8日間の実習のうち、3回「おもてなし」をすることができました。写真に写っているゲストはオーストリアからの大学生2名。夏季休暇を利用して日本を3週間旅するとのこと。折り紙の折り方や調味料、日本人の生活様式などについて英語で説明するのは容易でありませんが、彼らの大切な日本での思い出づくりに一役買うことができました。また年齢が近いこともあり、大学で何を学んでいるかなども話題となり、後期の授業に臨む姿勢に好影響をもたらしたことでしょう。 尚、この他にも株式会社アルクにて本学の学生をインターンとして受け入れて頂きました。高校生の頃から慣れ親しんだ英語教材の企業ということで、当該学生にとっては非常に思い入れをもって臨んだ実習でした。面接時に使い込んだ問題集を持参した程です。 最後に、今年度より受け入れを開始してくださった株式会社スコップ社と長年インターンシップを引き受けてくださっている株式会社アルクのご担当者様に心より御礼申し上げます。

    https://www.facebook.com/246993752161977/posts/740122602849087

  • 2018年01月17日 12:15 facebook

    昨年末に、日本ガイシホール(愛知県名古屋市)で行われた第29回全日本学生選手権大会において、本学チアリーディング部PANTHERSが決勝に進み、全国第8位に入賞しました。この結果を1,2年の新しいチームに繋ぎ、さらなる活躍が続くよう期待しています。皆様、応援よろしくお願いします。

    https://www.facebook.com/246993752161977/posts/766791510182196

  • 2018年01月16日 17:26 facebook

    人間科学部・金沢みどり教授が編著者をつとめた書籍が出版されました。 『学校司書の役割と活動 : 学校図書館の活性化の視点から』(学文社, 2017.12) 本書では、学校図書館や学校司書の現状と課題を明らかにしながら、これからの学校司書の在り方を考える上で有益な実践事例を数多く紹介しています。校内の教職員や地域の社会教育施設との連携による効果的な教育支援の重要性にも言及していますので、学校図書館はもちろんのこと、学校教育に携わるみなさまにお読みいただきたい一冊です。ぜひお手に取ってご覧ください。 詳細は出版社webサイトでご確認いただけます。 http://www.gakubunsha.com/book/b333431.html

    https://www.facebook.com/246993752161977/posts/764839377044076

東洋英和女学院大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    知性と感性との調和のとれた女性の育成を目指して

  • Photo

    現代社会で求められる教養と言語運用能力を身につけ、新しい時代を切り拓く女性を育成

  • Photo

    キリスト教ヒューマニズムのもと、国際性と英語発信力を備えた人材を育成

  • Photo

    充実した音楽教育、高い就職率。保育者になる夢、本気で「叶えます」。

  • Photo

    もっと日本を。もっと世界へ。

  • Photo

    社会で活躍できる自立した女性を育成します

  • Photo

    千代田キャンパスに2つの新校舎がオープン!

  • Photo

    保育士・幼稚園教諭の就職に強いのは、保育の道ひとすじの単科短期大学だからです

  • Photo

    世界に広がる、6学部16学科のグローバルな学び。国際交流やキャリア支援が充実。

  • Photo

    外国語が飛び交う国際的なキャンパスで、自分らしく学ぶ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる