• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東洋英和女学院大学

私立大学/神奈川

トウヨウエイワジョガクインダイガク

東洋英和女学院大学の風景

新しい可能性と私に出会える、東洋英和女学院大学での4年間

東洋英和の学びは、幅広い教養と専門的な知識、他者への理解、社会に対する柔軟性と適応力を高めるカリキュラム構成が特長。きめ細やかな少人数教育と、学院134年の歴史・伝統のもとで充実した4年間を。

東洋英和女学院大学の特長

東洋英和女学院大学の特長1

緑あふれる広大なキャンパス。英和生はこのキャンパスが大好き。

ゆるやかな丘の上の広々としたキャンパス。新緑の芝生や紅葉に彩られる通学路をはじめ、クリスマスシーズンには東洋英和のシンボルでもあるチャペルがライトアップされ、英和生たちは季節を身近に感じながら学生生活を送ります。30万冊の蔵書を誇る図書館、アクア・エクササイズセンターの温水プールやトレーニングルームで授業の合間にリフレッシュする人も。ゴルフ練習場やテニスコートなど、美しいキャンパスの風景を楽しみながらクラブ活動を行える施設も充実。食堂や、さまざまな目的に使えるカルテットホール、また2階のカフェはいつも多くの学生でにぎわっています。東洋英和には、充実した4年間を過ごせる環境が整っています。

東洋英和女学院大学の特長2

少人数制の女子大だからこそ実現される、きめ細やかな就職サポート。

学生の希望に合った職種、企業への高い就職実績は東洋英和の特色のひとつ。一学年が600人未満の少人数制の女子大だからこそ、一人ひとりの個性と適性を見極めた支援ができます。また、1年次から4年間を通じて、キャリアセンター・学習サポートセンター・授業科目が一体となって学生をサポートする体制が整っています。卒業生による講演会や就職相談、他にもインターンシップなど大学外部の企業人・社会人と交流できる場を設けるなど、学生一人ひとりが納得できる進路を自ら切り拓き、人生を豊かにする就業力の獲得を支援しています。

東洋英和女学院大学の特長3

「留学したい」気持ちを応援する制度があります。

さまざまな留学制度があり、自分に合った留学制度を選択できます。「協定校留学」では学内選考を経て、アメリカ・イタリア・ドイツ・韓国など、交換留学協定を結んだ大学へ1~2セメスター期間留学できます。「推薦校留学」では学内選考を経て、本学が選定した学校のプログラムに参加。「認定校留学」では協定校、推薦校以外への留学が可能です。制度ごとに授業料免除・減免や留学奨励奨学金などがあり、単位を満たせば4年間で卒業できます。また、学科ごとの海外研修プログラムも充実しており、出発前から帰国後まできめ細やかなサポートを行っています。

右へ
左へ
東洋英和女学院大学の特長1

緑あふれる広大なキャンパス。英和生はこのキャンパスが大好き。

ゆるやかな丘の上の広々としたキャンパス。新緑の芝生や紅葉に彩られる通学路をはじめ、クリスマスシーズンには東洋英和のシンボルでもあるチャペルがライトアップされ、英和生たちは季節を身近に感じながら学生生活を送ります。30万冊の蔵書を誇る図書館、アクア・エクササイズセンターの温水プールやトレーニングルームで授業の合間にリフレッシュする人も。ゴルフ練習場やテニスコートなど、美しいキャンパスの風景を楽しみながらクラブ活動を行える施設も充実。食堂や、さまざまな目的に使えるカルテットホール、また2階のカフェはいつも多くの学生でにぎわっています。東洋英和には、充実した4年間を過ごせる環境が整っています。

東洋英和女学院大学の特長2

少人数制の女子大だからこそ実現される、きめ細やかな就職サポート。

学生の希望に合った職種、企業への高い就職実績は東洋英和の特色のひとつ。一学年が600人未満の少人数制の女子大だからこそ、一人ひとりの個性と適性を見極めた支援ができます。また、1年次から4年間を通じて、キャリアセンター・学習サポートセンター・授業科目が一体となって学生をサポートする体制が整っています。卒業生による講演会や就職相談、他にもインターンシップなど大学外部の企業人・社会人と交流できる場を設けるなど、学生一人ひとりが納得できる進路を自ら切り拓き、人生を豊かにする就業力の獲得を支援しています。

東洋英和女学院大学の特長3

「留学したい」気持ちを応援する制度があります。

さまざまな留学制度があり、自分に合った留学制度を選択できます。「協定校留学」では学内選考を経て、アメリカ・イタリア・ドイツ・韓国など、交換留学協定を結んだ大学へ1~2セメスター期間留学できます。「推薦校留学」では学内選考を経て、本学が選定した学校のプログラムに参加。「認定校留学」では協定校、推薦校以外への留学が可能です。制度ごとに授業料免除・減免や留学奨励奨学金などがあり、単位を満たせば4年間で卒業できます。また、学科ごとの海外研修プログラムも充実しており、出発前から帰国後まできめ細やかなサポートを行っています。

右へ
左へ
東洋英和女学院大学の特長1

緑あふれる広大なキャンパス。英和生はこのキャンパスが大好き。

ゆるやかな丘の上の広々としたキャンパス。新緑の芝生や紅葉に彩られる通学路をはじめ、クリスマスシーズンには東洋英和のシンボルでもあるチャペルがライトアップされ、英和生たちは季節を身近に感じながら学生生活を送ります。30万冊の蔵書を誇る図書館、アクア・エクササイズセンターの温水プールやトレーニングルームで授業の合間にリフレッシュする人も。ゴルフ練習場やテニスコートなど、美しいキャンパスの風景を楽しみながらクラブ活動を行える施設も充実。食堂や、さまざまな目的に使えるカルテットホール、また2階のカフェはいつも多くの学生でにぎわっています。東洋英和には、充実した4年間を過ごせる環境が整っています。

東洋英和女学院大学の特長2

少人数制の女子大だからこそ実現される、きめ細やかな就職サポート。

学生の希望に合った職種、企業への高い就職実績は東洋英和の特色のひとつ。一学年が600人未満の少人数制の女子大だからこそ、一人ひとりの個性と適性を見極めた支援ができます。また、1年次から4年間を通じて、キャリアセンター・学習サポートセンター・授業科目が一体となって学生をサポートする体制が整っています。卒業生による講演会や就職相談、他にもインターンシップなど大学外部の企業人・社会人と交流できる場を設けるなど、学生一人ひとりが納得できる進路を自ら切り拓き、人生を豊かにする就業力の獲得を支援しています。

東洋英和女学院大学の特長3

「留学したい」気持ちを応援する制度があります。

さまざまな留学制度があり、自分に合った留学制度を選択できます。「協定校留学」では学内選考を経て、アメリカ・イタリア・ドイツ・韓国など、交換留学協定を結んだ大学へ1~2セメスター期間留学できます。「推薦校留学」では学内選考を経て、本学が選定した学校のプログラムに参加。「認定校留学」では協定校、推薦校以外への留学が可能です。制度ごとに授業料免除・減免や留学奨励奨学金などがあり、単位を満たせば4年間で卒業できます。また、学科ごとの海外研修プログラムも充実しており、出発前から帰国後まできめ細やかなサポートを行っています。

右へ
左へ

東洋英和女学院大学からのメッセージ

まもなく一般入試(後期)の出願受付が始まります!

2月8日(木)より、出願受付を開始いたします。
詳細はURLよりご確認ください。

●一般入試(後期)はこちら↓
http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/nyushi/info_05.html

出願締切日は2月16日(金)(締切日消印有効)です。
※2月19日(月)9:00~16:00のみ窓口受付対応あり。

(2/2更新)

東洋英和女学院大学の学部・学科・コース

前年度の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

合格難易度

学費(初年度納入金)

2018年度納入金 144万210円(両学部とも)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数546名
就職希望者数498名
就職者数486名
就職率97.6%(就職者数/就職希望者数)
進学者数16名

就職支援

高い就職実績と就職満足度を誇る東洋英和のキャリア支援

就職活動を意識した実践的な支援は、主にキャリアセンターが行っています。就職活動の進め方、業界研究の方法、エントリーシートの書き方など、毎年30以上の「テーマ別就職支援プログラム」を開催し、学生の就職活動を支えています。また、経験豊かなスタッフが学生一人ひとりとじっくり向き合いながら相談に応じ、きめ細やかにサポートします。キャリアセンターだけでなく、授業科目や学習サポートセンターが一体となって、1年次から将来を考えるキャリアサポートを行っているのが本学の特長です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32
TEL:045-922-5512 (直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市緑区三保町32 「青葉台」駅から23系統バスまたは東急バス「若葉台中央」行き(約15分)郵便局前下車 徒歩5分
「十日市場(神奈川県)」駅から23系統バスまたは東急バス「若葉台中央」行き(約5分)郵便局前下車徒歩5分
「三ツ境」駅から116系統バス(地区公園経由を除く)(約20分)霧が丘高校前下車 徒歩10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年05月25日 12:30 facebook

    昨日の学長 池田 明史による礼拝を学長便りとしてお届けします。 題目:あなたはそれをどう読んでいるか 聖句:ルカによる福音書第10章25節~37節 内容はこちらからご覧いただけます。 http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/about/2018/05/2018052401.html

    https://www.facebook.com/246993752161977/posts/830585343802812

  • 2018年05月24日 12:15 facebook

    【2019年度前期派遣留学生募集説明会】 5月23日(水)、来年度前期出発の留学を希望している学生に向けて説明会を実施しました。今回の募集は2年生以上が対象ですが、今後のための情報収集として参加した1年生も多く見受けられ、意識の高さをうかがうことができました。 出願期間は6月20日(水)~25日(月)です。必要書類を揃え、国際交流センターにご提出ください。詳細はe-passで確認できますが、わからないことがあれば国際交流センターまで!

    https://www.facebook.com/246993752161977/posts/830401090487904

  • 2018年05月23日 17:13 facebook

    【講座紹介 (生涯学習センター)】 生涯学習センターでは、子どもたちを対象にした講座も企画しています。その一つ「親と子どもの体操」を紹介します。 対象は、2・3歳児(申込時)とその保護者。幼児期に欠かせない身体の動きづくりを目指した体操や運動遊びで、子どもの運動能力を高めていくのが目的です。親も一緒に運動しますので子ども達も安心して参加できます。 講師は、保育子ども学科 村上哲朗教授、お手伝いは村上ゼミの学生たち。天気の良い日は、チャペル前の芝生やグラウンド、屋外アスレチックを会場に「青空教室」です。芝生なら転んでも平気・・・思い切り動けます。 小さな受講生は、キャンパスの自然を満喫しながら知らず知らずのうちに身体能力を高めていきます。お母様たちも広いキャンパスで思い切り走り回る子ども達の様子にうれしそうです。 後期も10月2日(火)から開講予定です。後期講座のお申込は8月20日(月)から受付けます。詳しくは当センターのホームページをご覧ください。  URL:  http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/shisetsu/syougai/index.html

    https://www.facebook.com/246993752161977/posts/829652130562800

  • 2018年05月23日 12:58 BLOG

    入試広報課職員が各地でみなさんのご質問に答えます。 ブースでぜひお声をおかけくだ...

    http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/prospect/2018/05/soudan2018_6.html

  • 2018年05月22日 18:41 facebook

    【5/18(金)~19(土) オリエンテーション合宿】 1年生対象のオリエンテーション合宿が行われました。 出発に先立ち、神奈川県警察本部サイバー犯罪対策課の石渡警部補をお迎えし、SNS利用の講演をして頂きました。SNSは使い方を誤ると、被害者にも加害者にもなる可能性があることを認識する機会となりました。 講演会後、いよいよバスに乗り込み出発! 到着後は、クイズ形式のゲームを通じて、自然と会話と笑顔が生まれていました。その後の「ゼミ紹介動画」の作成時には緊張も解け、ゼミ員一丸で取り組んでいました。 夜の学生リーダー(上級生)への質問タイムでは、大学生活全般や留学・実習、就職活動などの質問に同年代ならではの回答をもらい、1年生は真剣に聞き入っていました。 2日目は海を臨むチャペルの礼拝からスタート。 ゼミ紹介動画の上映会と「ミュージックビンゴ」が行われ、どちらも大盛り上がり!特に動画は全ゼミとても工夫が凝らされ、クオリティの高さに教職員一同驚嘆! 両日とも天候に恵まれ、無事に全プログラムが終了しました。 最初は不安や緊張の面持ちだった1年生も、最後には生き生きとした表情へと変わっていました。 1年生および学生リーダー共に充実した合宿であったのではないでしょうか。

    https://www.facebook.com/246993752161977/posts/829617050566308

東洋英和女学院大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 関東学院大学

    現場をフィールドに「実践力」を身につける。「実社会」を相手に挑戦する豊富な機会。

  • フェリス女学院大学

    現代社会で求められる教養と言語運用能力を身につけ、新しい時代を切り拓く女性を育成

  • 中央大学

    Chuo Vision 2025 ~グローバルな視野と実地応用の力を備えた人材を育成~

  • 日本大学

    129年の伝統と114万人を超える卒業生パワーが、夢を実現する皆さんを応援します。

  • 大妻女子大学

    創立110周年。伝統ある大妻は、もっと新しく、学びやすい環境へ!

  • 桜美林大学

    外国語が飛び交う国際的なキャンパスで、自分らしく学ぶ

  • 跡見学園女子大学

    地域や社会とつながる“体験型教育”が魅力。4年後、自信をもって輝けるワタシになる

  • 白百合女子大学

    知性と感性との調和のとれた女性の育成を目指して

  • 國學院大學

    もっと日本を。もっと世界へ。

  • 東海大学

    文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる