• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 関東学院大学

私立大学/神奈川

カントウガクインダイガク

関東学院大学の風景

横浜・神奈川をフィールドに学ぶ4年間。2022年、横浜都心部に新キャンパス誕生。

横浜バプテスト神学校を源流として「国際都市・横浜」の地に生まれて136年。地域、企業、自治体と連携しながら、世代、肩書き、性別、国籍、人種などあらゆる境界を越えてチャレンジする環境が「ここ」にあります。

関東学院大学の特長

関東学院大学の特長1

社会と連携した学びの中で、次の社会を担う力を育てていきます

1884年、横浜山手に創設された「横浜バプテスト神学校」を源流とする歴史と伝統のある大学です。以来建学の精神に由来する実践的な教育を推進してきました。学んだ知識の活用力を身につけるだけではなく、これからの時代に求められる「自ら考え行動する力」を養うため、企業や自治体、地域などと連携した実践的な学びの環境を整えています。さまざまな人々と協働する中で身につけた知識や技術を活用する場を教育に組み込み、これからの時代を生き抜く力、そして、次の社会を担う力を育てていきます。

関東学院大学の特長2

希望の進路に向け、独自の就職支援Webシステムや就職支援プログラム等でバックアップ

自分の将来や生き方を知るために、1年次よりキャリア形成を目的とした科目「KGUキャリアデザイン入門」「KGUキャリアデザイン基礎I・II」を用意しています。さらに、大学独自の就職情報を提供する「KGU就活ナビ」では、新着求人情報などの情報を携帯電話やPCにリアルタイムに発信するサービスを行っているほか、各企業の卒業生の情報なども検索できるよう情報を開示。また、キャリアカウンセラーの個別指導、実践力を鍛えるプログラムなどを通して、学生が将来の道を自ら選択し、いま自分がどうするべきかを「気づいてもらうこと」を重視したサポートを行っています。

関東学院大学の特長3

2022年、横浜・関内キャンパス開設予定。「社会連携教育」の拠点を目指す

横浜・関内キャンパスは、社会とつながるキャンパスとして開設予定。夜まで稼働するキャンパスは、学生だけでなく企業・自治体・市民などに開かれた教育プログラムを設置し、イノベーション拠点を目指します。また、社会に開かれたキャンパスとして、ホール、ギャラリー、ラウンジ、コワーキングスペース、ブックカフェなどの施設の市民開放も予定しています。「社会連携教育」拠点として、企業や自治体と連携した多彩な教育プログラムを通じて、横浜開港以来、「国際都市横浜」のイメージを牽引してきた、関内の街全体をキャンパスとした学びを展開していきます。

右へ
左へ
関東学院大学の特長1

社会と連携した学びの中で、次の社会を担う力を育てていきます

1884年、横浜山手に創設された「横浜バプテスト神学校」を源流とする歴史と伝統のある大学です。以来建学の精神に由来する実践的な教育を推進してきました。学んだ知識の活用力を身につけるだけではなく、これからの時代に求められる「自ら考え行動する力」を養うため、企業や自治体、地域などと連携した実践的な学びの環境を整えています。さまざまな人々と協働する中で身につけた知識や技術を活用する場を教育に組み込み、これからの時代を生き抜く力、そして、次の社会を担う力を育てていきます。

関東学院大学の特長2

希望の進路に向け、独自の就職支援Webシステムや就職支援プログラム等でバックアップ

自分の将来や生き方を知るために、1年次よりキャリア形成を目的とした科目「KGUキャリアデザイン入門」「KGUキャリアデザイン基礎I・II」を用意しています。さらに、大学独自の就職情報を提供する「KGU就活ナビ」では、新着求人情報などの情報を携帯電話やPCにリアルタイムに発信するサービスを行っているほか、各企業の卒業生の情報なども検索できるよう情報を開示。また、キャリアカウンセラーの個別指導、実践力を鍛えるプログラムなどを通して、学生が将来の道を自ら選択し、いま自分がどうするべきかを「気づいてもらうこと」を重視したサポートを行っています。

関東学院大学の特長3

2022年、横浜・関内キャンパス開設予定。「社会連携教育」の拠点を目指す

横浜・関内キャンパスは、社会とつながるキャンパスとして開設予定。夜まで稼働するキャンパスは、学生だけでなく企業・自治体・市民などに開かれた教育プログラムを設置し、イノベーション拠点を目指します。また、社会に開かれたキャンパスとして、ホール、ギャラリー、ラウンジ、コワーキングスペース、ブックカフェなどの施設の市民開放も予定しています。「社会連携教育」拠点として、企業や自治体と連携した多彩な教育プログラムを通じて、横浜開港以来、「国際都市横浜」のイメージを牽引してきた、関内の街全体をキャンパスとした学びを展開していきます。

右へ
左へ
関東学院大学の特長1

社会と連携した学びの中で、次の社会を担う力を育てていきます

1884年、横浜山手に創設された「横浜バプテスト神学校」を源流とする歴史と伝統のある大学です。以来建学の精神に由来する実践的な教育を推進してきました。学んだ知識の活用力を身につけるだけではなく、これからの時代に求められる「自ら考え行動する力」を養うため、企業や自治体、地域などと連携した実践的な学びの環境を整えています。さまざまな人々と協働する中で身につけた知識や技術を活用する場を教育に組み込み、これからの時代を生き抜く力、そして、次の社会を担う力を育てていきます。

関東学院大学の特長2

希望の進路に向け、独自の就職支援Webシステムや就職支援プログラム等でバックアップ

自分の将来や生き方を知るために、1年次よりキャリア形成を目的とした科目「KGUキャリアデザイン入門」「KGUキャリアデザイン基礎I・II」を用意しています。さらに、大学独自の就職情報を提供する「KGU就活ナビ」では、新着求人情報などの情報を携帯電話やPCにリアルタイムに発信するサービスを行っているほか、各企業の卒業生の情報なども検索できるよう情報を開示。また、キャリアカウンセラーの個別指導、実践力を鍛えるプログラムなどを通して、学生が将来の道を自ら選択し、いま自分がどうするべきかを「気づいてもらうこと」を重視したサポートを行っています。

関東学院大学の特長3

2022年、横浜・関内キャンパス開設予定。「社会連携教育」の拠点を目指す

横浜・関内キャンパスは、社会とつながるキャンパスとして開設予定。夜まで稼働するキャンパスは、学生だけでなく企業・自治体・市民などに開かれた教育プログラムを設置し、イノベーション拠点を目指します。また、社会に開かれたキャンパスとして、ホール、ギャラリー、ラウンジ、コワーキングスペース、ブックカフェなどの施設の市民開放も予定しています。「社会連携教育」拠点として、企業や自治体と連携した多彩な教育プログラムを通じて、横浜開港以来、「国際都市横浜」のイメージを牽引してきた、関内の街全体をキャンパスとした学びを展開していきます。

右へ
左へ

関東学院大学の学部・学科・コース

関東学院大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

【注意】昨年度の情報の可能性がありますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。
  • 試験実施数 エントリー・出願期間 試験日 検定料
    56 9/2〜12/3 8/11〜12/15 35,000円
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    138 1/8〜2/25 2/2〜3/4 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    90 1/8〜3/17 1/18〜1/19 入試詳細ページをご覧ください。
入試情報を見る

合格難易度

関東学院大学の学費(初年度納入金)

■2020年度納入金(参考)/<国際文化学部>132万5000円<社会学部>132万2000円<法学部>132万円<経済学部>131万4000円<経営学部>131万4000円<理工学部情報ネット・メディアコース>169万4000円<理工学部情報ネット・メディアコース以外>166万円<建築・環境学部>170万円<人間共生学部コミュニケーション学科>139万9000円<人間共生学部共生デザイン学科>149万7000円<教育学部>149万9000円<栄養学部>150万2000円<看護学部>181万円
(要別途学会費、後援会費等。在学中の学費は経済情勢の変動により改訂の可能性あり)

関東学院大学の就職・資格

就職支援

1年次からのキャリア形成により、将来の自分が進む道をみつける

1年次よりキャリア形成を目的としたキャリアデザイン科目「KGUキャリアデザイン入門」「KGUキャリアデザイン基礎I・II」を用意。自分自身を知ることや、ゲストとして招いた卒業生の体験談を聞くことで、正課のカリキュラムの中で将来の自分が進む道を探っていきます。3年次には、就職活動に必要な力を身につけるための就職支援プログラムを実施。企業の選び方や情報収集の仕方を学ぶための「各種講座」、各企業の人事担当者を招いた「学内企業説明会」を用意しています。また、メーカー、ホテル、金融・保険会社、研究所、市役所などのインターンシップ制度も充実しています。

関東学院大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

アドミッションズセンター

(横浜・金沢八景キャンパス)

〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7019

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜・金沢八景キャンパス : 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1 京急線「金沢八景駅」下車、「関東学院循環バス乗場」から京急バス 約5分 人間共生、教育、栄養、看護学部は「関東学院東」、法、経済、経営、理工、建築・環境学部は「関東学院正門」にて下車《運休期間あり》
「金沢八景駅」バス停から京急バス 約5分で「内川橋」下車、徒歩約2分。
京急線「金沢八景駅」から徒歩 15分

地図

 

路線案内

横浜・金沢文庫キャンパス : 神奈川県横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 京急線「金沢文庫駅」下車、「金沢文庫駅」西口からスクールバス 西口バス停から京急バス(関東学院大学金沢文庫キャンパス行または野村住宅センター行)で約12分、ともに終点下車、徒歩 約2分。

地図

 

路線案内

関東学院大学のブログ・インフォ

  • 2020年03月27日 14:20 BLOG

     2020年3月24日(火)に機械学系(総合機械/自動車/ロボティクスコース)と 工学研究科機械工学専攻の卒業生,修了生の学位記交付をおこないました。  新型コロナウイルスの対応で,パシフィコ横浜で予定されていた学位授与 … 続きを読む →

    http://rikou.kanto-gakuin.ac.jp/14657

  • 2020年03月27日 11:21 BLOG

    3月24日(火)関東学院大学室の木キャンパスで2019年度学位授与式を執り行いました。 本学の卒業式・学位授与 [...]

    http://kango.kanto-gakuin.ac.jp/7633/

  • 2020年03月25日 18:15 BLOG

     2020年3月24日(火)に2019年度の学位の授与が行われました。  感染症対策のため、パシフィコ横浜での卒業式は中止となり、大学の教室で学系ごとに学位の授与をおこないました。学生は時間をずらして出席し、消毒なども徹 … 続きを読む →

    http://rikou.kanto-gakuin.ac.jp/14650

  • 2020年03月25日 13:27 BLOG

    2020年3月24日(火)に関東学院大学金沢八景キャンパスにて2019年度関東学院大学卒業生を対象に,学位記等の交付が執り行われました。卒業式は時節柄中止となりましたが,卒業生,修了生の指導教授が見守られる中,学位記授与 … 続きを読む →

    http://rikou.kanto-gakuin.ac.jp/14641

  • 2020年03月25日 09:26 BLOG

    共生デザイン学科の非常勤講師でアーティストの金大偉が率いるTAII Projectとの社会連携で、3D映像と5 […]

    http://kyousei.kanto-gakuin.ac.jp/column/ebine-hideyuki/20200325-4457/

関東学院大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 神奈川大学

    NEW 2020年、国際日本学部誕生 ―世界と日本と地域をつなぐ―

  • 東海大学

    文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

  • 国士舘大学

    学生一人ひとりの「夢を見つける」「夢をかなえる」を応援します

  • 帝京大学

    10学部32学科の幅広いフィールドで、「自分流」の未来を見つける

  • 大東文化大学

    アジアから世界へ!「教養+専門+グローバル」の3つの力と、主体性と実践力を育成

  • 文教大学

    『育ての、文教。』次代が求める人材、リーダーを輩出しています

  • 玉川大学

    8学部17学科、ワンキャンパスの総合大学で充実した学生生活を送る!

  • 桜美林大学

    外国語が飛び交う国際的なキャンパスで、自分らしく学ぶ

  • 日本大学

    130年の伝統と118万人を超える校友パワーが、夢を実現する皆さんを応援します。

  • 駒澤大学

    全国からの学生が交わる都心のキャンパス。社会に活かせる人格を身につける。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる