• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 関東学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 建築・環境学部

私立大学/神奈川

カントウガクインダイガク

建築・環境学部

定員数:
138人

文理を問わず多様化した社会のニーズにこたえる「建築」のプロフェッショナルをめざす

学べる学問
  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学の「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。従って環境科学では、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組みます。大学によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。1年次には環境科学の概要をつかみ、2年次以降は、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 建築設備士

    空調や電気など建物設備の設計と監理

    空調・換気・給排水衛生・電気・防災といった、建物設備の設計や工事監理を行う。ソーラーシステムなどの新技術や、コンピュータの普及で複雑になる設備にも対応し、建築士に適切なアドバイスをする。試験を受けるには、空調・衛生工事会社、ゼネコン、設計事務所などで実務経験を積む必要がある。

  • 店舗デザイナー

    購買意欲をかき立てる店舗の演出をする

    商品の仕入れから宣伝、店舗全体の企画・管理まで含めて、店舗の空間演出を担う仕事。展示スペースの図面のデッサン、小道具の効果やセットの作り方、空間構成・色彩バランス、商品の置き方、光の使い方などを考える。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

  • インテリアプランナー

    インテリア設計に関してトータルな視点でプランを作成

    住みやすく、防災や安全性にも配慮のいきとどいた、豊かで魅力のあるインテリア設計をする仕事。仕事は、まずインテリアのデザインイメージを作り、室内環境・設備の計画や設計、内装仕上げ方法、材料、インテリアエレメントの選択を行い、必要な設計図など書類を作成し工事監理まで行う。一般住宅や店舗、事務所、公共建築物などが対象になる。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

日常生活から地球環境まで、文理を問わず多様化した課題解決をめざし、より幅広い「建築・環境学」を学ぶ

キャンパスライフShot

関東学院大学 建築・環境棟は、ここからさまざまな技術を学べる生きた教材になるようデザインされています。
建築・環境棟は、ここからさまざまな技術を学べる生きた教材になるようデザインされています。
関東学院大学 建築設計製図が行われる製図室。学生は課題にいそしんでいます。
建築設計製図が行われる製図室。学生は課題にいそしんでいます。
関東学院大学 毎年、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫で開催する「建築展」は建築・環境学部の恒例行事。
毎年、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫で開催する「建築展」は建築・環境学部の恒例行事。

学部の特長

学ぶ内容

学科の内容
建築学の基礎(製図法や建築の技術的理論と実践)から、デザイン、エンジニアリング(構造、生産・材料、環境・設備)まで、総合的に学べるカリキュラムが特色。例えば、デザインについては、住宅、一般建築物、公共建築などの計画・設計はもちろん、ランドスケープや都市デザイン、住宅設計、インテリアデザインなど、多岐にわたる科目が用意されています。建築分野は初めて学ぶ人がほとんど。このため、導入科目で教員によるオリジナルテキストを使用したり、実習・実技科目を中心に少人数教育を導入するなど、わかりやすい指導を徹底しています。

授業

カリキュラム
1年次は「建築設計製図」や「建築計画・デザイン基礎」などの授業を通して、建築・環境学の基礎を学修します。高校で数学や物理が苦手だった人のために「基礎数学」や「文系のための建築数学・物理」などの科目を設置しているのも特徴です。3年次からは5つのコースに分かれて、少人数制のスタジオ形式の授業で興味ある分野をさらに深く学びます。4年次にはゼミに所属して研究を深め、卒業研究に発展させていきます。 ■建築デザインコース 住宅や一般建築物、公共施設などの計画と設計手法も、スタジオワーク等演習で学修。 ■建築エンジニアリングコース 建築構造と建築材料・施工を中心に学修。 ■建築・都市再生デザインコース 創造性豊かな、周辺環境と共存する建築・都市・環境をつくるための技術・知識を修得。 ■すまいデザインコース 家族や地域社会、資源・エネルギー問題に対応した居住環境、住まいづくりを学修。 ■環境共生デザインコース 省エネやリサイクル等、社会・自然環境向上に貢献する技術やデザインを学修。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    先生と学生が一対一のディスカッションを繰り返し、1年で3~4作品を作り上げます。

    粕谷先生が担当する設計の演習は、3コマ続きの授業。学生は与えられた課題に沿って、まずはスケッチを描きます。それを先生に見せて、ディスカッション。一対一のディスカッションは15~30分ほど続きます。先生のアドバイスを聞き、図面と模型を手直しし、またアドバイスをいただくことの繰り返し…

    関東学院大学の先生

学生

  • point キャンパスライフレポート

    東日本大震災を経験し、建物構造の重要性を知り、 人を守る安全な建物を造りたいと思いました

    中学生の時に東日本大震災を経験し、住んでいる家にひびが入ったことで、それまで考えもしなかった建物の重要性を実感。建築を学ぶことで地元・岩手を含む、震災復興の役に立ちたいと思いました。

    関東学院大学の学生

資格

資格取得支援
ものづくりだけでなく、生活環境向上にトータルに関わることができる建築家、建築技術者、プランナー、ディベロッパーの育成をめざします。将来の活躍に役立つ資格の取得も経験豊富な教員が指導。
取得できる資格
高等学校教諭一種免許状(工業)※
受験資格が得られるもの
一級建築士※(実務経験2年)、二級建築士※、建築設備士※(実務経験2年)、インテリアプランナー(実務経験2年)ほか
目標とする資格
商業施設士、技術士※(実務経験7年)ほか(※は国家資格)

オープンキャンパスに行こう

就職率・卒業後の進路 

■卒業後の進路
まちづくり、一般建築、住宅、インテリア、家具など多岐にわたる分野で活躍。生活環境向上にトータルに関わることができる幅広い視点を備えた建築家・建築技術者・プランナー・ディベロッパースタッフなどにも進んでいます。

問い合わせ先・所在地

〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
045-786-7019

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜・金沢八景キャンパス : 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1 京急線「金沢八景駅」下車、「関東学院循環バス乗場」から京急バス 約5分 人間共生、教育、栄養、看護学部は「関東学院東」、法、経済、経営、理工、建築・環境学部は「関東学院正門」にて下車《運休期間あり》
「金沢八景駅」バス停から京急バス 約5分で「内川橋」下車、徒歩約2分。
京急線「金沢八景駅」から徒歩 15分

地図

 

路線案内


関東学院大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る