• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関東学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 建築・環境学部
  • 建築・環境学科

私立大学/神奈川

カントウガクインダイガク

建築・環境学科

募集人数:
138人 (8名の増員)

日常生活から地球環境まで、文理を問わず多様化した課題解決をめざし、より幅広い「建築・環境学」を学ぶ

学べる学問
  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 建築設備士

    空調や電気など建物設備の設計と監理

    空調・換気・給排水衛生・電気・防災といった、建物設備の設計や工事監理を行う。ソーラーシステムなどの新技術や、コンピュータの普及で複雑になる設備にも対応し、建築士に適切なアドバイスをする。試験を受けるには、空調・衛生工事会社、ゼネコン、設計事務所などで実務経験を積む必要がある。

  • 店舗デザイナー

    購買意欲をかき立てる店舗の演出をする

    商品の仕入れから宣伝、店舗全体の企画・管理まで含めて、店舗の空間演出を担う仕事。展示スペースの図面のデッサン、小道具の効果やセットの作り方、空間構成・色彩バランス、商品の置き方、光の使い方などを考える。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

  • インテリアプランナー

    インテリア設計に関してトータルな視点でプランを作成

    住みやすく、防災や安全性にも配慮のいきとどいた、豊かで魅力のあるインテリア設計をする仕事。仕事は、まずインテリアのデザインイメージを作り、室内環境・設備の計画や設計、内装仕上げ方法、材料、インテリアエレメントの選択を行い、必要な設計図など書類を作成し工事監理まで行う。一般住宅や店舗、事務所、公共建築物などが対象になる。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 170万9660円 

学科の特長

学ぶ内容

建築のデザイン/エンジニアリングに加え、地球・環境の領域も導入し、多角的に学びます
建築を、デザインから施工まで多角的に学べる場を提供。建築学の基礎全般(製図法や建築の技術的理論とその実践)を学び、環境との共生を重視したデザイン、都市・建築物を作るだけでなく改修・再生・維持管理する手法まで、現代的なニーズ・課題に幅広くアプローチします。

カリキュラム

都市・建築・住まいの固有の課題に多角的に取り組むコース制
3年次から、建築デザインコース、建築・都市再生デザインコース、すまいデザインコース、環境共生デザインコース、建築エンジニアリングコースに分かれ、環境との共生を重視したデザイン、建築物・都市の改修・再生・維持管理、住宅環境の改善など、社会のニーズにこたえる建築のプロフェッショナルをめざします。

授業

注目の科目「エリアサーベイ実習」
建築を建てる場所の環境を良く理解して設計する能力を養うために、この授業では「フィールドワーク」と呼ばれる、街の調査手法について学びます。実際に街を歩いて、自然環境を観察したり、そこに住む人々の生活や街の歴史などを調べ、その街に最も適した建築や都市を創るために必要とされる鋭敏な感性を育てます。

実習

「モデリングワークショップ」など多彩な実習科目
この授業では、建築模型の制作作業を通じて、建築デザインに必要とされるプレゼンテーション技法を学びます。演習では、立体構成を主とした各種の即日課題を行い、建物の内容に応じた模型材料の選択、工作方法、精度の出し方、表現方法などを修得し、模型制作の基本を身につけます。

卒業後

まちづくりからインテリア、家具まで、幅広い分野で活躍
都市・建築は人の暮らしそのものにかかわるだけに、まちづくり、一般建築、住宅、インテリア、家具など多岐にわたる分野で活躍することができます。単に作るだけでなく、生活環境向上にトータルにかかわることができる幅広い視点を備えた建築家・建築技術者・プランナー・ディベロッパーを育成します。

制度

世界各地との国際交流活動を積極的に進めています
建築・環境学部では毎年、ロシアや韓国、イタリアなど海外の大学と、積極的な国際交流を行っています。研究発表やコンペ、ワークショップでものづくりをしたり、現地の先生のレクチャーを受けて建物を見学したり、自分の作品を英語で発表したりなど、参加学生はみな、大いに創造的な刺激を受けています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 一級建築士<国> (実務経験2年) 、
  • 二級建築士<国> 、
  • 建築設備士<国> (実務経験2年) 、
  • インテリアプランナー (実務経験2年) 、
  • 木造建築士<国> 、
  • 消防設備士<国>

・コンクリート技士(実務経験2年)
・コンクリート主任技士(実務経験4年)
・コンクリート診断士(実務経験4年)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    清水建設株式会社 、 戸田建設株式会社 、 五洋建設株式会社 、 三井住友建設株式会社 、 大和ハウス工業株式会社 、 積水ハウス株式会社 、 タカラスタンダード株式会社 、 株式会社関電工 、 横浜港埠頭株式会社 、 株式会社三栄建築設計 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※工学部 建築学科(2013年4月より建築・環境学部として開設)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019 (入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜・金沢八景キャンパス : 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1 京急線「金沢八景駅」下車、「関東学院循環バス乗場」から京急バス 約5分 人間共生、教育、栄養、看護学部は「関東学院東」、法、経済、経営、理工、建築・環境学部は「関東学院正門」にて下車《運休期間あり》
「金沢八景駅」バス停から京急バス 約5分で「内川橋」下車、徒歩約2分。
京急線「金沢八景駅」から徒歩 15分

地図

 

路線案内


関東学院大学(私立大学/神奈川)