• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関東学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間共生学部
  • 共生デザイン学科

私立大学/神奈川

カントウガクインダイガク

共生デザイン学科

募集人数:
95人 (5名の増員)

「かたちのあるデザイン」から「かたちのないデザイン」まで、共生の時代に私たちができることは何かを学びます

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 消費生活アドバイザー

    企業・公共団体の消費者相談窓口

    消費者と企業のパイプ役。消費者のために買い物相談や助言をするとともに商品に対する問い合わせや苦情の受付窓口になる。また、アンケート調査を行い、消費者の要望を把握し、新商品づくりや販売戦略を提案するという仕事を通して、利用者の立場からみた商品の不充分な点を改善すべく社内に働きかける役割を担う。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • 住宅メーカー営業

    自社で開発した住宅を販売する。すでにある住宅を販売することもあれば注文に応じてアレンジすることも。

    住宅専門のメーカーでは、自社で開発した住宅や注文住宅などを請け負い、建設する。ショールームや見本住宅などで接客をし、営業をするケースが多いが、担当地域を回って、リフォームや建て替えなどの営業を行うこともある。営業が顧客の希望や思い、予算をしっかり聞き出し、それに沿ったプランを設計に依頼。受注した後は、建築のスケジュール管理を行い、引渡しまで責任を持つ。営業によっては、簡単な設計図は自ら引くこともできる知識を持っている人もいれば、まったく建築とは関係ない勉強をしてきて、営業を行っている場合もある。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

  • インテリアプランナー

    インテリア設計に関してトータルな視点でプランを作成

    住みやすく、防災や安全性にも配慮のいきとどいた、豊かで魅力のあるインテリア設計をする仕事。仕事は、まずインテリアのデザインイメージを作り、室内環境・設備の計画や設計、内装仕上げ方法、材料、インテリアエレメントの選択を行い、必要な設計図など書類を作成し工事監理まで行う。一般住宅や店舗、事務所、公共建築物などが対象になる。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 154万4660円 

学科の特長

学ぶ内容

生活をより良い方向に変えていくための“考える力=デザイン力”を育てます
課題を発見しこれを解決するための方策を構想する知識を修得する分野と、構想を具体的に表現する技術を修得する分野の両方を幅広く学ぶことで、デザインを通して新しい提案ができる人材を養成します。さらに地域(おもに神奈川県内)の課題を解決するためのプロジェクトに参加することで、実践力を身につけます。

カリキュラム

デスク・ワークとフィールド・ワークによって構成
講義や演習、ゼミによる専門的学習のデスク・ワークとプロジェクト科目を通じて近隣地域や企業の現場で学習成果を問うフィールド・ワークによって構成。神奈川の食文化を理解しロゴやパンフレット作りに取り組んだり、カンボジア絹織物の再生に取り組む村への訪問など多彩なプロジェクトが用意されています。

授業

注目の科目「デザインの心理」
デザインの良い悪いは、それを実際に利用する人間の視点を抜きには考えることができません。この授業では、デザインを問題解決という視点から見直し、利用者のニーズを階層的に把握することの大切さとそのための心理調査手法、さらにはデザインに関わる人間の心理特性について学修します。

実習

3年次春学期に「プロジェクト科目」30科目を開講し、キャンパスでの学びを実社会につなげます
そのひとつが「空き家再生・活用プロジェクト」。人口減少時代を迎え、空き家が増加する中、それらを有効活用して、まち及びコミュニティを元気に豊かにすることをめざすプロジェクトです。実在する空き家の活用方法を企画立案し、リノベーションのデザイン案を作成し、可能であれば自分たちで施工します。

卒業後

デザインの理論と実践を学び、多様な価値観や社会・自然環境との共生を志向するデザインを提案
一般企業のマーケティング部門・広報部門・企画営業部門をはじめ、広告代理店、インテリア・雑貨ショップ、ギャラリー、ミュージアム、アパレルメーカー、デザイン事務所、建築設計事務所、神奈川を中心とした地域コミュニティ形成のNPOなどへの就職が期待されます。

施設・設備

個人学修に活用できる施設も充実したキャンパス
景観豊かな平潟湾を一望できる学生食堂やカフェ、コンビニエンスストアがある複合施設エテルニテには課題や自習、卒業研究などで自由に利用できるオープンスペースがありPCも設置されています。専門書や雑誌が充実した図書館やパイプオルガン演奏会なども行われるチャペル、両学科の特性にあわせた学科の演習室なども充実。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国>

受験資格が得られる資格

  • 二級建築士<国> 、
  • インテリアプランナー (実務経験2年) 、
  • 商業施設士

目標とする資格

    • インテリアコーディネーター 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    積水ハウス株式会社 、 パナソニックリフォーム株式会社 、 わらべや日洋株式会社 、 株式会社島忠 、 茨城セキスイハイム株式会社 、 株式会社パル 、 株式会社ライトオン 、 株式会社富山第一銀行 、 住友不動産株式会社 、 横須賀市役所


※ 2016年3月卒業生実績

※人間環境学部 人間環境デザイン学科(2016年4月より人間共生学部 共生デザイン学科に改組)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒236-8501  神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019 (入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜・金沢八景キャンパス : 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1 京急線「金沢八景駅」下車、「関東学院循環バス乗場」から京急バス 約5分 人間共生、教育、栄養、看護学部は「関東学院東」、法、経済、経営、理工、建築・環境学部は「関東学院正門」にて下車《運休期間あり》
「金沢八景駅」バス停から京急バス 約5分で「内川橋」下車、徒歩約2分。
京急線「金沢八景駅」から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

関東学院大学(私立大学/神奈川)