• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 建築・土木・インテリア
  • インテリアデザイナー
  • 就職先・活躍できる場所は?
インテリアデザイナーの就職先・活躍できる場所は?

インテリアデザイナーの就職先・活躍できる場所は?

全国のオススメの学校

インテリアデザイナーが働く先としては、デザイン事務所や建築設計事務所、ハウスメーカーなどと多岐にわたり、それぞれ得意な分野があるので、どんな物件を手がけたいかによって働く先を選ぶ人も多いようです。例えば、一般的にはホテルや美術館など大きな物件を手がけたい場合は主に大手の建築設計事務所で、個人住宅を極めたい場合は主にデザイン事務所などといわれていますが、一概には決まっていないのが事実です。

建築設計事務所やハウスメーカーに勤務する場合

インテリアデザイナーが活躍する場として、建築設計事務所やハウスメーカーなどがあります。大手の設計事務所やハウスメーカーの場合は比較的大きなプロジェクトになることが多く、チームを組んで担当します。役割分担をして進めていくので、お互いの意思の疎通や情報の共有が大切になります。一般住宅やモデルハウスのデザインを手がけることも多いようです。

個人のデザイン事務所に勤務する場合

著名な建築家が経営するデザイン事務所などでは、個人の邸宅を請け負うことが多く、著名な先生について学ぶことができます。細かい装飾や美術的センスなど個性的な住宅を求める人の要望をじっくり聞いて、ていねいに対応し、新しいアイディアを提案してまとめていきます。内装や調度品選びなども含めて、イメージ通りに仕上げることが重要です。規模は小さくてもセンスが問われる物件として、ホテルやショップなどから注文を受けることもあります。

独立して個人で仕事をする場合

独立してフリーランスでインテリアデザイナーをしている人も多くいます。いくら資格があってもいきなり独立することはできないので、まずはどこかのデザイン事務所やハウスメーカー、建築会社などで働いて経験を積み、実践的なスキルを身につけてから独立するパターンです。また、デザイン事務所を立ち上げて、開業する人もいます。インテリア全般を手がける場合やキッチン、作り付けの家具などに特化している場合があり、いずれも身につけたキャリアと経営手腕が必要となります。

関連する仕事の就職先・活躍できる場所もチェックしよう

インテリアデザイナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路