• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 目白大学

私立大学/東京・埼玉

メジロダイガク

少人数制の手厚いサポートで、文系も医療系も「育てて送り出す」大学

社会から人間を見つめ学びを展開する新宿と、健康・医療分野から人間の支え方を学ぶ岩槻。学問系統で分かれる2つのキャンパスで、多くの出会いや学びを通し、人としてのさまざまな視点を習得します。

目白大学の特長

学校の特長1

キャンパスは豊かな緑に囲まれ、気持ちよく学べる施設を豊富に揃えています

新宿キャンパスでは、新宿高層ビル群を見渡すことができる10号館の講義室や、iMac130台以上を設置したマルチメディア教室、英語のリスニングに使われるLL教室など多くの施設を用意。体育館やテニスコート、ネットカフェ、コーヒースタンドなど空き時間に仲間と利用できる施設も豊富です。岩槻キャンパスは、小児聴力検査室、成人・老年看護学実習室、母性・小児看護学実習室、作業療法治療室などの医療系実習施設が入った実習棟を、広大な敷地にゆったりと配置。また、オープンカフェや野外ステージ、学生専用駐車場、2015年7月に新設したコミュニティ・プラザなどがあり、充実したキャンパスライフと学習環境を用意しています。

学校の特長2

一人ひとりの個性を大切に個々の能力を最大限に高める、教員スタッフ

目白大学で学べる分野は、心理カウンセリング、福祉、子ども、児童教育、社会情報、メディア表現、地域社会、経営、語学(英語、中国語、韓国語、日本語教育)、保健医療(理学療法、作業療法、言語聴覚)、看護。各専門分野のスペシャリストとして経験・実績をもつ教員スタッフが、意欲ある学生を待っています。目白大学のミッションは「育てて送り出す」。“学んだことを将来にどう活かすか”を前提に教育プログラムの編成に工夫をこらし、各学部・学科が個性ある人材の育成を行っています。将来のために学ぶ学生たちの期待に応え、一人ひとりの力を伸ばす。これこそが本学の使命であり、「育てて送り出す」の意味するところです。

学校の特長3

キャンパス内のコミュニケーションを大切にした、学生と教員の距離が近い学習環境

目白大学は1994年に321名の学生でスタートし、年々学生数が増え、現在では約6000名の学生が学ぶ総合大学に成長しました。多くの学生が通う大学ですが、大人数で行われる授業はごくわずか。約3000コマある授業のうち、およそ3割が20名以内で構成されています。それぞれの授業を可能な限り少人数で行うことにより、教員が学生の顔や名前を把握することができ、学生とのコミュニケーションをとりやすい環境を維持しています。また、学科ごとにクラス担任制を導入。1クラス20~50名の編成で担任教員は学生一人ひとりの学習環境や進路、学生生活、課外活動をはじめ、プライベートな悩み相談も含めて、学生生活をサポートしています。

右へ
左へ
学校の特長1

キャンパスは豊かな緑に囲まれ、気持ちよく学べる施設を豊富に揃えています

新宿キャンパスでは、新宿高層ビル群を見渡すことができる10号館の講義室や、iMac130台以上を設置したマルチメディア教室、英語のリスニングに使われるLL教室など多くの施設を用意。体育館やテニスコート、ネットカフェ、コーヒースタンドなど空き時間に仲間と利用できる施設も豊富です。岩槻キャンパスは、小児聴力検査室、成人・老年看護学実習室、母性・小児看護学実習室、作業療法治療室などの医療系実習施設が入った実習棟を、広大な敷地にゆったりと配置。また、オープンカフェや野外ステージ、学生専用駐車場、2015年7月に新設したコミュニティ・プラザなどがあり、充実したキャンパスライフと学習環境を用意しています。

学校の特長2

一人ひとりの個性を大切に個々の能力を最大限に高める、教員スタッフ

目白大学で学べる分野は、心理カウンセリング、福祉、子ども、児童教育、社会情報、メディア表現、地域社会、経営、語学(英語、中国語、韓国語、日本語教育)、保健医療(理学療法、作業療法、言語聴覚)、看護。各専門分野のスペシャリストとして経験・実績をもつ教員スタッフが、意欲ある学生を待っています。目白大学のミッションは「育てて送り出す」。“学んだことを将来にどう活かすか”を前提に教育プログラムの編成に工夫をこらし、各学部・学科が個性ある人材の育成を行っています。将来のために学ぶ学生たちの期待に応え、一人ひとりの力を伸ばす。これこそが本学の使命であり、「育てて送り出す」の意味するところです。

学校の特長3

キャンパス内のコミュニケーションを大切にした、学生と教員の距離が近い学習環境

目白大学は1994年に321名の学生でスタートし、年々学生数が増え、現在では約6000名の学生が学ぶ総合大学に成長しました。多くの学生が通う大学ですが、大人数で行われる授業はごくわずか。約3000コマある授業のうち、およそ3割が20名以内で構成されています。それぞれの授業を可能な限り少人数で行うことにより、教員が学生の顔や名前を把握することができ、学生とのコミュニケーションをとりやすい環境を維持しています。また、学科ごとにクラス担任制を導入。1クラス20~50名の編成で担任教員は学生一人ひとりの学習環境や進路、学生生活、課外活動をはじめ、プライベートな悩み相談も含めて、学生生活をサポートしています。

右へ
左へ
学校の特長1

キャンパスは豊かな緑に囲まれ、気持ちよく学べる施設を豊富に揃えています

新宿キャンパスでは、新宿高層ビル群を見渡すことができる10号館の講義室や、iMac130台以上を設置したマルチメディア教室、英語のリスニングに使われるLL教室など多くの施設を用意。体育館やテニスコート、ネットカフェ、コーヒースタンドなど空き時間に仲間と利用できる施設も豊富です。岩槻キャンパスは、小児聴力検査室、成人・老年看護学実習室、母性・小児看護学実習室、作業療法治療室などの医療系実習施設が入った実習棟を、広大な敷地にゆったりと配置。また、オープンカフェや野外ステージ、学生専用駐車場、2015年7月に新設したコミュニティ・プラザなどがあり、充実したキャンパスライフと学習環境を用意しています。

学校の特長2

一人ひとりの個性を大切に個々の能力を最大限に高める、教員スタッフ

目白大学で学べる分野は、心理カウンセリング、福祉、子ども、児童教育、社会情報、メディア表現、地域社会、経営、語学(英語、中国語、韓国語、日本語教育)、保健医療(理学療法、作業療法、言語聴覚)、看護。各専門分野のスペシャリストとして経験・実績をもつ教員スタッフが、意欲ある学生を待っています。目白大学のミッションは「育てて送り出す」。“学んだことを将来にどう活かすか”を前提に教育プログラムの編成に工夫をこらし、各学部・学科が個性ある人材の育成を行っています。将来のために学ぶ学生たちの期待に応え、一人ひとりの力を伸ばす。これこそが本学の使命であり、「育てて送り出す」の意味するところです。

学校の特長3

キャンパス内のコミュニケーションを大切にした、学生と教員の距離が近い学習環境

目白大学は1994年に321名の学生でスタートし、年々学生数が増え、現在では約6000名の学生が学ぶ総合大学に成長しました。多くの学生が通う大学ですが、大人数で行われる授業はごくわずか。約3000コマある授業のうち、およそ3割が20名以内で構成されています。それぞれの授業を可能な限り少人数で行うことにより、教員が学生の顔や名前を把握することができ、学生とのコミュニケーションをとりやすい環境を維持しています。また、学科ごとにクラス担任制を導入。1クラス20~50名の編成で担任教員は学生一人ひとりの学習環境や進路、学生生活、課外活動をはじめ、プライベートな悩み相談も含めて、学生生活をサポートしています。

右へ
左へ

目白大学からのメッセージ

目白大学オープンキャンパス

目白大学のオープンキャンパスは、大学の雰囲気を体感できるプログラムが目白押しです。教員による個別相談、在学生が施設案内を行うキャンパスツアー、入試や授業のことなど詳しく教えてくれる在学生相談、また、個性あふれる教員がわかりやすく授業を実施する模擬授業などが行われます。

詳細は本学ウェブサイトをご覧ください。
http://www.mejiro.ac.jp/univ/jyukensei/event/opencampus/

(6/15更新)

目白大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 134万4160円~188万9500円
(学部・学科により異なります)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数1,037名
就職希望者数895名
就職者数839名
就職率93.7%(就職者数/就職希望者数)
進学者数46名

就職支援

学生一人ひとりの個性を活かした、きめ細かな就職サポートを用意。就職指導の資格を持つプロが、支援します

本学では、就職指導も教育の一環と考え、基礎教育科目で「キャリアデザイン」を学びます。また、クラス担任制により学生一人ひとりの個性・適性に応じたきめ細かい指導を行っています。新宿のキャリアセンターには、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)等の資格を持つキャリアカウンセラーが常駐。随時、学生の相談に個別に対応しています。また、就職に関する各種講座や外部講師による「熱血就職塾」なども開催し、学生の進路を多方面からサポートしています。岩槻では病院や医療センター、社会福祉法人などの合同説明会を実施。実習先も豊富に用意し、学生の就職への意識を高める取り組みを積極的に行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

総合窓口 目白大学入学センター

(新宿キャンパス2号館1F)

〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-3952-5115

所在地 アクセス 地図・路線案内
新宿キャンパス : 東京都新宿区中落合4-31-1 西武新宿線・地下鉄大江戸線「中井」駅から徒歩 8分
地下鉄大江戸線「落合南長崎」駅から徒歩 10分
地下鉄東西線「落合(東京都)」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内

岩槻キャンパス : 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320 東武野田線(東武アーバンパークライン)「岩槻」駅からバス 12分
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線「東川口」駅からバス 23分
埼玉高速鉄道線・南北線「浦和美園」駅からバス 15分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月13日 21:24 facebook

    【中国のモバイル決済事情④】  話題のシェアサイクルを利用するのにもスマホは欠かせません。あたりを見回したところ「ofo小黄車」の黄色い車体にひきつけられたので,試しに車体についたQRコードをAlipayでスキャンしてみると,デポジットの99元(約1700円)の支払い画面が現れました。そのままAlipayで支払いを済ませると,それ以降北京でも上海でもいつでも使えるようになりました。必要なときに車両が見当たればそれに乗ればよいし,見当たらなければGPSで付近の車両を検索することもできます。  利用方法は次の通りです。まず,乗ろうと決めた車体のQRコードをスキャンします。するとロックを開くための暗証番号が画面に出てきます。それでロックを開くとスマホ上で自動的に使用時間がカウントされ始めます。使用後は,自分の好きなところに停めて鍵をロックし,料金(今回は1回につきどれも1元で済みました)を確認すれば返却完了です。  いくつもの業者がしのぎを削っているらしく,至るところに無秩序に放置された車両が景観を損ねている点は否めませんし(ただし運河のある街並みで名高い蘇州で少ししか見かけなかったのは偶然ではないかもしれません),車両のメンテナンスは大丈夫なのだろうかという疑問も湧きますが,その一方で,一旅行者として大変便利に感じられたのは否定できない事実です。広い中国,最寄り駅から目的地までそこそこの距離があったりしますが,そういう場合に非常に助かりました。タクシーが通らないような,北京の昔の風情が感じられる狭い路地裏を自転車で駆け抜ける気分は悪くないものです。  以上,中国のモバイル決済の現状について,ごく表層的な体験談を4回に分けて綴ってみました。最後に,多くの場面で利便性にひとしきり驚嘆しつつも,合間にふと「それらにはどのような代償が伴うか」という点に思いを馳せずにはいられなかった,ということを述べておきたいと思います。そもそも機械の操作が苦手な人はどうなるのか。情報セキュリティーの面でリスクはないか。何もかも携帯番号で本人確認する社会は殺伐としていないか。克服するべき課題はいろいろとあるはずですが,さまざまなリスクも含めて実験を行う,そしてそれを可能にしてしまう政治の後ろ盾がある,というのが今の中国なのだという気がします。隣邦に暮らすひとりとしては,その実験の結果がどのようなものになるか,羨望と憂慮の両方を抱きつつもただ見届けるしかない,そんな気分で帰国の途につきました。

    https://www.facebook.com/693416807401789/posts/1619113344832126

  • 2018年01月12日 20:00 facebook

    【中国のモバイル決済事情③】  「微信(WeChat)」や「支付宝(Alipay)」といったアプリは,その支払い機能を活用しつつさまざまなサービスと提携しています。  列車の予約はこれによって格段に楽になりました。その時点での空席状況が確認でき,空席があれば氏名と必要な情報(外国人の場合はパスポート番号)を入力して予約・支払完了です。以前は,窓口でさんざん並んだ挙句に手ぶらで帰る,なんてことがありましたが,一体あれは何だったんだという気持ちにさせられます(涙)。  タクシーを呼ぶにせよ出前を頼むにせよ,何はともあれスマホアプリです。アプリ上でオーダーを済ませると,タクシーや宅配車の位置が,ドライバーやライダーの名前と共に地図上に「あと何分,あと何百メートル」というふうにリアルタイムで表示されます。こちらにとってはとても便利ですが,先方にとってのプレッシャーやストレスはどれほどのものでしょう? ちなみに,「プレッシャー」と「ストレス」,中国語ではどちらも“压力yālì”といいます。

    https://www.facebook.com/693416807401789/posts/1618092018267592

  • 2018年01月11日 13:25 facebook

    【中国のモバイル決済事情②】  今回の滞在中,財布に1度も触れなかった日が何日かありました。オンラインショップはもとより、店頭や自販機でもキャッシュレス化がかなり進んでいます。  支払いのパターンとしては,自分のスマートフォンにバーコードを出してそこから金額を差し引いてもらう方法と,店頭にあるQRコードをスキャンし金額を入力して送金する方法の2通りがありました。いずれも銀行口座から即座に引き落とされるデビット方式で,残高に変化が生じると,銀行から通知のショートメールがリアルタイムで届きます。  また,個人間のお金のやりとりも,オンラインでメッセージや写真のやりとりをするのとほぼ同じ感覚で,手数料なしで手軽にできます。そうして受け取ったお金は,簡単な操作で口座に移して現金化することもできます。極めて合理的ですが,お金のやりとりをしているという感覚がなんだか希薄ではありました。

    https://www.facebook.com/693416807401789/posts/1616973828379411

  • 2018年01月10日 17:01 facebook

    【中国のモバイル決済事情①】  中国ではスマートフォンを利用したモバイル決済がかなり普及しています。いろいろと噂は耳にしていたものの,何事も実際に経験してみなければ理解できない。というわけで,去る冬休みに中国で銀行口座を開き,それをスマートフォンのアプリと連携させてみました。それによって実際にどんなことができたか,数回に分けて報告したいと思います。  ファーストフード店に入ったところ,写真のようにQRコードが表示されていました。それをスマートフォンでスキャンすると,注文用のアプリが起動するようになっています。そこで好きなメニューを指定し,決済画面に進めばその場で支払まで済ますことができます。あとはその際に発行された整理番号が呼ばれるのを待つのみで,注文のためにいちいち並ぶ必要はないというわけです。後で知ったところでは,このアプリは店頭に赴かなくとも使えるようです。一体いつの間にこうなっていたのやら,中国の変化の速さに打ちのめされた気分でした。

    https://www.facebook.com/693416807401789/posts/1616169588459835

  • 2018年01月10日 14:59 BLOG

    平成30年 目白大学作業療法学科の抱負   明けましておめでとうございます     皆さま、良いお正月をお迎えになりましたでしょうか 受験生の皆さんはもうちょっと頑張る季節が続きますね。   平成30年の新年を迎えて、 作...

    http://mejiro-ot.jugem.jp/?eid=788

目白大学(私立大学/東京・埼玉)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    異文化を理解し多様性を認め、人、モノ、社会をつなげ、どこででも活躍できる人材へ!

  • Photo

    文・理・医療系9学部18学科の総合大学で、世界の幸せをカタチにする人材へ

  • Photo

    専門性と教養、共生力を活かし、“組織に貢献できる人”として幅広い業種で活躍できる

  • Photo

    学びたい学科がある。実学の総合大学。

  • Photo

    2017年度入試よりキャリア育成奨学生制度新設(最大4年間授業料全額免除+人材育成)

  • Photo

    文化・経済・情報の発信地〔文京区本郷〕で学ぶ。国際教育が更に充実!

  • Photo

    グローバル教育を推進する8学部の総合大学

  • Photo

    「子ども学」に関わる専門教育とリベラルアーツ教育を学び、「幸せ」につなげていく

  • Photo

    人間教育をベースに、ビジネス、生活、教育に関する実学を学びます

  • Photo

    建学以来培ってきた「共生」の精神と「実学」の旗を掲げ続ける大学

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる