• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 目白大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 外国語学部
  • 日本語・日本語教育学科

私立大学/東京・埼玉

メジロダイガク

日本語・日本語教育学科

募集人数:
40人

日本語教員を目指すだけではなく、世界的視野から日本と日本語を見つめる

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全の維持のために活動する

    国連や国連下部機関に所属し、国際的な平和維持をめざし、世界各地の国際機関を舞台に活躍する。経済や行政、法律・政治などの専門知識を持ち、かつ職務遂行のための語学力も求められる。採用されるための受験資格もレベル別になっていて、超難関だ。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 大使館スタッフ

    在日大使館で働く国際交流の窓口役

    諸外国が日本に置く大使館や領事館などで仕事をする。事務処理などが主な仕事になるが、海外から派遣されてきている外交官に対して日本のことを伝え、理解を深めてもらう役割も担う。所属する大使館の国の言葉は必須。日本の文化や歴史、政治・経済などについても熟知していることが大切だ。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • 教育学研究者

    よりよい学校のあり方を研究し、各教科の教育指導方法や心理学的な学習方法なども研究する。

    現在の教育現場で起こっている問題を分析し、また過去の教育のあり方を調べ、よりよい教育はどのようなものか、学校はどうあるべきかということを研究する。また一方では、各教科の教育指導方法や心理学的な学習方法についても現状を調査・分析し、どのような指導方法、学習方法がふさわしいのかといったことも研究する。それぞれの研究者が、自分の研究テーマをもとに「教育」を調べ、論文として発表し、学会などで討議される。大学や国の研究機関、民間の教育研究所などで活躍する。

初年度納入金:2017年度納入金 134万4160円 

学科の特長

カリキュラム

将来を見据えた「日本語」を学ぶ2つの方向性
海外または国内の外国人に対して日本語を教える日本語教員を目指す分野と、言語や習慣、現代社会や歴史について理解を深めながら日本の文化を世界に向かって伝えられる専門家を目指す分野の2つの方向性から、日本語のスペシャリストを育成します。国際感覚を養うため、国内外における臨地研修を推奨しています。

授業

外国語学部の一学科として、日本語を国際語の一つと位置づけて学んでいく
「日本語教授法」では日本語教育の新しい知識と理論をふんだんに取り入れ、日本語教員としての力を高めます。また「ブラジルの言語と文化A・B」では、国内における日系ブラジル人の増加に伴い、ポルトガル語も利用しながら指導できる日本語教員を養成するなど、日本語を国際語の一つとして位置づけ、外国語として学びます。

実習

学科の学びを実践する「臨地研修」
日本語教師として教壇に立つにあたっては、知識だけでなくそれらを実際に駆使する技術や教育現場への理解が必要です。「臨地研修」では、外国人学校での学習支援や海外の大学への短期研修留学を通し、日本語教師になるための実践的な力と応用力を身につけ、日本語指導法のさらなる技術向上を目指すことができます。

資格

卒業と同時に日本語教員への道が拓ける
日本語教員として活躍するには、合格率30%未満の「日本語教育能力検定試験」に合格することがひとつの目安になります。この点、本学科で卒業と同時に取得できる「日本語教員養成課程主専攻修了証書」は上記試験の合格と同等の資格として通用するため、本学の卒業生は日本語教員への有利な道が拓けているといえます。

設立の背景

地域の在住外国人や留学生に教える日本語の教育方法を学ぶ
近年世界各国で「日本語」の人気が高まり、アジア近隣諸国から日本へ移動する人口も急激に増大しています。そんな状況から、今、外国人のための日本語学習支援が注目されています。本学科では日本語の教育方法を学ぶために、「日本語」「社会・文化・地域」「日本語教育」の3領域に関わる科目を用意しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (一種) 、
  • 小学校教諭免許状<国> (二種 ※教職課程の履修には一定の条件があります) 、
  • 学芸員<国>

日本語教員養成課程主専攻修了証書(本学が独自に授与するもの)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

国際機関の職員、旅行会社、航空会社、ホテル、国内外教育施設の日本語教員、国語科教員、外資系企業など

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL03-5996-3117

所在地 アクセス 地図・路線案内
新宿キャンパス : 東京都新宿区中落合4-31-1 西武新宿線・地下鉄大江戸線「中井」駅から徒歩 8分
地下鉄大江戸線「落合南長崎」駅から徒歩 10分
地下鉄東西線「落合(東京都)」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

目白大学(私立大学/東京・埼玉)