• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 語学(英語・その他)
  • 日本語教師

日本語教師

国内や海外で、日本語と日本文化を教える専門教師
日本語教師は、外国人に日本語を教える専門教師です。日本はもちろん、世界各国で活躍しており、単に日本語を教えるだけではなく、日本の文化や歴史、一般教養や現代社会に関する知識を伝える役割も担っています。日本語教師として働くために必須となる資格はありません。しかし、人に言語を教えるためには専門的な知識と技術が必要になるため、主な就職先となる日本語学校などでは4年制大学で日本語教育関連の科目を履修していること、日本語教育能力検定試験に合格していること、日本語教師養成講座を受けていることのいずれかを採用条件にしていることが多いです。さまざまな国籍の生徒とかかわるため、それぞれの国の事情や宗教についての知識が求められるほか、言語感覚の鋭さ、柔軟性のあるコミュニケーション能力も大切です。
日本語教師
日本語教育能力検定試験

日本語教師

日本語教員として働くうえで、一定レベルの知識や能力を有していることの証明に
日本語教員となるために学習している人、またはすでに日本語教員として働いている人などを対象として、その知識と能力が、日本語教育の専門家として必要とされる基礎的水準に達しているかを検定する試験。日本国際教育支援協会が主催および実施する。この資格がなければ日本語教員になれないというわけではないが、日本語教員としての能力を客観的に証明する検定試験として高い評価を得ている。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
日本語教師になるには

日本語教師になるには

日本語教師として働くために、必須となる資格はありません。しかし、日本語を母語としない外国人にわかりやすく教えるためには、教えるための専門知識が必要です。日本語教師の最もメジャーな就職先である民間の日本語学校では、「大学において日本語教育の専攻・副専攻課程を修了していること」、「日本語教育能力検定試験に合格していること」、「日本語教師養成講座にて420時間の履修をしていること」のいずれかをクリアしていることを採用条件にしていることが一般的です。また、小学校・中学校・高校・大学などの教育機関では、教員免許や修士や博士の学位、日本語教師としての実績が求められることが多いようです。海外で働く場合にはその国のビザが必要になります。ビザは国によって取得できる条件が異なりますので、事前にきちんと調べておきましょう。

日本語教師の学校の選び方

POINT
日本語教師を目指す手段として、日本語教育についての単位を取得できる大学に進学する方法があります。関係単位は、外国語学部や国際関係学部、人文学部などがある学校で取得できることが多いようです。世界各国の文化や歴史を学び、国際的な視点を養いながら、日本の伝統や歴史、現代文化についても理解を深めていきます。学校によっては留学を正規科目として置いていたり、海外研修があったり、留学生との交流が盛んだったりと、大学生活を通じて国際理解や国際交流を深めることができるでしょう。中学校や高校の教員免許の取得が目指せる学校も多いようです。また、日本語教師の育成プログラムをもつ専門学校では、日本語教育能力検定試験の合格を目指したカリキュラムや、教案作成や実習などの実践力をつける授業が行われています。

日本語教師に求められる人物は?適性を知る

POINT
日本語教師は人に日本語を教える仕事です。文化や言語、倫理観が違う外国人に日本語や日本の文化について、興味をもってもらえるように、かつわかりやすく教えていきます。そのため、人に教えたり、伝えたりすることが好きな人は向いていると言えるでしょう。国際交流はもちろん、日本の文化に興味をもっていることも大切です。また、教室の中ではバックグラウンドの違う生徒たちが一緒に学ぶため、予想外の衝突が起こることもあります。そのようなときには、臨機応変な立ち振る舞いや判断が問われます。

日本語教師の必要な試験と資格は?

POINT
日本語教師になるために必須の資格、試験はありません。ただし、正しい日本語をきちんと伝えるための知識や教える技術は必要です。それを証明する手段として、ほとんどの民間の日本語学校が「大学において日本語教育の専攻・副専攻課程を修了していること」、「日本語教育能力検定試験に合格していること」、「日本語教師養成講座にて420時間の履修をしていること」のいずれかを満たしていることを採用条件に定めています。また、小学校・中学校・高校など公的な教育の場で教える場合には、教員免許が求められることもあります。大学などの高等教育機関で働く場合には、修士や博士の学位が必要になるケースが多いようです。

日本語教師を目指せる学校の学費(初年度納入金)

POINT
大学・短大
初年度納入金
66万 1800円
 ~ 169万 8000円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
専門学校
初年度納入金
86万円
 ~ 157万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
※ 
記載されている金額は、入学した年に支払う学費(初年度納入金)です。また、その学費(初年度納入金)情報はスタディサプリ進路に掲載されている学費(初年度納入金)を元にしております。卒業までの総額は各学校の公式ホームページをご覧ください。
日本語教師の仕事内容

日本語教師の仕事内容

日本語教師は、日本語を教える教員です。「国語」の先生ではなく、日本語を母語としない外国人に対して、日本語や日本の歴史、文化、社会、流行を伝え、時には進学や生活などのサポートをします。国内の日本語学校で学ぶ外国人だけでなく、海外で日本語を学ぶ外国人も多いため、国を問わず活躍できる仕事です。日本語は外国人にとって難しいと言われます。外国人が理解しづらいポイントをつかみ、わかりやすく指導するためには、専門的な知識と技術が必要となってきます。

日本語教師の気になる?年収・給料・収入

POINT
勤務地や雇用形態によって給料は大きく異なります。求人情報サイトや関係者の話などを参考にすると、国内の日本語学校で常勤講師として働く場合、年収は300~400万円ほど。非常勤講師では、授業1コマで1500~2000円ほどが一般的のようです。海外で働く場合はその国の生活に必要な給料かどうかをきちんと判断する必要がありますが、大学などの教育機関での勤務では、住居の提供や電気・ガス・水道代の支給などの待遇があるケースが多いようです。国内の大学勤務は、日本語教師としては比較的高い水準で安定した給与を得ることができる傾向があります。

日本語教師の就職先・活躍できる場所は?

POINT
日本語教師は国内・海外ともに民間の日本語学校に勤めていることがほとんどです。常勤(専任講師)・非常勤の採用がありますが、常勤講師は採用枠数が少ないため、大半の人が非常勤講師として働いています。また、国内・海外の小学校・中学校・高校・大学など教育機関で活躍する日本語教師もいます。そのほか、個人事業として日本語学校を開いて活躍するフリーランスも存在します。なかには、日本語を指導するボランティアをして社会経験を積む人もいます。「日本語を学びたい」という人がいて、自分に日本語を教える知識や技術があれば、国などの場所を問わず活躍できるのが日本語教師の特徴です。
  • 海外
  • 観光局
  • 観光地
  • スクール
  • ボランティア団体

日本語教師のズバリ!将来性は?

POINT
日本語教師は、世界の政治や経済情勢の影響を受けやすい職種です。世界のビジネスシーンを見れば、現在、日本語の需要はそう多くないかもしれませんが、国内の企業では活躍する外国人の姿が以前に比べて目立ちます。また、アニメや漫画、音楽、ファッションといったサブカルチャー、世界遺産登録や東京オリンピック開催決定の影響も相まって、日本に関心のある外国人は増加していると考えられます。そのため、趣味や進学、仕事など日本語を学ぶ目的も多様化しています。そうしたニーズに合わせて今後は、進学、ビジネスなど得意な専門分野をもっていると強みになると考えられます。また、インターネットを使ったオンラインレッスンも人気があり、働き方が多様化するとともに、活躍する場は増えていると言えます。

先輩たちにも聞いてみよう

日本語教師として働く今城 淳さん
オーストラリア国立大学で、日本を宣伝する気持ちで教えています
神田外語大学 外国語学部 英米語学科 卒業
今城 淳さん

日本語教師のやりがいを聞いてみよう

日本語を学ぶ生徒の成長を身近で感じられることが一番のやりがいです。生徒には子どもから学生、会社員までさまざまな立場の人がいるだけでなく、日本語を学ぶ目的も人によって異なるため、その人に合わせた教え方が必要になる難しさはあります。しかし、それを乗り越えて目標をもって頑張っている人の手助けができることに大きな幸せを感じられるでしょう。生徒があなたを「先生」と慕ってくれることにもうれしさを感じられるはずです。また、国や立場の違う生徒と触れ合うことで、自分自身の視野を広げることができるのも、この仕事の醍醐味です。

日本語教師の志望動機を教えて!

志望動機として言語や国際交流への興味やあこがれをきっかけに、日本語教師を目指す人は少なくありません。また、海外旅行や短期留学、ホームステイなどの経験から異文化や国際交流に興味をいだき、さまざまな国の人と深く交流をもってみたいと考える人もいます。さまざまな国の生徒とのコミュニケーションを通じて、自分自身も成長できる点に惹かれて目指す人もいます。「海外に住んでみたい」「海外で仕事をしてみたい」というあこがれを実現するチャンスが大きいのも、日本語教師の魅力と言えるでしょう。
取材協力
Japanese Cultural Society専任講師  山本美里
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
日本語教育能力検定試験の就職先

日本語教育能力検定試験の就職先

合格後の就職先として、国内の日本語学校はもとより、日本語習得熱が高い海外でのニーズも高い。
日本語教師をとるには

日本語教育能力検定試験をとるには

日本語教育能力検定試験の受験資格

制限なし。

日本語教育能力検定試験の合格率・難易度

合格率
22.7%
※2013年度

資格団体

(財)日本国際教育支援協会
電話:03-5454-5215
URL:http://www.jees.or.jp/

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

大学・短大

専門学校

エリアから探す

北海道

東北

青森

岩手

宮城

秋田

山形

福島
東北すべて

北陸

富山

石川

福井


北陸すべて

近畿

中国・四国

日本語教師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

大阪観光専門学校 - ◆ ブライダルビューティ学科 12月体験入学 ◆ - 2017/12/03~2017/12/17 - 大阪府大阪市北区堂島2-3-11
ECC国際外語専門学校 - ★プレミアムオープンキャンパス&クリスマスパーティ★ - 2017/12/10~2017/12/17 - 大阪府大阪市北区中崎西2-1-6
明生情報ビジネス専門学校 - 進学相談会・AO入試説明会 - 2017/12/02~2017/12/16 - 千葉県松戸市新松戸4-2-1