• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 藤田医科大学
  • 学校の特長

施設・設備が充実

コロナ禍に実習を可能にした大学病院との連携・オンライン授業に対応した学習システム

本学ではコロナ禍においても臨床の重要性を第一に考え、感染防止を徹底するカタチで実習を行うなど、同じ敷地内に大学病院があることを生かしたカリキュラムを実現しています。また、早くからICTを導入しており、コロナ禍にもいち早く対応してオンライン授業を実施するなど、学生に対する学びの環境が整備されています。研究面では新型コロナウイルスにとどまらず、「再生医療」「精神・神経」「がん」「感染症」の分野にも注力。各分野の第一線で活躍する著名な教授陣のもと、最先端の医療技術を提供するための研究に取り組んでいます。こうした取り組みに携わる教員が実際の講義で指導する環境は、本学ならではといえます。学校の特長1

資格取得に有利

国家資格取得をめざし、常にトップクラスの合格率を誇っています

本学は創設以来、基本に忠実なプロセスを大切にした学習指導を実施しています。1年次から質の高い授業でインプットをおこない、定期試験や隣接した大学病院での実習を通して徹底したアウトプットにより実践力を養います。国家試験の対策としては、過去に出題された膨大な問題より傾向を分析し、効果的な対策を実施することで、全国でもトップクラスの国家試験合格率を維持しています。各学部・学科で多様な資格取得をめざすことができ、各自の希望する進路に羽ばたいていきます。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

アセンブリ教育を通して、現代医療に欠かせないチーム医療の基本精神を学びます

アセンブリ教育とは、本学の学生全員が学部・学科の枠を越えた共通の活動を通して、チーム医療に必要な力を習得する独自のプログラム。1年次はコミュニケーションの大切さを学び、2年次にはチームで課題を設定し、主体性を持って活動をおこないます。さらに3・4年次には専門分野の学びを深めてきた学生全員が5、6名のチームを編成。患者さん及び地域住民の健康問題などより実践的な課題に取り組みます。こうした教育を通して協働作業による知識の共有や連携意識の向上を図り、卒業後にチーム医療を現場で実践する際の充実した基盤作りをめざします。入学から卒業まで継続して学べるプログラムでチーム医療に欠かせない力を段階的に身につけます。学校の特長3
藤田医科大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT