• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 法政大学
  • 奨学金

法政大学の奨学金

【給付型】L・Uキャリア・アップ奨励金(全学部共通)

対象
在学中に下記の難関試験に合格した学部生。申請は合格した年度に限る。
気象予報士試験、行政書士試験、 高度情報処理技術者試験( プロジェクトマネージャ試験、 システムアーキテクト試験、 ITストラテジスト試験、ITサービスマネージャ試験、 エンベデッドシステムスペシャリスト試験、 データベーススペシャリスト試験、 ネットワークスペシャリスト試験、 システム監査技術者試験)、 情報処理安全確保支援士試験、社会保険労務士試験, 税理士試験(複数科目合格者に在学中1回のみ給付)、中小企業診断士試験、 通訳案内士試験、 不動産鑑定士試験。
給付額
2021年度より50,000円
備考
同年度に税理士試験(全科目)に合格し、「開かれた法政21」指定試験合格者奨励金を受給する方は、L・Uキャリア・アップ奨励金を受給することはできません。「高度情報処理技術者試験」内で複数の試験に合格した場合でも給付は在学中1回のみです。また、「高度情報処理技術者試験」と「情報処理安全確保支援士試験」の両方に合格した場合でも在学中1回のみの給付とします。

【給付型】スポーツ奨励金(全学部共通)

対象
原則として体育会に所属し、当該年度に次の(1)~(3)の実績を残したものとする。
(1)オリンピック競技大会、パラリンピック競技大会、アジア競技大会、ユニバーシアード競技大会及び各競技の世界選手権大会のいずれかに日本代表として選出された者。
(2)全日本選手権大会又は全日本学生(大学)選手権大会で優勝した者。
(3)年齢別世界選手権大会に日本代表として選出され試合に出場した者。
※体育会に所属していない者は、オリンピック競技大会及びパラリンピック競技大会にて実施される競技種目において、前の(1)~(3)のいずれかに該当する者とする。
給付額
200,000円または400,000円
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。

【給付型】チャレンジ法政奨学金(入試出願前予約採用型給付奨学金)(全学部共通)

対象
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県以外の国内高等学校出身者で、各申請資格を満たす者。
給付額
文系:380,000円
理工系:430,000円(1年次)

【給付型】一般社団法人法政大学校友会奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生
対象学年は2~4年生
給付額
文系学部:250,000円を上限とする
理工系学部:300,000円を上限とする
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

【給付型】学術・文化奨励金(全学部共通)

対象
学術・研究・ボランティア活動・文化・芸術・芸能・スポーツ等の分野で秀でた業績を挙げた者または団体
給付額
300,000円を上限
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。

【給付型】株式会社エイチ・ユー奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生
対象学年は2~4年生
給付額
文系学部:200,000円を上限とする
理工系学部:250,000円を上限とする
採用期間は1年間
備考
過去に申請したことがあっても、採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

【給付型】株式会社橙青奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生
対象学年は2~4年生
給付額
文系学部:200,000円を上限とする
理工系学部:250,000円を上限とする
採用期間は1年間
備考
過去に申請したことがあっても、採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

【給付型】教育訓練給付制度(一般教育訓練給付)(全学部共通)

対象
修了後本人がハローワークへ申請することで、雇用保険の被保険者期間(3年以上)
学種
大学院
給付額
教育訓練経費(入学金と初年度授業料)の20%(上限額10万円)
募集時期
修了日の翌日から起算して1ヶ月以内

【給付型】教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)(全学部共通)

対象
政策創造研究科のみ
受講開始1ヶ月前までに本人がハローワークへ申請することで、雇用保険の被保険者期間(3年以上、ただし初めて支給を受けようとする方については、当分の間、2年以上)
学種
大学院
給付額
2年間で最大112万円
募集時期
受講開始日(4月1日)の1ヶ月前まで

【給付型】経営学教育・研究振興基金成績優秀者奨励金(全学部共通)

【給付型】公益財団法人JEES 2021ドコモ留学生奨学金(全学部共通)

対象
次の各号のすべてに該当する者。
(1)令和3年4月に本協会が指定する日本国内の大学(以下「大学」という。)の修士課程(博士前期課程、5年一貫性博士課程、専門職学位課程)1年次に正規生として入学又は進学予定の私費外国人留学生。また、日本に在留する間の在留資格は「留学」とする。
(2)下記の①または②の部門を専攻する者。
 ①通信技術、情報処理技術及びこれに関連する部門を専攻する者。
 ②人文・社会科学等の部門を専攻する者で、研究に「通信や情報処理」が活用されると大学が認める者。
  (注)②に該当する者は願書の「留学計画(2)大学院在籍中の研究概要」の欄に研究手法としての通信や情報処理活用の考え方を明記すること。
(3)インド、インドネシア、韓国、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、中国(香港マカオを含む)、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、東ティモール、フィリピン、ブータン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ラオスのいずれかの国・地域からの留学生。
(4)本奨学金の支給期間中、ほかの奨学金を受ける予定のない者[貸与型(返済が必要なもの)奨学金、学費免除及び一時金は除く]。
(5)留学の目的及び計画が明確で、修学効果が期待できる者。
(6)真に経済的援助を日長とする者。
(7)心身ともに健康であり、かつ品行方正で学業成績が優秀な者。
(8)日本語でのコミュニケーションが可能な者(日本語で研究発表ができる程度)。
(9)日本及び母国の情報通信分野の発展に貢献する意欲がある者。
(10)在籍大学の長の推薦を受けることができる者。
学種
大学院
給付額
月額 120,000円
令和3年4月から令和5年3月までの2年間
人数
8名程度
募集時期
2021/4/28(水)

【給付型】公益財団法人吉田育英会 ドクター21給与奨学生(全学部共通)

募集時期
2021/4/16(金)
備考
採用期間は1年間で、以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。

【給付型】指定試験合格者奨励金(全学部共通)

対象
在学中に司法試験予備試験、公認会計士試験、国家公務員採用総合職試験、 税理士試験(全科目合格)、 弁理士試験、 司法書士試験に合格した人
申請は合格した年度に限る。
給付額
2021年度より400,000円

【給付型】新・法政大学100周年記念奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が優れていて、修学の強い意思があるにもかかわらず、経済的援助が必要な学生
対象学年は1~4年生
給付額
文系学部:年額200,000円
理工系学部:年額250,000円
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。

【給付型】成績最優秀者奨学金(全学部共通)

対象
各学部2~4年生の前年度成績上位者(指名制)
給付額
300,000円
採用期間は1年間。

【給付型】大成建設株式会社奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生
対象学年は2~4年生
給付額
文系学部:250,000円を上限とする
理工系学部:300,000円を上限とする
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期2回にわけて給付する。

【給付型】団体スポーツ奨励金(全学部共通)

対象
【体育会対象】
団体スポーツにおいて優れた成績を収めた団体
※団体競技の場合:全日本学生(大学)選手権レベル以上の大会で優勝または準優勝またはベスト4の成績をおさめたチーム
※個人競技における団体戦及び団体戦で種目別の場合:全日本学生(大学)選手権レベル以上の大会で優勝したチーム
給付額
1.団体競技の場合 優勝 1,000,000円 準優勝 500,000円 ベスト4 250,000円
2.個人競技における団体種目の場合 優勝 500,000円
3.個人競技における団体戦で種目別の場合 優勝 200,000円
備考
※ただし、3種目以上の優勝の場合でも上限は1部につき500,000円とする。また、総合優勝の場合は500,000円とする。

【給付型】認定海外留学奨学金(全学部共通)

対象
単位認定が受けられる本学の認定海外留学生採用者
給付額
300,000円
採用者には、別途、「後援会認定海外留学奨学金」100,000円が支給されます(半期留学は半額)。

【給付型】派遣留学奨学金(全学部共通)

【給付型】福田明安奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生
対象学年は2~4年生
給付額
年額300,000円
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

【給付型】法政大学100周年記念大学院修士課程奨学金(全学部共通)

学種
大学院
給付額
年額20万円

【給付型】法政大学グローバルキャリア支援基金による海外留学支援奨励金(全学部共通)

【給付型】法政大学サポーターズ奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生
対象学年は2~4年生
給付額
200,000円を上限とする
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

【給付型】法政大学家計急変学生支援奨学金:家計急変(全学部共通)

対象
1.学部生(休学・留級者、通信教育部生、科目等履修生は除く)であり、家計急変(事由発生から1年以内)のため当該期の学費の支払が困難な人(納入済の人は対象とはなりません)
2.過去に本奨学金の給付を受けたことのない人
3.教育上、経済的援助が必要と認められること
4.学業成績が優れていること
給付額
250,000円を上限

【給付型】法政大学海外留学ファースト・チャレンジ奨励金(全学部共通)

【給付型】法政大学学友会奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生
対象学年は2~4年生
給付額
文系学部:250,000円を上限とする
理工系学部:300,000円を上限とする
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

【給付型】法政大学吉田育英会奨学金(全学部共通)

対象
1.本学の「帰国生のための入学試験」により本学に入学した学部生
2.学業成績が優秀で、経済的援助が必要と認められる人
給付額
文系学部:200,000円
理工系学部:250,000円
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。

【給付型】法政大学後援会クラブ奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生
対象学年は2~4年生
給付額
250,000円を上限とする
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

【給付型】法政大学後援会奨学金:家計急変(全学部共通)

対象
1.学部生(休学・留級者、通信教育部生、科目等履修生は除く)であり、家計急変(事由発生から1年以内)のため当該期の学費の支払が困難な人(納入済の人は対象とはなりません)
2.過去に本奨学金の給付を受けたことのない人
3.教育上、経済的援助が必要と認められること
4.学業成績が優れていること
給付額
当該期の大学納付金相当額(春学期または秋学期の授業料、実験実習料、教育充実費)を上限とする

【給付型】法政大学国際交流基金(HIF)外国人学部留学生奨学金(全学部共通)

【給付型】法政大学生活協同組合奨学金:家計急変(全学部共通)

対象
1.学部生(休学・留級者、通信教育部生、科目等履修生は除く)であり、家計急変(事由発生から1年以内)のため当該期の学費の支払が困難な人(納入済の人は対象とはなりません)
2.過去に本奨学金の給付を受けたことのない人
3.教育上、経済的援助が必要と認められること
4.学業成績が優れていること
給付額
200,000円を上限

【給付型】法政大学大学院海外留学補助金(全学部共通)

学種
大学院
給付額
1年間200万円、6ヶ月間100万円

【給付型】法政大学大学院学会等発表補助金(全学部共通)

学種
大学院
給付額
年1回 国内3万円 国外10万円
備考
記載された金額を上限に実費が支給されます。

【給付型】法政大学大学院学生論文掲載料補助金(全学部共通)

学種
大学院
給付額
年1回 10万円
備考
記載された金額を上限に実費が支給されます。

【給付型】法政大学大学院現地調査実施費用補助(全学部共通)

学種
大学院
給付額
年1回 国内3万円 国外7万円
備考
記載された金額を上限に実費が支給されます。

【給付型】法政大学大学院諸外国語による論文等校閲補助(全学部共通)

学種
大学院
給付額
年1回10万円
備考
記載された金額を上限に実費が支給されます。

【給付型】法政大学大学院博士後期課程研究助成金(全学部共通)

学種
大学院
給付額
年額 文系32万円、理系48万円

【給付型】法政大学大学院優秀博士論文出版助成金(全学部共通)

学種
大学院
給付額
100万円

【給付型】法政大学評議員・監事奨学金(全学部共通)

対象
1年次新入生で関東1都6県以外出身の経済的援助が必要な自宅外通学者
給付額
年額 250,000円を上限
採用期間は1年間
自宅・自宅外の別
自宅外

【給付型】林忠昭奨学金:家計急変(全学部共通)

対象
1.学部生(休学・留級者、通信教育部生、科目等履修生は除く)であり、家計急変(事由発生から1年以内)のため当該期の学費の支払が困難な人(納入済の人は対象とはなりません)
2.過去に本奨学金の給付を受けたことのない人
3.教育上、経済的援助が必要と認められること
4.学業成績が優れていること
給付額
文系学部:300,000円を上限
理工系学部:350,000円を上限

【給付型】鈴木勝喜奨学金(全学部共通)

対象
学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生
対象学年は2~4年生
給付額
年額500,000円
採用期間は1年間
備考
以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

【給付型】キャリアデザイン学部SA奨学金(キャリアデザイン学部)

【給付型】キャリアデザイン学部「海外キャリア体験学習」実習費補助金(キャリアデザイン学部)

【給付型】キャリアデザイン学部キャリアアップ奨励金(キャリアデザイン学部)

【給付型】キャリアデザイン学部体験型実習科目に係る実習費補助金(キャリアデザイン学部)

【給付型】経営学部SA奨学金(経営学部)

【給付型】法政大学経営学部赤坂優奨学金:冠奨学金(経営学部)

対象
経営学部2年次~4年次に在籍し、起業に強い関心を有する学業成績が優秀な者
給付額
250,000円

【給付型】経済学部SA奨学金(経済学部)

【給付型】現代福祉学部海外研修奨励金(現代福祉学部)

【給付型】現代福祉学部国内研修奨励金(現代福祉学部)

【給付型】和ちゃん奨学金:冠奨学金(現代福祉学部)

対象
現代福祉学部2年次~3年次に在籍する学業成績が優秀で、とりわけ障がい者福祉に強い関心を有する学部生
給付額
150,000円

【給付型】国際文化学部SA奨学金(国際文化学部)

【給付型】国際文化学部SJ奨学金(国際文化学部)

【給付型】社会学部SA奨学金(社会学部)

【給付型】人間環境学部SA奨学金(人間環境学部)

【給付型】人間環境学部海外フィールドスタディ奨励金(人間環境学部)

【給付型】人間環境学部社会人奨学金(人間環境学部)

【給付型】牧野奨学金:冠奨学金(文学部)

対象
文学部2~4年生(当該年度編入学生、通信教育部生、科目等履修生、留級者、外国人留学生は除く)
給付額
250,000円

【給付型】文学部英文学科SA奨学金(文学部/英文学科)

【給付型】文学部哲学科「国際哲学特講」履修に伴う海外体験学習実習費補助金(文学部/哲学科)

【給付型】法政大学大成建設株式会社ベトナム友好奨学金(デザイン工学部)

対象
デザイン工学部(建築学科・都市環境デザイン工学科)又はデザイン工学研究科(建築学専攻、都市環境デザイン工学専攻)に在籍しているベトナム人留学生が優先的に採用されます。
給付額
授業料相当額
人数
若干名

【給付型】理工学部SA奨学金(理工学部)

【給付型】理工系学部教育・研究振興基金奨励金(理工学部)

【給付型】株式会社エイチ・ユー航空操縦学専修奨学金:冠奨学金(理工学部/機械工学科)

対象
理工学部機械工学科航空操縦学専修3年生で、事業用課程の訓練を受ける教育ローンを借用している者
給付額
350,000円

【給付型】生命科学部SA奨学金(生命科学部)

【給付型】GIS(グローバル教養学部)OAS奨学金(GIS(グローバル教養学部))

【給付型】スポーツ健康学海外演習奨励金(スポーツ健康学部)

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
2020年4月以降在学予定の学部生(成績による留級者および過去に成績により留級になった方を除く)
※休学中・留学中の方も申請対象です。
※大学院生は対象ではありません。
学業基準
【新入生等の本学入学後1年を経過していない方(編入学者を除く)】
次の(1)~(3)のいずれかに該当する方
(1)高校等の評定平均値が3.5以上であること、または、入学試験の成績が入学者の上位2分の1の範囲に属すること
(2)高校卒業程度認定試験の合格者であること
(3)将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書等により確認できること
【上記以外の本学在学生】
大学での学業成績が次のいずれかに該当すること。ただし、「廃止」の基準に該当しないこと。
(1)GPA(平均成績)等が在学する学部等における上位1/2の範囲に属すること
(2)修得した単位数が標準単位数以上であり、かつ、将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書により確認できること
家計基準
収入および資産の基準を満たすこと
(1)収入基準
住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯。
(2)資産基準
学生と生計維持者(原則父母)の保有する資産の合計額が、以下の基準額に該当すること。
生計維持者が2人の場合:2,000万円未満
生計維持者が1人の場合:1,250万円未満
国籍・在留資格の基準
日本国籍の方。または、日本国籍でない場合は、次の(1)~(3)のいずれかに該当する在留資格の方。
(1)法定特別永住者
(2)在留資格が、「永住者」、「日本人の配偶者等」又は「永住者の配偶者等」である方
(3)在留資格が「定住者」であって、日本に永住する意思がある方
減免額
第Ⅰ区分(住民税非課税世帯):
給付奨学金:38,300円(月額)
授業料減免:最大70万円(年額)
入学金減免:24万円(新入生のみ)
第Ⅱ区分(住民税非課税世帯に準ずる世帯):第Ⅰ区分の3分の2の額
第Ⅲ区分(住民税非課税世帯に準ずる世帯):第Ⅰ区分の3分の1の額
自宅・自宅外の別
自宅

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
2020年4月以降在学予定の学部生(成績による留級者および過去に成績により留級になった方を除く)
※休学中・留学中の方も申請対象です。
※大学院生は対象ではありません。
学業基準
【新入生等の本学入学後1年を経過していない方(編入学者を除く)】
次の(1)~(3)のいずれかに該当する方
(1)高校等の評定平均値が3.5以上であること、または、入学試験の成績が入学者の上位2分の1の範囲に属すること
(2)高校卒業程度認定試験の合格者であること
(3)将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書等により確認できること
【上記以外の本学在学生】
大学での学業成績が次のいずれかに該当すること。ただし、「廃止」の基準に該当しないこと。
(1)GPA(平均成績)等が在学する学部等における上位1/2の範囲に属すること
(2)修得した単位数が標準単位数以上であり、かつ、将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書により確認できること
家計基準
収入および資産の基準を満たすこと
(1)収入基準
住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯。
(2)資産基準
学生と生計維持者(原則父母)の保有する資産の合計額が、以下の基準額に該当すること。
生計維持者が2人の場合:2,000万円未満
生計維持者が1人の場合:1,250万円未満
国籍・在留資格の基準
日本国籍の方。または、日本国籍でない場合は、次の(1)~(3)のいずれかに該当する在留資格の方。
(1)法定特別永住者
(2)在留資格が、「永住者」、「日本人の配偶者等」又は「永住者の配偶者等」である方
(3)在留資格が「定住者」であって、日本に永住する意思がある方
減免額
第Ⅰ区分(住民税非課税世帯):
給付奨学金:75,800円(月額)
授業料減免:最大70万円(年額)
入学金減免:24万円(新入生のみ)
第Ⅱ区分(住民税非課税世帯に準ずる世帯):第Ⅰ区分の3分の2の額
第Ⅲ区分(住民税非課税世帯に準ずる世帯):第Ⅰ区分の3分の1の額
自宅・自宅外の別
自宅外

【減免型】高等教育の修学支援新制度(家計急変採用)(全学部共通)

対象
予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合
家計急変の事由とは、生計維持者について、死亡、事故または病気による半年以上の就労の困難、非自発的失職(定年退職等を除く)、または被災により生じたこれらの事由
募集時期
急変事由発生日から3ヵ月以内において随時

【貸与型】公益財団法人芸備協会奨学生(全学部共通)

募集時期
2021/4/1(木)~6/21(月)

【貸与型】短期貸費金制度(全学部共通)

対象
財布を落とすなど、緊急の事態が起きたとき
学部生(通信教育部生を除く)
貸与(総額)
10,000円以下の必要金額
貸与期間
1カ月以内

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用奨学金(全学部共通)

貸与(月額)
(独)日本学生支援機構奨学金の「第二種奨学金」と同一
利子
利子
貸与期間
卒業時まで貸与可能
募集時期
家計急変と認められる事由が発生してから 12 ヵ月以内であれば随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 学部卒業後の海外留学用奨学金(全学部共通)

対象
大学を卒業後、海外の大学院へ学位取得を目的とした進学を希望している人
貸与(月額)
日本学生支援機構奨学金「第二種奨学金(有利子)」の予約も扱っている

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用奨学金(全学部共通)

貸与(月額)
(独)日本学生支援機構奨学金の「第一種奨学金」と同一
利子
無利子
貸与期間
貸与開始月は家計急変の事由が生じた月以降で申込者が希望する月とし、単年度限りの貸与
募集時期
家計急変と認められる事由が発生してから 12 ヵ月以内であれば随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学部生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学部生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、54,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
修士・博士後期課程の在学生。
ただし、以下の方は資格外です。
(1)最短修業年限を超えた在学生
(2)外国人留学生
(3)収入基準額を超える者
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士課程:50,000円または88,000円
博士後期課程:80,000円または122,000円
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
修士・博士後期課程の在学生。
ただし、以下の方は資格外です。
(1)最短修業年限を超えた在学生
(2)外国人留学生
(3)収入基準額を超える者
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円から選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学部生
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 短期留学用奨学金(全学部共通)

対象
本学のSA、OASプログラムや派遣留学などに限り、3カ月以上1年以内の短期留学
貸与(月額)
日本学生支援機構奨学金の「第二種奨学金(有利子)」と同一

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

対象
第一種奨学金又は第二種奨学金の申込者で下記の条件のいずれかを満たす方。
(1)奨学金申請時の家計基準における認定所得金額が0となる方(4人世帯の給与所得者の場合で、収入が400万円以下程度)。
(2)(1)以外の人で日本政策金融公庫の『国の教育ローン』を申し込み、貸付を受けることが出来なかった方
貸与(総額)
100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円

JEES2021年度石橋財団奨学金

JEES2021年度日本語教育普及奨学金(修学)

JEES2021年度留学生奨学金(少数受入国)

一般財団法人 守谷育英会

一般財団法人いであ環境・文化財団奨学生

一般財団法人上田記念財団

公益財団法人 2021旭硝子外国人留学生奨学生

公益財団法人 2021北野生涯教育振興会「科目等履修生に対する奨学助成要項」

公益財団法人 神林留学生奨学会私費外国人留学生奨学生

公益財団法人 平和中島財団外国人留学生奨学生

公益財団法人 綿貫国際奨学財団奨学生

公益財団法人G-7奨学財団

公益財団法人JPC奨学財団

公益財団法人 千賀法曹育英会

公益財団法人 中部奨学会奨学生

公益財団法人 朝鮮奨学会

公益財団法人インナートリップ国際交流奨学金

公益財団法人ダイオーズ記念財団

公益財団法人フジシール財団

公益財団法人戸部眞紀財団

公益財団法人高澤三次郎国際奨学財団

公益財団法人川本・森奨学財団

公益財団法人日本証券奨学財団

公益財団法人北野生涯教育振興会

公益信託松尾金藏記念奨学基金

公益信託池田育英会トラスト

私費外国人留学生学習奨励費給付制度

上越学生寮奨学生

文部科学省スーパーグローバル大学創生支援事業 国費外国人留学生

学費(初年度納入金)
法政大学/奨学金
RECRUIT