• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 愛知みずほ短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 伊藤 瑠南(現代幼児教育学科)

在学生の学校紹介レポート

右へ
左へ

保育者として+αの強みを身に付けられる学びを在学生が紹介

保育士と幼稚園教諭の両免許が取得できる現代幼児教育学科。少人数制の授業や、学科を横断して授業が受けれる副専攻プログラムなど、進路の幅を広げる講義や演習が充実。そんな学科の特徴について紹介します。

幼児教育を学ぶ
現代幼児教育学科
(2020年入学)
伊藤 瑠南
  • 保育士、幼稚園教諭 志望
少人数制で苦手も克服!一人ひとりに寄り添う教育が魅力的

初心者でも大丈夫!個別のレベルにあわせた指導でピアノが弾けるように

みずほ短大の最大の特徴は授業が「少人数制」で行われること。質問がしやすく、先生が一人ひとり丁寧に指導してくれるで、個人のレベルにあわせて成長することができます。例えば、ピアノの授業では初心者から得意な人まで学生のレベルもさまざま。私もピアノ初心者で最初は不安でしたが、先生の優しい指導のもと、根気強く練習し、苦手を克服しました。先生が温かく見守ってくれるのはモチベーションアップにつながります。

ピアノのオンライン授業では動画での指導も実施。

右へ
左へ

進路選択の幅を広げる「副専攻プログラム」にもチャレンジ可能

愛知みずほ短期大学では、どのような現場でも社会人として活躍できる人材の育成を目的とし、学科専攻の授業を横断して受講できる「副専攻プログラム」が用意されています。他学科専攻での+αの学びにより、「食育について詳しく教えられる保育士」など就職活動や就職後にも役立つ独自の強みを習得することができます。私は子どもの食育に興味があるので、2年次には「食物栄養」の副専攻プログラムに挑戦したいと考えています。

他学科の講義で得た知識が、保育の現場でも役立ちます。

右へ
左へ

保育士・幼稚園教諭の免許取得が可能!子どもにも親にも頼られる先生に

2年間のカリキュラムで保育士と幼稚園教諭の両免許が取得できるのも魅力。保育現場での表現力を養う「造形」の授業では実習に向けて名札を作ったり、3歳未満児の保育方法について学ぶ「乳児保育」では実際の現場を想定したトラブルシミュレーションを行ったり、より実践的な学びで保育者に必要な表現力や対応力を身に付けます。困っている生徒の助けになれるよう学びを深め、将来は子どもにも親にも頼られる先生になりたいです。

造形の授業の様子。先生が巡回しており、質問しやすい環境です。

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

愛知みずほ短期大学(私立短期大学/愛知)
RECRUIT