• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 帝京大学短期大学
  • 奨学金

【給付型】“自分流”奨学金制度(全学部共通)

対象
入学後家計が急変し、経済的に修学が困難となった学生。海外からの留学生は対象外。
選考基準:学部等で平均以上の成績の者
給付額
1カ年100,000円

【給付型】後援会奨学金(全学部共通)

対象
諸事情により家計が急変し、経済的理由により修学が困難になった者(学年は問わず)。
高等教育の修学支援制度および本学独自の奨学金制度等との重複受給はできません。
選考基準:次の条件を満たす者
1.家計の急変により学業の継続が困難になり経済的に補助を必要とする者
2.生計を同一にする父母等(兄弟姉妹、祖父母を除く)の前年1年間の収入または家計急変事由発生後の年収見込み額が日本学生支援機構の定める給付奨学金の家計にかかる基準を満たしている者
3.前年度終了時の卒業認定単位数が基準以上の者(1年生の場合は出身高校の学習成績の状況)
給付額
年額10~30万円
人数
60名程度
募集時期
4月~5月

【給付型】私費外国人留学生 成績優秀者奨励費給付制度(全学部共通)

対象
帝京大学短期大学の2年次以上で、本学の指定する一定以上の成績を収めた者
給付額
【Aランク】年額30万円
【Bランク】年額50万円
備考
※日本学生支援機構私費外国人留学生学習奨励費の給付月額以上の金額の奨学金を他の団体から受けている場合は申請できません。また、本学が募集する他の奨学金を重複して受けることはできません。

【給付型】資格取得支援制度(全学部共通)

対象
帝京大学短期大学在学中に特定の資格を取得した者に限ります。したがって、入学前に取得した資格は対象としません。
対象資格
弁理士
公認会計士
税理士
不動産鑑定士
司法書士
宅地建物取引士
行政書士
秘書技能検定
総合旅行業務取扱管理者
日商簿記検定(2級以上)
リテールマーケティング(販売士)
ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)
実用英語技能検定(英検)準1級以上
TOEFL iBT
TOEIC
TOEIC IP
IELTS
日本漢字能力検定(漢検)2級以上
福祉住環境コーディネーター
ドイツ語技能検定試験(独検)2級以上
実用フランス語技能検定試験(仏検)2級以上
スペイン語技能検定試験(西検)3級以上
中国語検定試験(中検)2級以上
ハングル能力検定試験(ハン検)準2級以上
日本語能力試験N1
BJTビジネス日本語能力テスト
放射線取扱主任者 第1種
危険物取扱者 甲種
アスレティックトレーナー
健康食品管理士
NR・サプリメントアドバイザー
ITパスポート
応用情報技術者試験
基本情報技術者試験
ME技術実力検定
医療機器情報コミュニケータ(MEDIC)
国内旅行業務取扱管理者
色彩検定
給付額
検定料の実費
備考
※同一人が本制度に基づいて複数の資格に合格した場合は、奨学金の回数に制限を設けません。
※申請は、合格を証する書類を受領してから3カ月以内に行ってください。

【給付型】帝京大学短期大学成績優秀者奨学金 第一種奨学生(全学部共通)

対象
各セメスターのGPAが3.0以上の者
給付額
100,000円
人数
各学科1名
備考
※GPAは必修科目および、指定した専門教育のみで算出する。
※その他の学内奨学金や授業料減免制度と重複して受給することができます。

【給付型】帝京大学短期大学成績優秀者奨学金 第二種奨学生(全学部共通)

対象
各セメスターのGPAが2.5以上の者
給付額
50,000円
人数
第一種とあわせて各学科5名以内
ただし、各学科5名に満たない場合は、両学科あわせて10名以内
備考
※GPAは必修科目および、指定した専門教育のみで算出する。
※その他の学内奨学金や授業料減免制度と重複して受給することができます。

【減免型】広域多摩地域密着型奨学生(全学部共通)

対象
広域多摩地域密着型選抜に合格した者
減免額
入学金半額、2年間の授業料半額
人数
各学科10名
備考
※高等教育の修学支援新制度との併用はできません。

【減免型】私費外国人留学生 授業料減免制度(全学部共通)

対象
帝京大学短期大学の2年次以上で、本学の指定する一定以上の成績を収めた者
減免額
年額20万円
備考
※日本学生支援機構私費外国人留学生学習奨励費の給付月額以上の金額の奨学金を他の団体から受けている場合は申請できません。また、本学が募集する他の奨学金を重複して受けることはできません。

【減免型】奨学特待生(全学部共通)

対象
一般選抜Ⅰ期において、本学が定める基準点以上の成績の者
減免額
【Aコース】入学金半額・1年次授業料全額
2年次以降も前年度の成績が上位5%以内であれば、引き続き奨学特待生として授業料が全額免除
同じく上位5%超~10%以内の場合は、授業料が半額免除
ただし、それ以外は奨学特待生の資格が失われます。
【Bコース】入学金半額・1年次授業料半額
2年次以降も前年度の成績が上位10%以内であれば、引き続き奨学特待生として授業料が半額免除
ただし、それ以外は奨学特待生の資格が失われます。
【Cコース】1年次の授業料を20万円減免
2年次以降は奨学特待生資格が継続されません。
人数
Aコース・Bコース:あわせて5名以内
Cコース:5名以内

【減免型】新入留学生 学納金減免制度(全学部共通)

対象
留学生特別入試および海外現地入試合格者
減免額
学納金(授業料・施設拡充費・実験実習費)を入学年次1年間に限り、減免
【留学生特別入試】30%減免
【海外現地入試】40%減免
人数
【留学生特別入試】全員
【海外現地入試】全員

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業・人物ともに優秀かつ健康であって、経済的な理由により修学が困難な在学生
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・53,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
日本学生支援機構が定めた貸与始期から在学する学校の修業年限の終期まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業・人物ともに優秀かつ健康であって、経済的な理由により修学が困難な在学生
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
日本学生支援機構が定めた貸与始期から在学する学校の修業年限の終期まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学業・人物ともに優秀かつ健康であって、経済的な理由により修学が困難な在学生
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円・70,000円・80,000円・90,000円・100,000円・110,000円・120,000円から選択
利子
利子
貸与期間
日本学生支援機構が定めた貸与始期から在学する学校の修業年限の終期まで

高等教育の修学支援新制度

帝京大学短期大学入学金返還制度(兄弟姉妹)

帝京大学短期大学入学金返還制度(卒業生子女)

学費(初年度納入金)
帝京大学短期大学/奨学金
RECRUIT