• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 昭和医療技術専門学校
  • 学校の特長

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

ショウワイリョウギジュツセンモンガッコウ

教育方針や校風が魅力

医療の現場で必要とされる「人間性豊かな医療人になる!」本校独自の教育

本校では、人間性豊かな臨床検査技師となるために、挨拶から始まる礼儀や掃除、接遇やコミュニケーション能力などを大切にしています。そのために、接遇を人気の他業種から学ぶ研修や、コミュニケーション能力を培う『日本語表現法』、幅広い素養を身につける『生命の倫理』、『医療人特論』など独自のカリキュラムをはじめ、学外研修も盛んに行っています。また、「全員卒業・全員合格」のスローガンのもと、みんなで助け合う少人数ならではのアットホームな環境や、親身に指導を行う教員も本校の特長です。学校の特長1

資格取得に有利

文系でも安心。万全な国家資格対策で、臨床検査技師〈国〉合格率100%※

本校の臨床検査技師の国家試験合格率が高い理由の一つに、「分かりやすい授業」が挙げられます。学生の約半数は文系の出身ですが、基礎から応用までを分かりやすく段階的に学んでいける授業によって、着実に知識・技術を吸収しています。校内は常に一生懸命に学ぶ学生たちの活気であふれ、休憩時間や放課後には、学生同士で勉強を教え合う姿や、個別指導を行う教員の姿がいたるところで見られます。こうした日常の取り組みに加え、万全な国家試験対策講座などで、多くの学生が「臨床検査技師になる!」という夢を実現しています。 ※2020年受験者・合格者71名学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

6ヶ月の臨地(病院)実習をはじめ、生きた勉強を大切にしています

臨床検査技師になるために必要な専門科目は原理原則から学べることはもちろんですが、特筆すべきは全国の養成校の中でも長い『6ヶ月の臨地実習』で実践的な力を身につけていることです。現場でしか学べない生きた勉強をしてきた学生は、現場で活躍できるスペシャリストとしてひと回りもふた回りも大きく成長します。また、就職活動のために、実際に臨床検査技師として活躍している卒業生からアドバイスを聞く『就職説明会』や、日本語のプロである日本語表現法の先生から学ぶマンツーマンの『就職対策授業』などを実施するなど、就職活動のサポートも充実しています。学校の特長3