• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京医学技術専門学校
  • 学校の特長

施設・設備が充実

充実した機材を使用し行われる実習経験の量が、優れた医療技術者を育てます

医療技術者を目指す人にとって、在学中にどれだけ実習経験を積んだかが技術力と知識量の差となってあらわれます。臨床検査技師科では、血液などを分析するための顕微鏡はもちろん1人1台ずつ。心臓の動きや、妊娠中の赤ちゃんの姿を見ることのできる超音波診断装置も設置しています。近年では、画像検査に力を入れており、視聴覚教室も用意。歯科衛生士科では、口腔内CCDカメラや虫歯の治療時に誰もが座ったことのある歯科診療用ユニットを10台完備し、学生一人ひとりが充分に実習を行えるように設備を整えています。また、校舎も同じ両国に第1校舎と第2校舎、2つの校舎が用意されており、Webによる遠隔授業の設備も各校舎に整っています。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

コロナ禍の新しい授業スタイル!“ハイブリッド授業”にも対応しています

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2021年度は時差登校(9時→10時or10時30分)や授業時間短縮(90分→70分)、感染拡大の状況によってはGoogleMeetを利用したオンライン授業を実施しています。更に本校では、オンライン授業と対面授業を組み合わせたハイブリッド授業にも対応しています。遠方の方でもハイブリッド授業を通して通学が可能となっております。ハイブリッド授業の実施についてはお問合せください。※感染拡大予防のための授業実施上の配慮については自治体の方針に沿って実施しています。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

長期間にわたる医療現場での実習経験で、技術の向上と責任感が育まれます

実際の医療現場での豊富な実習を心と体で学んでください。臨床検査技師科では、3年次に昼間部は5ヶ月間、夜間部は3ヶ月間設備がそろった大学病院や総合病院で臨床実習を行います。学内実習では得られない、患者さんへの臨機応変な対応や、最新の技術、そして何より医療に関わる責任感を身につけられる貴重な経験となります。また、歯科衛生士科では、学校の近くにある歯科医院・保健所・介護施設などで2年次の後期から3年次の前期までの長期間にわたる臨床・臨地実習を体験します。実際に患者さんと接する、緊張感のある現場体験は、机の上では学べない即戦力となれる技術が磨けます。学校の特長3
RECRUIT