• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京医学技術専門学校
  • 学校の特長

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

トウキョウイガクギジュツセンモンガッコウ

施設・設備が充実

充実した機材を使用し行われる実習経験の量が、優れた医療技術者を育てます

医療技術者を目指す人にとって、在学中にどれだけ実習経験を積んだかが技術力と知識量の差となってあらわれます。臨床検査技師科では、血液などを分析するための顕微鏡はもちろん1人1台ずつ。心臓の動きや、妊娠中の赤ちゃんの姿を見ることのできる超音波診断装置も6台設置しています。近年では、画像検査に力を入れており、視聴覚教室も用意。歯科衛生士科では、口腔内CCDカメラや虫歯の治療時に誰もが座ったことのある歯科診療用ユニットを10台完備し、学生一人ひとりが充分に実習を行えるように設備を整えています。また、校舎も同じ両国に本校舎と第2校舎、2つの校舎が用意されています。学校の特長1

就職に強い

就職ガイダンスなど担当の職員がバックアップ。卒業生もアドバイスに駆けつけます

就職指導においては、就職事情に詳しい担当職員・クラス担任が、春の就職オリエンテーションから個人面接、模擬試験、秋の就職ガイダンスまでを集中的に指導します。また、就職への意識を高め、早い段階で就職先を見つけられることを目的に「就職への手引き」という冊子を作成し、配布しています。さらに、就職した卒業生の協力により、職場選びのアドバイスを受けられる懇談会を実施。最も能力の発揮できる職場へ就職できるよう、親身に指導を行っています。なお、求人先は、公立・民間の病院をはじめ、各地の衛生研究所、製薬会社、歯科医院、保健所など多様な分野にわたっています。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

長期間にわたる医療現場での実習経験で、技術の向上と責任感が育まれます

実際の医療現場での豊富な実習を心と体で学んでください。臨床検査技師科では、3年次に昼間部は5ヶ月間、夜間部は3ヶ月間設備がそろった大学病院や総合病院で臨床実習を行います。学内実習では得られない、患者さんへの臨機応変な対応や、最新の技術、そして何より医療に関わる責任感を身につけられる貴重な経験となります。また、歯科衛生士科では、学校の近くにある歯科医院・保健所・介護施設などで2年次の後期から3年次の前期までの長期間にわたる臨床・臨地実習を体験します。実際に患者さんと接する、緊張感のある現場体験は、机の上では学べない即戦力となれる技術が磨けます。学校の特長3