• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 下村 綾香さん(ITエキスパート学科/システムエンジニア(SE))

兵庫県認可/専修学校/兵庫

コウベデンシセンモンガッコウ

女性ももっとSEにチャレンジしてほしいですね!

先輩の仕事紹介

私が担当した管理システムが役に立っているのを知った時、SEとしてのやりがいを実感!

システムエンジニア(SE)
ITエキスパート学科/2010年3月卒
下村 綾香さん

この仕事の魅力・やりがい

関西電力様の大規模なシステムのうち、共通部分(基盤システム)の管理がメインの仕事です。具体的には、IDやパスワードによる認証、共有ファイルへのアクセス権の設定などを行っています。また、当社のシステムエンジニアやプログラマが使用するプログラムソースのバージョン管理システムの維持運用・改修も担当しています。実際に職場の仲間がそのシステムを使ってくれているのを見ると「あの画面は苦労して作ったな」と感慨深くなり、喜びもひとしおです。そんなとき、システムエンジニアとしてのやりがいを感じるとともに「自分が担当しているシステムをきちんと把握しておかなければ」と責任感がわいてきます。

学校で学んだこと・学生時代

小学生の頃から触っていたパソコンは、私にとってとても身近な存在でした。進路を考えた時、コンピュータについてもっと詳しく知りたいと思い、IT分野に進むことを決意。じっくり勉強できることから、4年制を選びましたが、これが大正解でした。1年生から資格の勉強を中心に基礎をしっかりと習得でき、就職した今もとても役に立っています。さらに、学生時代に個性的で面白い仲間と出会えて、濃厚で充実した日々を送ることができました。3年生の時には、ETロボコンにもチャレンジ。熱いメンバーと一緒に試行錯誤を繰り返し、なんと全国大会で総合5位というミラクルな成績を獲得できたんです!がんばった甲斐あって、とても良い経験になりました。

プログラミング言語など新しく学ぶことが多くて充実!

これからかなえたい夢・目標

入社当初の私は、一つの仕事について方法や手段にこだわりすぎて、本来の目的を見失ってしまうことがありました。実務経験を重ね、上司から任せられる仕事も増えてきた今、中堅社員としての自覚を持ち、後輩たちに模範を示せるように、何事にも目的意識を持つことを心がけています。また、会社から中国のIT業界の視察に行く機会があり、同じシステムエンジニアとして働く現地の人たちが、高いモチベーションで仕事に臨んでいる姿を目の当たりに。外国の職場環境に触れて、視野を広く持つことの大切さに気付かされました。この経験を踏まえて、海外の最新技術を吸収していけるよう、柔軟な姿勢で仕事に取り組むことが目標です。

中堅社員として、後輩たちに模範を示す立場に

【人の役に立つ】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

下村 綾香さん

関電システムソリューションズ(株)勤務/ITエキスパート学科/2010年3月卒/在学中は資格取得に力をいれ、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、難関の情報セキュリティアドミニストレータ試験(当時)に合格。さらに“女子部”のリーダー的存在として、女子の入学希望者へのアピールや女子学生同士の交流を目的としたイベントに携わるなど、充実した学生生活を送れたという下村さん。「女性はシステムエンジニア(SE)と聞くと、難しそうとかとっつきにくそうと思う人が多いようですが、実際はとても楽しいものです」と語る。命令通りにプログラムが動く面白さを知るとやめられないとか。そんなSEの魅力を一人でも多くの人に伝えたいそうだ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
神戸電子専門学校(専修学校/兵庫)