• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 静岡産業技術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療事務科

静岡県認可/専修学校/静岡

シズオカサンギョウギジュツセンモンガッコウ

医療事務科

定員数:
20人

専門知識とパソコン技術、そして「思いやりのある応対」ができる医療事務をめざす

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問で、基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。薬学を学べる学部には、薬学部のほかに薬科学部があります。これは4年制の学部で、主に研究者の育成を目的としています。薬を扱ううえでは、細かな計測や厳重な安全管理が欠かせません。ですから、几帳面な性格の人は、薬学に向いているといえるでしょう。薬学を学んだ人の多くは、薬剤師として薬局や病院に就職します。そのほかにも、製薬会社での研究開発や、食品、化粧品会社での商品開発に携わる人、公務員として薬学の知識を生かせる職に就く人もいます。いずれにしても薬を通して、人々の健康や生活の安全にかかわっていく仕事です。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

初年度納入金:2019年度納入金 117万円  (教材費など別途費用あり)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

患者さまや医療現場から信頼される医療スタッフをめざす
医療事務や医療秘書に必要とされる知識はもちろん、様々な年齢層の患者さまに対する思いやりある適切な対応力、医事コンピュータや電子カルテの導入など医療の現場のIT化に対応できるパソコン技術を習得し、患者さまや医療現場から信頼される医療スタッフをめざします。

カリキュラム

医療知識とパソコン技術をバランスよく学習する
医療事務、医療秘書に必要な事務手続き・保険制度・法規・薬学などの知識を幅広く学び、医療に関する理解を深めます。その後、診療報酬請求業務やレセプト作成の実践授業に入り、電子カルテや医事会計システムなどの医事コンピュータの活用方法を学ぶなど、医療現場のIT化に柔軟に対応できる人材を育成します。
医療現場に必要な「思いやりの心」を中心としたマナー教育
医療事務・医療秘書の分野では様々な人に対する適切な対応力が求められます。ベテラン講師によるビジネスマナー実習、心理学・カウンセリング等の授業を通して、相手の立場に立った「思いやりのある応対」や、社会人としての正しいビジネスマナーを身につけます。

実習

病院実習で医療の現場を体験し、実践力を養う
2週間のインターンシップ(病院実習・企業内研修)で実際に医療の現場を体験します。これまでに学んだ知識や技術を再確認するだけでなく、社会人としてのマナー、コミュニケーションの取り方などを体得します。自らを社会人として意識するこのインターンシップは、即戦力となるための大きな力となります。

資格

医療事務はもちろん、ビジネス系職種全般に強い資格取得も可能
診療報酬請求事務能力認定試験や医事コンピュータ技能検定試験などの取得を目標に、将来は医療事務、医療秘書、薬局事務などをめざします。また、コンピュータ教育の伝統校という特色を活かし最新の医事コンピュータの操作方法や、Word、Excel(R)を習得。ビジネス実務能力を高めることで活躍できるフィールドが広がります。

入試

自分にぴったりの入試方法を選択しよう
一般入試のほか学費免除がある特待生入試、面接重視の一般推薦・自己推薦入試、高校の成績や学力試験だけでは測れない「目的意識・熱意・意欲」を面談や体験を通じて評価するAO入試など、5つの入試区分から自分にあった受験方法が選択できます。AO入試合格内定者は学習成績概評の評価にかかわらず特待生入試の受験が可能。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) (Word、Excel(R)) 、
    • 医療秘書技能検定試験

    医科医療事務検定試験 
    医師事務作業補助技能認定試験 
    医事コンピュータ技能検定試験 
    介護基礎技能認定
    調剤事務検定試験 
    色彩活用ライフケアカラー検定
    赤十字救急法救急員

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    いとう耳鼻咽喉科、静岡徳洲会病院、富士整形外科病院 、 いしずえ整形外科、(株)アインファーマシーズ 、 (福)錦心会、春日耳鼻咽喉科クリニック 、 飯泉ファミリークリニック 、 かみあし整形外科ペインクリニック 、 谷口小児科医院 、 まつもとこどもクリニック 、 青山医院、(株)アイドラッグ 、 石川薬局 、 さかくらクリニック ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒420-8537 静岡県静岡市葵区宮前町110-11
TEL:0120-618-255(入学相談室)
E-Mail:koho@sangi.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
静岡県静岡市葵区宮前町110-11 「柚木(静岡鉄道線)」駅から徒歩 1分
「東静岡」駅北口から徒歩 12分

地図

 

路線案内


静岡産業技術専門学校(専修学校/静岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る